月刊モノグラフ2018年7月号「一緒に作ろう。」

15
22
2
25

    2018/09/02

Monthly201807  1

「最近、色んな人に囲まれてるよね。」と、高校の友人と一緒に深夜ボードゲームをしている合間に言われました。ほとんど中身の入っていない缶ビールを片手に、照れくさく笑いながら「そうかなぁ。」と返す僕。

当たり障りのない返事だなと自分でも思いながら、その言葉を聞いて改めて僕は今、幸せな毎日を送れているなと思い返す。

ふと急に嬉しくなり残りのビールを飲み干して「もう1ゲームやろうか。」と終電間際の友人を困らせてしまいました。

月刊モノグラフ7月号は「一緒につくろう。」をテーマにお届けしていきます。

この月刊号を書く際には先月のことを思い返しながらキーボードを叩いているのですが、6月は本当に多くの人と共に何かを作ってきた月でした。

このブログは始めてから2〜3年はずっと一人で誰とも交流を持たず続けていたものなのですが、今ではそれがこうして多くの人と繋がる機会に。何事も続けてみるものですね。

先月のコト

月刊号ではいつもは「先月反響があった記事」から始めていくのですが、先月は色んな出来事があったので先にそちらを紹介させて下さい。改めて濃い月だったなぁ。

メンター生卒業イベントが無事終わりました。

0ccd4392d24e92e11375399e483a81db

まずトピックとして大きかったのは3ヶ月間続けてきたメンター生の卒業イベント。彼らの成長報告を聴きに40名以上の方が集まっていただき、華やかに4名を送り出すことができました。

6/23(土)monograph ブログメンター卒業イベントを開催します。

メンター二人共当日のレポートを書いておりますので、ぜひ当日の雰囲気を感じてもらえればと。

dripメンター卒業イベントでお話しさせていただきました。#dripメンター | YUTOLOG(ユトログ)

【ご報告】 #dripメンター 卒業イベントに登壇させていただきました! | かもめと街

拙い指導、というか伴走だったと思いますがしっかり着いてきてくれた二人には本当にありがたく思っています。これからもずっとよろしくね。

ドリップラジオが楽しい

DSC08654

先月から始めたdripの小さな企画「ドリップラジオ」がとても楽しいです。

dripの平岡と緑川くんの3人でする本当に他愛もない会話をネット上に上げただけのものなのですが、話していると思いもよらない方向に進み二人の新たな一面を見れるのが嬉しい。こうして定期的にテーマを決めて話すというのは長く一緒にいるからこそ大事なことですね。

ドリップラジオ|note

ペア企画がとても捗った

34386211 1231600426974132 1880797076913127424 n

運営しているブロガーコミュニティBLOGGERS TEA PARTYの6月の企画として「ペアと一緒にブログを更新しよう!」というのを密かに実施していました。

ランダムでペアに選ばれた人と一緒に目標を立てながらブログを更新していくという企画。僕のペアはゆいたんさんだったのですが、毎週5本更新×3週間というかなりハイボールな目標を立てて頑張りました。

結果は1週目2週目はお互い5記事更新でき、3週目は僕は達成できませんでしたがペアのゆいたんさんは見事に達成しきっていました。

何かを継続する上で「一人」と「二人」は大きく違いますね。忙しい中ですが記事更新の大きなモチベーションになったので、良い企画だったと思います。またやってもいいかも。

映画ともだちの会

これも試験的に始めてみた「映画ともだちの会」という企画。突発的に僕が見たい映画をTwitterで提案して、まだ会ったことのない人と観に行くという企画です。

同じ映画好きということで共通点もありますし、少人数なので深いコミュニケーションもできる。本当に面白い話ができたし、自分の引き出しが増える良い機会でもあるのでこれも定期的に実施したいなと思っています。次何観ようかなー。

プロフィール写真撮影会

先週の土曜に実施したプロフィール写真の撮影会。「こういうの需要あるのかな?」というちょっとした思いつきと、自分自身の撮影スキルも上げたかったという二つの理由で行った企画です。

Tweetしてすぐに定員いっぱいに埋まってしまい当日は20名の方を15分刻みで代わる代わる撮影させていただきました。

日差しも強く暑い日でしたが、皆さん楽しそうな表情を向けてくれたので撮っているこちらも楽しくなりついつい多めにシャッターを切ってしまいました。また別途記事を書こうと思いますのでお楽しみに。

オフィスのDIYを皆で

Drip office open 0003

そして昨日は記事で募集した方々と一緒にdripのオフィスを一日大規模にDIYしてきました。

中目黒に皆でdripのオフィスを作ります。

この日も35℃の暑い日でしたが、皆さん朝から夕方まで楽しく作業してくれて本当に助かりました。作業の人員というよりも、足を運んでくれたということが単純に嬉しい。

DIYの際にはAmazonのほしいものリストで送ってもらったアイテムたちが大活躍しました。遠方の方も支援ありがとうございます。

オフィスに使う木材の裏には手伝ってもらった人たちの名前と日付が書いてあります。

記事の中で書いた”会社の「想い」は場所に宿る”という言葉の意味がもう既にわかってきたような気が。

完成しましたらまたお呼びしますので遊びに来てね!

先月反響のあった記事

Fellows filecube 1626 0016

ここからは普通の月刊モノグラフ。既に結構書いてしまったので巻いていきます。

僕が色々なところで推しているフェローズのバンカーズボックスですが、最近それを引き出しに変えることのできるファイルキューブを買いました。自在に棚を増やせて取り出せて、使わないときは畳んでおける。なんでもっと早く導入しなかったんだと思わずにはいられないアイテム。

フェローズバンカーズボックスを重ねて引き出しに変える「ファイルキューブ」

指に巻く「有田焼」

306caf89d768ce9b815cf60d0b27c315

気に入って毎日付けている「有田焼」の指輪について。最近どこへ行くにも一緒に僕の指に巻かれています。

有田焼を指に巻く。「2016/」の指輪が自然なアクセントに。

モノマリスト本再重版&電子版発売

3bd584e3c87df241d6825e2b45049e6d

長らくお待たせしてしまったのですが、ようやくモノマリスト本のKindle版が発売されました。そして時を同じくして紙の本も再重版が決定。僕の文がまた多くの人に届くと思うと嬉しくなります。

最近ブログやTwitterではなく「本を読んで会いに来ました!」という人が多くなってきました。書いていることは似ていても活動の場を変えるだけで届く人がまた変わってきますね。

モノマリスト本を買って読んでくれた方、それをまた誰かに伝えてくれた方のおかげでここまで多くの方の手に本が広がっています。僕一人の力ではなく”一緒に”皆さんが動いてくれたから。

モノマリスト本 Kindle版発売開始&第3版の重版が決まりました。

Macbookにアンチグレアフィルムを

Macbook display sheet 12inch 0007

僕が毎日愛用しているMacBookに貼った「アンチグレアフィルム」の記事。日々一緒に持ち運んでいるアイテムこそ定期的なアップデートが必要です。

画面が綺麗なら心も晴れやか。Macbook用アンチグレアフィルム。

iPhoneでMacのロックを解除

Mac unlock app nearlock 0001

常に自分と一緒にいるiPhone。これを活用してMacのロック解除を快適にしてくれるアプリを導入しました。これ使ってみると最初驚くと思います。

Macの画面ロックをiPhoneの距離で自動解除してくれるアプリ「Near Lock」

MacbookとiPhoneを同時充電

Anker powerport 2 pd 0001

出先でMacbookとiPhoneを同時に高速充電できるアイテム。移動や外での仕事が多い人は必携の充電アダプタですよ。

USB-CとUSB-Aを兼ね備えた充電アダプタ「Anker PowerPort Ⅱ PD」

MONO LETTERが良い。

Top 1

先月から始めたLINE@の読者限定企画「MONO LETTER」が非常に良い感じで続いています。僕が気になったモノを読者限定で公開しているのですが、皆さんとても食いつきがよくアクセスとコメントが多い人気企画に。

敢えて読者を絞ることによってなにか別の価値が生まれるのではないかという試みだったのですが、確実に効果がありそうです。

自分もモノを探す内に物欲が刺激されて、ついつい財布の紐が緩んでしまうことだけが注意点ですね。

MONO LETTER vol.3 – 身軽に気軽に –

今月の音楽

今月も僕が作業のお供や帰り道に一緒に聴いている音楽をお届け。良い曲がありすぎて月1更新では追いつかないくらいです。

STUTS×SIKK-O×鈴木真海子

STUTS×SIKK-O×鈴木真海子によって制作された7インチレコード盤、『ALLSEASON EP.』がとても良い。

表は夏をテーマに作られた「Summer Situation」、裏は冬をテーマに作られた「0°Cの日曜」という二本立て。「Summer Situation」は先月号の「summertime」と合わせてこの季節よく聴いています。「0℃の日曜」も毎週ちゃんと日曜の朝に。

どちらも休日にゆったりと聞きたい都会的でメロウな2曲。Spotifyで両方聴けるのでぜひお休みの日にどうぞ。

Tom Misch – Lost In Paris (feat. GoldLink)

ロンドン・チルの申し子、Tom Misch(トム・ミッシュ)が堪らない。本当に堪らない。

何度でも、何時間でも聴いてられるトリップ感のあるギターのリフ。あ、心地いいな、と感じ始めたらいつの間にか頭の中が溶けて流れ出してしまうような麻薬的な中毒性のある楽曲です。

サマソニに来るみたいなので観てみたいなーと思いつつ日程と相談ですね…。

女王蜂 – 金星

タイムラインで流れてきて、僕が知っている女王蜂と違うバンドなんじゃないかというくらい見た目が変わっていて驚きました。

昔の女王蜂も好きでしたが、個人的には今のポップに寄り添った感じの方が好み。尖ることも大切だし、広く受け入れられるということもまた同様に大事。

今月のマンガ

忙しいながらもコツコツとマンガは読み続けていて、その中から二つを今回ご紹介。

亜獣譚

僕はマンガワンというアプリで毎日日替わりでマンガを読んでいるのですが、その中で続きが気になってしまい、待てば無料でも読めるのにAmazonで購入してしまったのが亜獣譚という作品。

結構刺激が強く救われない系の漫画なのですが、その猟奇性というか狂ってる感じが妙に癖になる。

A子さんの恋人

最近仲の良いこのピザあなたと半分こがあまりにも推してくるので、気になってすぐに近くの書店で4巻買い揃えてしまった作品。

優柔不断なA子が日本とアメリカにそれぞれ彼氏を「置いてきてしまった」というストーリー。飄々とした人気者「A太郎」と甘やかしの達人「A君」の間で揺れ動くA子と、彼女を取り巻く性格の悪い女友達達を描いたマンガ。

ピザが推すのも納得で、緻密に練られたストーリーとキャラクターに共感の嵐が止みません。特に僕はメインの登場人物の一人「A太郎」に似ているなというところが多々あって…。頑張れA太郎、僕は応援してるぞ。

近藤聡乃『A子さんの恋人』の練りこまれたプロットの凄まじさに唸る | このピザあなたと半分こ

一緒に作っていきましょう。

DSC09490

一ヶ月を振り返ってみると、どの出来事も記事も「誰かと一緒に作っている」ということに気が付きました。

メンターイベントも、ペア企画も、撮影会も、オフィスのDIYも。読者限定企画や本も読者の皆さんがいるから成り立つもの。改めて色んな人に支えられながら進んでいるなと感じます。

「一人でできる」ことも大事だけれど「みんなとできる」ということも同じく大事。

今まで一人で歩んできたという自負があるからこそ、誰かの支えがなおさら頼もしいです。

これからも一緒に。

月刊モノグラフ | バックナンバー

ホーリーはこう思うよ。
profile
今回相当ボリューム多くなってしまった…。来月はもっとコンパクトに心がけます。。

この記事はあなたの役に立ちましたか?
ここまでお読みいだきありがとうございます!もしこの記事があなたの役に立ったと感じてくれたら、LINE@の友だち登録をお願いします。更新情報や限定コンテンツをあなたのスマホに直接お届けいたします。

CATEGORY - 月刊モノグラフ

total

64

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。