画面が綺麗なら心も晴れやか。Macbook用アンチグレアフィルム。

0
18
3
43

 

Macbook display sheet 12inch 0007

もうここ数年、僕がMacbookの画面を開かない日はありません。仕事もプライベートも全てがこの一台の中に詰まっている。まさに相棒と言える僕の必需品です。

毎日使うモノだからこそ、手入れもきちんとしてあげて気持ちよく使いたいもの。頻度高く接するので汚れも付きやすい分、労ってあげる気持ちが必要です。

どうしても汚れてしまう画面

Macbook display sheet 12inch 0002

Macbookの汚れが目立つ場所第一位といえば、やはり「ディスプレイ」でしょう。

指紋や小さな飛沫など日常的に汚れが付き、かつ目に入りやすいのがディスプレイ。僕は毎日「キョンセーム」という革のクロスを使って汚れを拭いているのですが、これがまぁイタチごっこなわけです。

というのもMacbookは薄さを求める設計上、本体を閉じたときにキーボードとディスプレイが接するように作られているのでキーボードに付いた指の油がそのままぺったりとディスプレイに付いてしまうんですよね。これはもう避けられない現実。毎度拭いても拭いても、上の写真のように小さな汚れが発生することが悩みでした。

高精細なアンチグレアフィルムを購入

Macbook display sheet 12inch 0003

そんな小さな悩みを一年近く抱えて過ごしていたのですが、先日BLOGGERS TEA PARTYの集まりに来てくれていたよーた(@yooooooouta)くんのMacbook Pro 15inchを見た時に、「これだ!」という電流が僕の脳天から足先まで走り抜けました。

彼のMacBook Proに貼られていた画面保護フィルムが、指紋を付けないアンチグレア仕様だった上にとてつもなく高精細な映りをしていたからです。

こういったフィルム類は世の中にごまんとあるからこそ、正解を見つけることが難しい。そういう類のモノこそ信頼できる身近な友人の使っているモノが一番参考になるのです。

彼が使っていたフィルムの名前を教えてもらい、即その場で注文。

「CRYSTAL VIEW NOTE PC FUNCTIONAL FILM」という名前の製品でAmazonでも高評価。こうなるともう買わない理由がありません。

フィルムとクロスとゴミ取りシール

Macbook display sheet 12inch 0001

パッケージを開封すると、フィルム製品にお決まりの汚れ取りクロスと小さなゴミ取り用のシールが2枚付属していました。この汚れ取りクロスが思ったよりも優秀で、サッと拭くだけで簡単に汚れが取れるのでキョンセームと張るくらい日常使いで活躍してくれています。

アンチグレアフィルムの貼り方

Macbook display sheet 12inch 0008

まずはフィルムを貼る前に、付属のクロスで入念に汚れを拭き取り去っていきます。ここで汚れを残してしまうと長い間後悔することになるので、自分の顔が映るくらいピカピカに磨いてから次の工程に移りましょう。

Macbook display sheet 12inch 0009

細かいチリやホコリをシールで取り終わったら、いよいよフィルムを貼る作業。画面の左側に貼る部分のみ剥離紙が分離しているのでまずはこちらからぺろりと剥がします。

Macbook display sheet 12inch 0006

フィルムの左の端をディスプレイの縁に合わせ、徐々に右側の剥離紙を剥がし画面に貼り付けていきます。途中で気泡が入ってしまったらクロスを使って押し出しながら。

このスタート位置の角度で最終的な仕上がりが決まってしまうので、最初はディスプレイに左右合わせて平行に「乗せる」ような感覚で始めるのがおすすめです。

失敗しても何度か剥がしてやり直せるので、納得したスタートが切れるまでは調整を繰り返してみて下さい。

マッドな質感、かつ高精細

Macbook display sheet 12inch 0005

そうして貼り終わった状態がこちら。上下左右ずれることなくぴったりと貼り揃えることができました。超気持ちいい。

Macbook本来の画面の光沢がなくなり、反射を抑えたよりマットな質感に。これにより指で触れても指紋のつかない汚れに強いディスプレイへと変貌を遂げました。

Macbook display sheet 12inch 0004

こういったアンチグレア系のフィルムでどうしても気になるのが「画面の映り」ですが、その点については一度実物を見て確認済みなので安心していました。

通常のディスプレイと全く変わらない高精細な映り。色味も変化なく一切の不満なく使うことができています。これですよ、この画面を求めていたんです。

Macbookを開く度目に入る画面の汚れは、心の乱れに直結します。
気持ち良く晴れやかな毎日を送るためのアンチグレアフィルム。

Macbook 12インチ他、Macbook Pro用なども用意されているので自分のPCに合ったものをお選び下さい。

関連その1:iPadのペーパーライクフィルム

Macbook display sheet 12inch 0007

僕はiPadに関しても同じようなアンチグレアフィルムを使っているのですが、こちらは更に「紙の書き心地」を再現した「ペーパーライクフィルム」を使っています。

同じく映りも素晴らしいフィルムなのでApple Pencilを使う方はぜひお試しを。

紙のような書き心地。iPad Pro 10.5インチ用ペーパーライク保護フィルム

関連その2:Macbook 12インチレビュー

Macbook 2017 CTO0001 1

今回紹介したMacbook 12インチに関してはスペックやアクセサリなど詳細なレビューを書いています。12インチが気になる方、もっと使いこなしたい方はぜひこちらもどうぞ。

Macbook12インチ2017レビュー。Macbook Pro 2016から乗り換え

関連その3:Macbook 12インチの使い方

Macbook use

さらに12インチ好きが高じて、僕の普段の使い方を仕事編、休日編で紹介しています。よりリアルなシーンで使い方を思い浮かべられると思います。

Macbook12インチの使い方。仕事編・休日編

ホーリーはこう思うよ。
profile
アンチグレアフィルムだからなのか、あえて画面に指で触っちゃうようになりました。人のPCでやらないように気をつけよう。

CATEGORY - Mac系グッズ

total

64

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。