monograph

2016年度版「monographの鞄の中身」21選。大好きな「モノ」に囲まれると、毎日が楽しい。

0
49
18
90

 

Monograph goods in bag23
「普段持ち歩いているモノ」って、持ち主の好みや性格を忠実に表しているというのが僕の持論。小一時間話すよりも、鞄の中身を見せてもらったほうがよっぽどその人のことを理解できると思います。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

ぼーっとアナリティクスを眺めていた所、3年前くらい前に書いたこちらの記事、これだけあれば何処でも仕事出来ます。僕が常に持ち歩いているノマド用アイテム”17点”全てまとめて公開します。が今だに結構アクセスがあることに気付き、もう3年前とは持ち運んでいるものもほとんど変わってしまったので最新版の記事を書こうと思い3年ぶりに身の回りのモノを整理しています。

鞄の中身をひっくり返してテーブルの上にずらっと並べてみたのですが、それぞれ一つひとつのアイテムに愛着があり、今の時点ではこれ以上ないと言えるくらい隙のない布陣。各アイテムごとに紹介していきますので、あなたの鞄の中に入れられそうなモノがないか是非ご覧になってみて下さい。

Macbook 12inch


Monograph goods in bag4
まず何よりも大事なのは、去年から使っている僕の相棒「Macbook 12inch」

当ブログでも何度となく紹介をしている僕のメインマシンです。購入した当時に書いた「12インチMacBook怒涛の6000字レビュー。薄くて軽い最高の相棒!」という記事を読んでいただければどれだけ素晴らしいPCかがきっとわかるはず。ホントに薄くて軽いのでどんなバッグの中にもすんなり入ります。

これが無いと何も始まらないので平日も休日も毎日持ち歩いています。ちなみに見た目がちょっと変わっているのは自前で天板をDIYして薄い木材を貼り付けているため。今のところ使っていて不満はないのであと数年は使い続けたいと思います。


USB-C用の充電アダプタ&ケーブル


Monograph goods in bag5
Macbook12インチは電池持ちがいいので、ちょっと持ち歩くだけならバッテリー切れの心配はあまりないのですが、外でガッツリ作業したい時は念の為に純製の充電アダプタとケーブルも持ち歩いています。ちなみにMacbookの充電ケーブルに限らず、僕はケーブル類は全て100均のマジックテープでまとめています。

家の中ではtype-Cのコネクタが付いた急速充電ポート「ANKER 5port USB-C」を使っているので純製の充電アダプタ&ケーブルは常にバックの中にある状態です。いちいち家に帰る度に抜き差ししなくていいので重宝しています。


iPhone6s


Monograph goods in bag9
続いてこちらも定番「iPhone6s」です。こいつに関しては特に説明する必要はないですかね。

画面がボロボロのように見えますが、これは実は表面に貼っている強化ガラスフィルムが削れているだけで本体は無傷。結構雑にiPhone扱っちゃうのでガラスフィルムなしでの運用は考えられません。今まで何度危機を救われたことか…。

一応こういうブログを書いているためiPhoneは毎年買い換えるので、売る時に値が下がらないようにちゃんと一年間守り通す必要があります。

Sinji Pouch


Monograph goods in bag25
iPhoneの裏面には「Sinji Pouch」という小さなポケットを付けています。詳しくは「iPhone用薄型ポケットsinji pouchが便利すぎて財布いらないじゃん」という記事をご覧ください。

この中にPASMOとクレカを入れておけば財布なしでの生活も夢じゃありません。僕もちょっとした外出だったらiPhoneだけ持っていくことも多いです。


Ankerのモバイルバッテリー


Monograph goods in bag26
iPhoneの電池が切れると死んでしまう病気にかかっているので、充電周りに関しては万全の体制を用意する必要があります。最近好んで使っているのは現時点最強のスマホバッテリー。名刺サイズの力持ち「ANKER POWERCORE 10000」レビュー。という記事で紹介したAnker製の小型バッテリー。

この小ささでなんとiPhoneを5回はフル充電できてしまうという力持ちです。今のとこはコスパ最強バッテリー。鞄の中に放り込んでおくだけでいざというときに頼りになります。


Ankerの高耐久Lightningケーブル


Monograph goods in bag6
バッテリーを持ち歩くのであれば充電用に使うLightningケーブルも持ち歩かなければいけないわけで。これまで十数本のLightningケーブルを試しましたが途中でヘタってしまうものが多く、何度も新しいケーブルを買い直してきました。

それが煩わしかったので今は耐久性に定評のあるAnkerのケプラー繊維素材のLightningケーブルをメインに使っています。ケーブル自体も丈夫で使いやすいのですが、このケーブルにはセットでマグネット式のケースが付いているので持ち運びの時にとっても便利。多少スペースは取りますが鞄の中で絡まないというだけで大きな価値ありです。


USB-C用アダプタ


Monograph goods in bag21
メインのPCがMacbook12インチなのでiPhoneの同期等でケーブル接続する際はUSB-C端子とUSB-A端子を変換するアダプタが必要になります。早く世界中の全てのUSBがタイプCになればいいのに!

今は変換用にこの小さなアダプタを使っています。シンプルにこれで充分!Macbookを充電しながら使えるUSB Type-C用ハブ(アダプタ)。という記事でご紹介しましたがUSB−Aで接続しながらUSB-Cで給電もできるのでUSBポートを一つ増やした状態で12インチを使えちゃいます。消しゴムくらいの大きさなので、ぽいっとポーチに放り込んでおくと安心。

PAGE
1
2
3

CATEGORY - 日常アイテム

total

157

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。