monograph

MacBook12インチユーザー歓喜!type-Cのコネクタが付いた急速充電ポート「ANKER 5port USB-C」[PR]

0
4
1
16

    2016/12/31

Anker 5port typec10
これこれ、これを待ってた!

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

これまで何度もオススメしていますが、やっぱりMacBook12インチは最高のラップトップだと思っています。薄いし軽いし電池も持つし。もはやコレなしでは何もできないくらいお世話になっています。とは言え1年半前は同じことをMacBook Air 13インチで言っていたので時代の変化の早さを感じますね。きっと再来年には別のMacBookを買って同じことを言ってるのでしょう。

そんな現状では最強ブログ用マシンだと思っているMacBook12インチですがほぼ唯一とも言っていい欠点が、ポートがUSB-C一つだけということ。

充電もデータ接続も一つのポートでやっちゃうのは潔くて好きなんですが、如何せんまだ時代がUSB-Cに追いついていなくて、対応している製品が少ないのが難点。

特に充電用のUSB Type-Cケーブルなんかは最初から同梱されているケーブル&充電器以外にほぼ選択肢がなかったので買った当初からずっと同じものを使い続けています。

家で充電して、外でもがっつり作業する時はコンセントから充電器を外してぐるぐる巻いてバックに突っ込んでという運用方法。

せっかく本体が軽量なんだから、外出するときもサッと出かけたいよなーと思いもう一つ専用の充電器を買おうかなと思っていた矢先、いつも製品を提供してくれるANKER様より新製品のUSB-C対応充電ポートを提供いただけることになりました!ヤフゥー!!

早速家で使い始めたので、レビューとしてひとつ記事を書きたいと思います。

SPONSORED

ちょっとだけ高級感が出てきたパッケージ。


Anker 5port typec1
こちらが提供いただいた「ANKER PowerPort5 USB-C 充電ポート」のパッケージ。今まで数々のANKER製品のパッケージを見てきた僕からすると驚きの点が一つ。

今まではパッケージにはあまりお金をかけず、簡素な作りのものが多かったのですが今回は表面にラッピングがされており、使われている紙も上質なものへ変更されています。ようやく儲かってきたのでしょうかANKERさん。これまでの「見てくれより中身を見てくれ!」的なパッケージも嫌いじゃありませんでしたが、これはこれで良いものですね。

開封。


Anker 5port typec2
新しいパッケージを厳かに開封。
中の構造は最近流行りの下に本体を置いて、上部にアクセサリを格納するタイプ。なんかANKERのパッケージについて詳しすぎじゃない?オレ。



「ANKER PowerPort5 USB-C 充電ポート」を触る。


Anker 5port typec3
箱から取り出したるは今回いただいた「ANKER 5port USB-C 充電ポート」。黒い筐体に「ANKER」の文字。

僕も2台買って愛用しているANKERの大ヒット商品「5ポートUSB急速充電器(40W)」は表面がラバーのマットな質感だったのに対し、USB-Cの方はプラスチックが表面に使われています。高級感というか、触った感じでは前者の方が僕は好きでしたね。

USB-Cが1つ、USB3.0が4つ


Anker 5port typec4
今回の充電ポートはこのようにUSB-Cが一口、USB3.0(Type-A)が4口という構成。

現状Type-Cを使う機器はMacBook12インチくらいなので一つあれば十分ですね。これが一台あればMacBookだけでなくあらゆるガジェットを充電できるのでこれさえあれば大丈夫感がすごい。

PAGE
1
2

CATEGORY - USB-Cアクセサリ

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

21

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。