monograph

腰元に一筋のアクセント。ヌメ革ロングベルトを使ったメンズコーディネート

7
14
4
17

    2017/08/01

Longbelt 3
シンプル、だけじゃつまらない。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。PITE.(@infoNumber333)です。

最近暑い日が続きますね。気温が高いと自然と身につける衣服の枚数も少なくなり、応じてファッションのバリエーションも少なくなりがち。重ね着とかやってられないですからね夏の暑さの前では。

結果的にシャツとパンツ一枚ずつ、みたいな格好に落ち着くのですが、それだとどうしてもシンプルな格好になってしまい、悪くはないんですがちょっとつまらない、みたいな印象のファッションに。

これを解決するいい方法がないかなーとぼんやり思っていたのですが、先月ふらっと立ち寄った原宿の竹下通りを抜けた先の交差点にあるお店に良いモノがあったので衝動買いしてしまいました。この夏かなりお世話になっているのですがとても気に入っていますこいつ。

SPONSORED

ヌメ革のロングベルトを購入。


Longbelt 9
その原宿で買ったもの、というのがこちら。

巷で流行っていると聞いた「ロングベルト」という代物です。僕のイメージではビニール製の赤や緑、黄色と言った発色が鮮やかな主張の強いアイテムだと思っていたのですが、偶然出会った上の画像のロングベルトはヌメ革を使ったもの。

お店の店員さんが付けているのを見て、これなら僕でも付けれると思いその場で「その腰につけてるベルト下さい」と言っちゃいました。

Longbelt 7
確かに他のベルトよりも長く僕の腰なら一周半くらい周すことができます。風合いも素朴で使えば使うほど味が出てくるのがまた良い。まだ一ヶ月くらいしか使っていませんがもうちょっとずつ飴色になってきていて、これからの成長が楽しみです。

Longbelt 6
一応紹介しておくと「T.C.T」という名前のブランドの製品みたいです。ちょっとネットでも探してみたんですがURLが見つからず、、、もしこのブランド知ってるよという方がいましたら教えていただけるとありがたいです。

ロングベルトを使ったメンズコーデ例


Longbelt 5
何は無くとも実例を見るのが早いかと思うので僕がどんな感じでロングベルトを使っているのかご紹介したいと思います。上の画像は超シンプルな白シャツ×黒スキニーのコーデ。定番中の定番でハズレはないんですがそれだけだとありきたりすぎてつまらない。なので腰元に一本ロングベルトを垂らしてアクセントにしています。高校生がウォレットチェーンをポケットからぶら下げているあれと一緒ですね。

履いている靴はnanamicaとDr.Martensのコラボシューズ

ミラノリブクルーネックセーター×リジッドデニム


Longbelt 1
「UNIQLO U (ユニクロ ユー)2017」でメンズコーディネート9つまとめましたという記事で紹介してから多用している「ミラノリブクルーネックセーター」。生地は厚めですが半袖なので夏場でも結構使えます。デニムと合わせると全体的に黒っぽくなってしまうのでそこに一本ロングベルトを入れています。

カラーTシャツ×スラックス


Longbelt 2
トップスは色が付いていてもOK。ヌメ革が肌の色と同系色なので基本的にはどんな色味のファッションにも合いますね。履いているスニーカーは全てヌメ革のみで作られたHender Schemeのスニーカー「NIKE Air Force 1」。買ってから一年弱ですがまだまだ経年変化の色が出ていないので最近重用しています。これもロングベルトと色が合うのでセットで使うとハマります。

カラーシャツ×ロングベルト


Longbelt 4
同様にカラーシャツでも合いますね。通常のロングベルトは色の主張の激しいものが多いので色を合わせづらいのですが、革のブラウンなら大抵の色に合うので使いやすいです。同様の理由で白のロングベルトを使っているコーディネートもよく見ますね。

セットアップ×ロングベルト


Longbelt 10
初対面の方とアポがある時はセットアップを着ることが多いです。セットアップは適当に着ても大抵はパキッとキマるのですが、やはりそれだけだと面白味がなくなってしまうという一面も。せっかく割と自由が効く仕事をしているので遊びゴコロを少し入れてみようということでロングベルトを合わせてみました。

ちなみにこのセットアップはカスタムオーダーの最先端。「LaFabric(ラファブリック)」で一生着れるスーツを手に入れる:前編という記事で紹介したオーダーメイドスーツ。ようやく僕の手元にやってきたので今度しっかりレビューしたいと思います。

グレースラックス×ロングベルト


Longbelt 11
LaFabricのスラックスがとんでもなく僕の下半身にフィットしていて、ついつい履いてしまう自分がいます。スーツライクなコーディネート以外でも汎用性が効くのでホントに頼んで作ってよかったと思います。グレーのスラックスにもヌメのブラウンはよく合います。

シンプルにもうひと味。


Longbelt 8
シンプルイズベスト、という言葉はよく聞きますが、僕は個人的にシンプルはベストじゃなくてベターなんじゃないかなと思います。デザインもファッションもシンプルにまとめれば角が立たず誰でも親しめるものになりますが、一方どこにでもあるつまらないものになってしまうリスクもあります。

ここまでのコーディネートを見てもらえば分かると思いますが、ベースはどれもかなりシンプルなもの。そこに一つロングベルトというアクセントが入るだけで印象が大きく変わると思います。「シンプル」というのはあくまで基本で、そこからどうやって遊ぶかが重要。「BALMUDA(バルミューダ) The Pot」とかはシンプルの中にもちょっとした「遊び」があるから気に入ってるんですよね。

ファッションでもガジェットでもライフスタイルでも、シンプルさと遊びのバランスを大事にしていきたいです。


コーディネートの一覧は細々とWEARで上げてたりもするので、この記事を気に入っていただけたら是非覗いてみて下さい。

[email protected]のコーディネート一覧 – WEAR

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
こうやってみると僕、どこを見てるんだろう。
profile

CATEGORY - ファッション

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

42

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。