月刊モノグラフ2019年1月号「良いお年を」

0
7
1
25

 

Monthly201901  1

年の瀬に声を掛け合う「良いお年を」という言葉が好きです。

この言葉は江戸時代からあったようで、一年のツケや汚れを綺麗に生産して、気持ちよく新しい年を迎えられますようにという意味が込められています。

年末にお互いもう少し頑張りましょうね、という声かけから生まれた言葉。

でも僕はこの「良いお年を」という言葉は、年が明けても1ヶ月くらいは言いたいなと思っています。

その一年を良い年にできるかどうかは半分は神頼み、そしてもう半分は自分次第です。

なので「良いお年を迎えましょう」ではなく「今年も良い年にするためにお互い頑張ろうね」という声かけとして、言い合えたら素敵だなと。

というわけで今年も良い年にするために、昨年以上に工夫を凝らし時間を用意して頑張りたいと思います。

まずはいつもどおり月刊モノグラフから。

先月反響のあった記事

12月は年末だからなのか、読者の皆さんやそれ以外の方からも大きく反響をいただける記事が多くありました。

最近はTwitterに投稿するといいねをしてくれる方が増え、毎度楽しみにしてくれている皆さんのありがたみを改めて実感しています。

メーカーさんからお便りが

先月書いたカメラを腰に下げられるベルトホルダーの記事。
よく読まれているなーという感覚はあったのですが、どうやらAmazonの在庫が完売してしまったらしく、メーカーさんより直接お便りをいただきました。

こうやって自分の書いた記事が誰かの役に立っているのを知れるのは喜ばしいことですね。

一眼カメラを腰元に固定できる500円の「USK ベルトカメラホルダー」

ちなみに先月紹介した中だとMacbook用極薄スタンド「MAJEXTAND」も同じようにメーカーさんからお便りをいただいています。最近こういう声が増えてきて嬉しい。

酵素洗顔が週の楽しみ

最近ハマりにハマっているスキンケアなんですが、そのきっかけをくれたのがこの「suisai」という酵素洗顔パウダー。

汚れと黒ずみがさっぱり取れて気持ち良いので、周りの男子達にも会う度に紹介してます。

男の毛穴の黒ずみに酵素洗顔という選択肢。カネボウ化粧品「suisai」

タートルネックが好きだ

この冬ヘビーローテしているタートルネック。好きすぎて最近週3くらい着てるのでもう一枚色違いでも買おうかなと思ったら、これもまさかの在庫完売しちゃってました。最初から2枚買っておくべきだった…

自宅にiMacを置きました

これもよく読まれたiMacを買いました記事。

画面が大きくスペックも充分なので、今まで少し時間がかかっていたような作業がより効率的に捌けるようになりました。

Macbookと違い画面を見下げるのではなく見上げる形になるので、首や肩の負担も減るので助かっています。

家に居る時間を楽しくしてくれるiMac。

もっと帰りたくなる家に。iMac 27インチ

ささやかな恩返し

Sousenkyo2018 1

年末最後にいつも読んでくれている読者の皆さんへささやかながら恩返しをしたいということで一昨年の企画「モノ選抜総選挙」をリバイバル。

2018年もたくさんの投票をいただきましてありがとうございました!これから抽選するよー!

一位を当てたら商品ゲット!「モノ選抜総選挙2018」開催です!

今月の音楽

お正月ということでそれっぽい音楽をセレクションしてみようかなとも思ったのですが、いつも通り今聞いている音楽を紹介するのが僕らしいかなと思い今月も通常運転です。

Mom – Boyfriend

dripのインターンの子にオススメされて知った「Mom」という21歳の若き才能。

この曲も宇宙っぽい不思議な音から一転しチルなメロが始まるイントロに一発でやられてしまいました。これは売れる。

eve – お気に召すまま

以前の月刊号でも紹介した歌い手「eve」の「お気に召すまま」というアップテンポな曲に聞くたび元気をもらってます。

家の中でもこんな音楽が作れるっていうのはすごい時代だわ。

TENDRE – DRAMA

僕が好きなSOIL&”PIMP”SESSIONSのタブゾンビがおすすめしていて聞くようになった「TENDRE」というベースもピアノもサックスも弾けるマルチアーティスト。

シュールな世界観にメローな味が混ざり合う、一度聞いたら頭の中から離れない独特な魅力がありますね。

今月のマンガ

年始のお休みの空いた時間にサクッと読めるマンガを2作ご紹介。

天地創造デザイン部

ここ半年くらいに読んだマンガの中で、個人的に一番面白かったマンガ。

クライアント(神さま)のオーダーを受けて様々な「生き物」をデザインする下請け会社のお話なのですが、その制作の過程で「なんでキリンの首は長いんだろう」とか「パンダが白黒な理由は?」という生き物のちょっとした疑問が解けるようになっていて勉強になるんですよね。

全体的にテンポもよく、「デザイナーあるある」のような小ネタがたくさん散りばめられていて一気に読み込んでしまいました。

ゴールデンゴールド

海で干からびていた「フクノカミ」を拾ったことから、周りにどんどんとお金が集まってくるようになってしまった少女のお話。

小さな島が「フクノカミ」によって徐々に発展を遂げていく様子が描かれ、それだけ聞くと良いお話っぽいのですがその「フクノカミ」の不気味さが尋常じゃないんですよね。

巻数が進む毎にお金の規模がどんどん膨れ上がっていき目が離せない展開になっていきます。

まだ5巻しか出ていないのですぐに追いつけるのも良いところ。

良い年にしようね。

Monthly monograph 0001

冒頭でもお話しましたが、今年一年が良い年になるかどうかは半分は運次第、もう半分は自分の努力。

お互い頑張ってまた今年の年末に笑えるように言いたいと思います。

良いお年を。

ホーリーはこう思うよ。
profile
とはいえ三ヶ日だけはだらだら過ごそうと思います。4日から頑張る。

この記事はあなたの役に立ちましたか?
ここまでお読みいだきありがとうございます!もしこの記事があなたの役に立ったと感じてくれたら、LINE@の友だち登録をお願いします。更新情報や限定コンテンツをあなたのスマホに直接お届けいたします。

CATEGORY - 月刊モノグラフ

total

33

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

月刊モノグラフ2019年1月号「良いお年を」

monographはiPhone・Macなどのガジェットを中心に管理人PITE.の気になるモノを幅広く紹介するブログメディアです。月間50〜70万PV。気軽に楽しんで行って下さい。

Copyright© iPhone・Macの情報発信ブログ "monograph" , 2019 All Rights Reserved.