Macbook12インチの使い方。仕事編・休日編

1
82
28
177

    2018/03/22

Macbook12インチの使い方

僕の相棒、Macbook 12インチ。

去年購入してからというものの、一日たりとも離さず毎日背中に抱えて歩いています。Macbook12インチがいかに素晴らしいマシンかはこちらの記事で詳しく紹介しているので読んでいただくとして、今回は僕のMacbook 12インチの日常の中での使い方を仕事編/休日編の2つに分けてご紹介してみたいと思います。

かなりリアルに僕の一日の流れを記事にしてるので、Macbook 12インチの説明なのか、僕の生活紹介の記事なのかもはや分かりませんね。笑 それくらい僕の生活に根ざしたアイテムということを感じ取ってもらえればと。

ちなみに今回この記事を書いているのはBLOGGERS TEA PARTYの企画の一つ、書きたい記事をリクエストしてもらう「リクエストアドベントカレンダー」という企画で「Macbook 12インチの使い方を教えてほしい!」というリクエストがあったためです。

StreetSnapExperiment 51

使う方法は人によって千差万別、多岐に渡ると思いますが、百聞は一見にしかず。一人のユースケースを見てもらうのが一番早いと思うので、「私だったらここでこう使うな」と自分と重ねながら読んでいただけたら嬉しいです。

平日、仕事で使うMacbook 12インチ

まずは平日、仕事の日のMacbook 12インチの使い方を時系列で紹介していきます。朝から晩までずっと片時も離れることなく僕の仕事を支えてくれています。

8:00 朝の支度のBGMに

Macbook 12インチ how to use 0002

朝起きてロフトの階段を降りた後、僕がまず一番初めにすることは「Macbook 12インチを開いて部屋にBGMをかけること」。ここから僕の一日が始まります。

シャワーを浴びて、歯を磨いて、シャツのボタンを締め、鏡で髪型を整える。一連のルーティーンの中に音楽は必要不可欠です。Bluetoothで大きなスピーカーと繋がっているので部屋のどこにいてもBGMが聞こえてくる。それだけで気分が上がって一日の始まりが楽しく華やかになります。

かける曲はSpotyfyの「My Daily Mix」から選ぶことが多いですね。自分の好みに合わせて最新の曲から昔の曲まで精度高くリコメンドしてくれるので新しい音楽の発掘に一役買ってくれています。

10:00 メール処理

Macbook 12インチメールのやりとり

「drip」には良くも悪くも定時がないのですが、なんとなく10時には集合して作業をする感じになっています。

働いている人あるあるだと思いますが、僕もその例に漏れず一日の初まりは「メール処理」から始まることがほとんどです。メーカーの方やメディアの方、広告代理店の方からのメールを一日のアップをするように淡々と捌いていきます。

使っているメールクライアントはGoogleの「Inbox」というサービス。メールをタスク形式で管理できるので、返さなければいけないメール、残っているタスクを視覚化することができ非常に使いやすいです。

あとMacbook 12インチはこの軽さ薄さでMac OSが動くというのも大きなポイント。添付書類の送付やzipファイルの展開など何の制限もないのでどんなファイルのやり取りも可能。扱えるファイルの幅が広いというのは仕事についてはとても大事。

11:00 PhotoshopやIllustratorでデザイン作業

Macbook12inch photoshop

「仕事ってブログ書くこと?」とよく言われますが、実際のところは全然違ったりします。実は裏方的にWebページの制作をしたり、バナーをデザインしたりと細々とした作業を多くやっています。

その時に避けて通れないのがPhotoshopとIllustrator。この2つが使えないと仕事にはなりません。あと最近ではSketchもよく使うようになりました。

僕のMacbook12インチはアップグレードしたCTOモデルなのでメモリは16GB。おかげでPhotoshopもIllustratorも難なく動かして作業することができます。

macbook12インチCTOモデルでPhotoshop CCを動かしてみる

上記の記事で実際にPhotoshopを動かしている動画を上げているので不安に思う人は是非ご確認を。
この軽さ薄さでこのパワーはすごいよ。いつも感心してます。

13:00 プレゼン資料作成

Macbook 12インチ how to use 0010

MTGをすることもかなり多いので、提案書の作成やプレゼン資料の作成もMacbook 12インチで行っています。作成は専ら「Keynote」。たまに先方の会社都合で「PowerPoint」を使うこともありますが極力ズレをなくすためにどちらもPDFで出力して使うようにしています。

Macbookはフォントの自由度も高く選べますし、フリーフォントを探せばデザイン性もぐっと上がるので資料を作るのは結構楽しいです。

15:00 PR timesやMailChimpで広報

今は便利なWebサービスがたくさんあるので、会社の広報的な活動は各種ツールやサービスを利用させてもらっています。中でもよく使うのはPR TIMESMailChimpの2つ。

PR TIMESは日本で有名なプレスリリース配信サービスなので別段説明が要らないかと思います。MailChimpは海外製のメールマガジン配信サービスで、メールアドレスの管理が簡単でメルマガを直感的にデザインできるためメインで使っています。

17:00 外部モニターでプレゼン

MTG時に資料を使う際は外部モニターにMacbook 12インチを繋いで話します。さすがにまだUSB-Cでそのまま接続できる設備が整った会社は多くないので、いつもMacbook用オススメUSB-C変換アダプタ/ハブ/ケーブルまとめという記事で紹介している「SATECHI」のマルチハブを持ち歩いています。

これが一本あればHDMIに対応可能。スペック的に問題なくサクサク動くので本当に助かりますね。一台で何でもできる。

18:00 Macbookをモバイルバッテリーで充電

Macbook 12インチ how to use 0004

電源を確保できる場所にいれれば一番いいのですが、仕事柄移動もかなり多いので一日ずっと充電できないという日もたまにあります。

そんな日のために持ち歩いているのがMacbookをまる一回分充電できるUSB-C対応超軽量バッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 PD」。これがあれば一日はゆうに電力を保てるので、一つ鞄に忍ばせているだけでとてつもない安心感がありますね。

こんな感じでメールのやり取りからデザイン、プレゼンまで幅広い用途でMacbook 12インチにはお世話になっています。電池持ちも良いし、仕事に充分なスペック。よっぽどPCに負荷をかけるような仕事をしている人以外はもう皆Macbookで良いんじゃないかと思いますね。

休日、趣味に寄り添うMacbook 12インチ

続いて僕の休日のMacbookの使い方。何だかんだでやっぱりほとんどの時間一緒にいますね。

10:00 Lightroomで写真の現像

休日の午前中も同じくBGMに薄く音楽をかけながらMacbook 12インチに向かって何かをしていることが多いです。もしくは大きなディスプレイでアニメや撮りためたテレビ番組を見ています。なので、そこまで集中しなくてもできる作業ということで、Lightroomで写真の現像をながらでやっています。

僕の今のカメラはα7 RⅢという超高画素機なので画像のRAWファイル一つが50MBとかあるんですが、それでもキビキビ動いて現像してくれるのはアップグレードした甲斐がありますね。

書き出しに時間がかかるというのと、書き出している間は全体的に動作がもっさりしてしまうという難点はありますが、それ以外は概ね満足行く使い心地です。ディスプレイもRetinaで細部まで綺麗に見えますし。

14:00 ブログ執筆

集中して文章を書く時はいつもどこかのカフェに入ります。外の目があるから書かざるをえない、他に誘惑がないなど理由はいくつかありますが、最近気がついたのは「カフェにいると僕は気分が上がる」という単純なこと。

何事もそうだと思いますが、テクニックよりも何よりもいちばん大切なのは「やる気」。自分がどういった時に「やる気」を出しやすいのか自分で把握しておくことが大切です。

ブログの執筆で使っている代表的なアプリやサービスを紹介しておくと必須といえるのは下記の3つ。

「MarsEdit 4」

ローカルで文章を書けるエディタアプリ。画像の挿入も楽でなによりもサクサク書けるのが良い。最近アプデでリライトもしやすくなった。

「Photobulk」

一括で複数画像のリサイズ・リネーム・圧縮ができてしまう神アプリ

「TinyJPG」

photobulkで圧縮しきれなかった画像を一括でさらにゴソッと容量を落としてくれる神サービス。入れるだけで容量が半分以下になったりするので是非一度試してみて下さい。

Macbook 12インチは軽いキータッチで文字が打てるので長時間触っていても指が疲れづらいというのも良いですね。薄くパチパチと鳴る打鍵感が本当に好み。

20:00 家でゆっくりしながら動画視聴

Macbook 12インチ how to use 0003

帰宅して夜家でゆっくりゆったりとした時間を過ごすときには音楽をかけることもありますが、Youtubeの動画を見ることもあります。

よく見ているのはギター講師瀧澤さんのギター練習動画。生放送でリクエストでどんな曲でもサッと弾きこなす姿に、いつも格好良いなぁと憧れています。コツコツ練習したらこんな風になれるのかな。

23:00 amazon PrimeVideo

MacBook 12インチは軽くて片手でひょいと持ち上げられるのでリビングからそのままベッドサイドに持っていって使うこともよくあります。

使う目的はAmazon Prime VideoやNetflixなどを視聴するため。スタンドもいらないのでそのままで帰って言っておけるのが便利です。よくこれでアニメを見ながら寝落ちしています。

朝から晩までありがとうね、Macbook。

軽くて薄いのになんでもできるMacbook 12インチ

平日から休日まで、僕の一日と共にMacbook 12インチの使い方をご紹介してみましたがこうして見ると本当にほぼずっと一緒にいますね。

手放せない存在だからこそいつでもどこでも持っていける軽さと薄さはとても大事なスペックの一つ。小さな体に大きな可能性を秘めた頼りになる相棒です。

バトンは次のリクエストへ

StreetSnapExperiment 51

今回のバトンは大阪の兄貴、AllSyncさんからいただき、僕から次は演劇愛溢れる「てちめも」さんへバトンを繋いでいきます。せっかくなのでもしよければ他のBTPメンバーの記事も続けて見ていってくださいね。良いブログばっかりなので。

次の記事はMother Houseのアンティークバックパック

Mother house Antique Square Backpack 44 1

相棒のMacbook 12インチを背中に担ぐ際に入れているのがMother Houseのアンティークバックパック。Macbookと同じでオンでもオフでもどちらでも使えるのが気に入っています。

MOTHER HOUSEのアンティークバックパック。四角いリュックの到達点。

ホーリーはこう思うよ。
profile
あとはGPUだけ積んでくれれば完璧なんだよな…!外付けGPUの対応が待たれる!

この記事はあなたの役に立ちましたか?
ここまでお読みいだきありがとうございます!もしこの記事があなたの役に立ったと感じてくれたら、LINE@の友だち登録をお願いします。更新情報や限定コンテンツをあなたのスマホに直接お届けいたします。

CATEGORY - Mac ,

total

288

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。