monograph

絡まないフラット平麺型「ROCK USB-A to USB type-Cケーブル」

0
2
1
12

    2017/05/08

Cabe type c cable 7
ラーメンは細麺派ですがケーブルは平麺の方が好き。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

いつもオススメUSB-C周りの変換アダプタやハブ、ケーブルなんかを記事として書いているのでメーカー様からお声がけをいただく機会も増えどんどん雪だるま式にUSB-C製品が集まってきています。今回も一本USB Type-C×USB-Aをご提供いただいたのでレビューしてみたいと思います。


drip

SPONSORED

ROCK USBケーブルフラットタイプ USB type-C


Cabe type c cable 1
今回ご提供いただいたのはROCK USBケーブルフラットタイプ USB type-CというUSB-C対応の充電/データ通信用のケーブル。Type-Cは充電と通信が同時に、しかも高速に行えるというのが素晴らしいですね。毎回言いますが世界中の全ての端子はUSB-Cになるべき。

平麺フラットタイプなケーブル


Cabe type c cable 5
早速開封。中にはこのように白とシャンパンゴールドの上品なカラーで統一されたコードが一本入っています。このケーブル、通常のケーブルと異なりケーブル自体が横に平べったいフラットタイプの形状をしています。俗に言う「平麺」と呼ばれるケーブルですね。

Cabe type c cable 4
このタイプのケーブルは断線しにくく、ポーチやバッグの中で絡みにくいのがポイント。取り回しやすいので、気づけば僕も今使っているケーブルはほとんどが平麺タイプのケーブルに落ち着いていました。

Cabe type c cable 2
USB Type-Cの接続端子はこんな感じ。強いて言えばフラットさが魅力のケーブルなので端子の根本部分ももう少しフラットで薄い形状にしてほしかったですね。USB-Cは平たくてコンパクトに使える所が魅力の一つなので。

Cabe type c cable 3
USB−A端子側はこのような感じ。

MacBookと接続


Cabe type c cable 6
僕の環境でUSB-Cケーブルを使うのは現状だとモバイルバッテリーからMacBookへ充電/給電をする時くらい。将来的にiPhoneがUSB−C接続になると思うのでその際もきっと使うでしょうね。

モバイルバッテリーからMacBookを充電する方法については、Macbookをモバイルバッテリーで充電/給電するためにCHOETECHのUSB-C×USB-Aケーブルを買いましたという記事で詳しく書いておりますので是非ご覧ください。このケーブルも5Vの電圧まで対応しているのでモバイルバッテリーからの給電/充電が可能になっています。

ケーブルやバッテリーの充電力を調べるには「SATECHI USB Type-C 電圧・電流チェッカー」がオススメなので一台用意しておくと便利です。

くるくると巻けるのがいいよね


Cabe type c cable 7
平麺タイプのケーブルがいいのは、くるくると巻いてコンパクトに収納できるという点。僕はいつもケーブルを巻いて最後にminneで買ったレザーのケーブルホルダーを使ってぱちんと固定しています。この状態で持ち運べばポーチの中で広がらないし、サッと取り出せます。まだUSB-CとUSB-Aのケーブルを持っていなくてこういうフラットなタイプのケーブルがほしかったという方は検討してみて下さいませ。

ROCK USBケーブルフラットタイプ

オススメのUSB-C機器一覧はこちら


Macbook用オススメUSB-C変換アダプタ/ハブ/ケーブルまとめ!HDMIもSDカードもこれで接続!

記事の評価で読者プレゼント!


記事の品質向上のためにこの記事の「記事評価」制度を取っています。下記のバナーよりアンケートにお答えいただき、記事のシェアをしてくれた方には毎月異なるプレゼントをdripよりお送りさせていただきます。皆さんの真摯な目でご評価をお待ちしております。


drip



drip


Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
あと出先でモバイルバッテリーからニンテンドースイッチを充電する時もこれ使ってます。こないだ一日カフェでゼルダやってようやく最後の神獣を解放できました。次はマスターソード!
profile

CATEGORY - USB-Cアクセサリ

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

15

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。