monograph

あのモレスキンが出した「クラシックバックパック レザーエディション」が四角いリュック好きにはもう堪らない。

5
22
4
38

    2017/09/10

Moleskine backpack 12
四角いバックパック好き、ハイ集合!傑作きました!

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

これまで何度かブログで書いてきましたが僕は四角いリュックが大好きです。三度の飯よりも四角いリュックの方が好き。むしろ四角いリュックでご飯三杯とチキン南蛮一皿くらいならペロリといけちゃいますね。おかずあるからもはや普通の食事だね。

昔はリュックを四角くするために鞄の骨(BAG BONE)というアイテムを使ったりもしていました。かわるビジネスリュックもかなり四角い形状なんですがちょっと大きいので普段使いにもう少しコンパクトな四角いリュックがほしいなーと常日頃からまだ見ぬ四角いリュックを探し求めていました。

そして運命の時は突然に。先日開催したYahoo! JAPAN LODGEでのBloggers Tea Partyで「メモグレップ」さんが持ってきたモレスキンのバックパックを触った瞬間、「コレだ!」という直感が全身に走ったのです。きっとこれが前前前世から探し求めたバックパックに違いないという直感が。

もうその時の直感と場の流れで即座にネットで注文。今週末に家に届いたので早速背負って街に繰り出してみました。

SPONSORED


MOLESKINE(モレスキン)のバックパック


Moleskine backpack 15
「MOLESKINE(モレスキン)」という名前を聞いてピンと来た方はかなり多いでしょう。そうです、あの手帳で有名なモレスキンです。古くから何人ものクリエイターに愛され続けてきた手帳の老舗メーカーが出したバックパックというだけでもうちょっと気になりますよね。

今回モレスキンの「クラシックバックパック レザーエディション」というモデルのリュックを購入しました。家に届いた時はこんな感じで専用のカバーに入っていました。

Moleskine backpack 14
タグにはしっかりと「レザーエディション」の文字が。
高まる…!!

Moleskine backpack 16
このカバー自体も普段使いのバックとして使えそうなので何かに活用しよう。ジムの内履きシューズとか入れてみようかな、とか思いつつ期待を胸に開封です。

オール天然レザーの四角いバックパック


Moleskine backpack 19
四角ぃィィィ…!!!シカクィ…!

これがモレスキンの「クラシックバックパック レザーエディション」です。見ての通り全面にブラックレザーを使用した四角いリュック。

あえて「顔」とも言える正面部分にはポケットも何も付けず、限りなくシンプルなデザインに近づけています。この考え方はモレスキンの手帳と全く同じものを感じますね。シンプルだからこそ何にでも使えるし、いつまでも長く愛されるのでしょう。

Moleskine backpack 5
横からも見てみましょう。

リュックにしては非常に幅が狭くコンパクトに作られています。ここが個人的にはめちゃめちゃ大事なポイント。バックパックってどうしてもモノを多く持ち運ぶために厚みが出がちなんですが、実際のところ普段の生活だとそこまでモノを持ち歩かないので中身がスカスカになってしまって結果リュックの形が不格好になってしまうんですよね。

その点この「クラシックバックパック」は幅もコンパクトな上に形も崩れない硬めの作りになっているのでいつでもこの形を保ったまま使うことができます。

サイドにはポケットが2つ


Moleskine backpack 18
本体の両サイドには薄めのポケットが二つ付けられています。
あまり余裕はなくぴったり目の作りになっているので、スマホやモバイルバッテリーとかを入れるのが良さそうですね。ペットボトルとかは入らないと思いますがブカブカのポケットを横につけられるよりは全然いい。

Moleskine backpack 11
裏側も見てみます。

肩ベルトは程よく厚みがあり柔らかなクッション性のある素材で作られています。上から下まで等幅なのもシンプルでいいですね。これなら前から見てもファッションを邪魔しなそう。

Moleskine backpack 8
本体の上部には持ち手も付いているので、サッと椅子に置いたりするときも便利。

モレスキンは中身もシンプル


Moleskine backpack 2
チャックを左右に開いて中を見ていきます。このチャックも質が高く作られていてすーっとジッパーが動きます。革の形がしっかりついているのでチャックを開いても上部と下部の形が変わらないのはスゴい。

Moleskine backpack 4
内には一つ小物を入れるようのポケットが。充電コードとかここに入れておこう。

Moleskine backpack 6
背中側にはPCを入れる用のポケットが。PCポケットは背中側にあると重みを感じづらく疲れにくいので助かります。

Moleskine backpack 9
Macbook Proの15インチサイズでも入るくらい広くポケットが作られているので僕のメインマシンMacbook12インチなら余裕で滑り込みますね。

クラシックバックパックを背負って出かけてみた。


Moleskine backpack 17
届いて嬉しかったのでそのまま週末に背負って街に繰り出しました。

肩から掛けてみるとこんな感じ。
黒くて四角くて、コンパクトなバックパック。これだ、これだよ探していたバックパックは…!

Moleskine backpack 1
両肩ちゃんとベルトを通してみるとこうです。

中にはPCと小さなポーチ1つとα7が一台しか入っていないんですが形が崩れずちゃんと四角いです。

Moleskine backpack 10
近くのカフェでも一枚。

Moleskine backpack 13
ちゃんと自立するくらい立方体。

Moleskine backpack 12
最後に自宅に帰ってきて一枚。

いやーホントにいいリュック買ってしまいました。
前のリュックはちょうど3年使いましたがこの「クラシックバックパック」も向こう3年くらいは使い続ける自信のあるリュックです。

小さくてシンプルで四角い黒いバック好きクラスタ(けっこういると思う)にはぶっ刺ささりまくるアイテムでした。


レザー版はこちら。


通常版はこちら。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
さらにこれ革だから長く使って味が出るっていうのがまたたまらんよね。
profile

CATEGORY - ファッション

monograph
monographでは各SNSで記事の更新や日々のコトやモノをお届けしています。フォロワーさんは全部で一万人とちょっと。もしこの記事を読んでもらえましたら気軽にフォローをしていただけると嬉しいです。全部フォローしてくれたら最高ですが今のオススメは[email protected]ですね。

total

69

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。