monograph

軽いので旅行用に。dodocoolの5ポート急速USB充電器[PR]

0
3
0
8

    2016/12/30

Dodocool usb hub5
用途に応じて使い分け。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

先程のMacBookケースの記事で紹介したdodocool様より、ケースと一緒にもう一点製品のご提供をいただきましたのでご紹介。

今回はシンプルなデザインの5ポートUSB充電器です。この手の製品はもはや必須アイテムなのでまだ持っていない方は要チェック。

dodocoolの5ポートUSB急速充電器


Dodocool usb hub1
こちらが今回いただいたdodocoolの5ポートUSB急速充電器のパッケージ。ここのパッケージはお金かかってなくてもデザインとロゴがシンプルなので何となくお洒落に見えてしまいます。

Dodocool usb hub2
パカっと開封。USB充電器本体とコンセント接続用のケーブルが付いています。

Dodocool usb hub3
サッと取り出した本体がこちら。

外箱同様に白く光沢のある筐体の中央にロゴがあるのみ。
dodocoolのロゴミニマルで好きだなー。

Dodocool usb hub4
こちらがUSBの接続ポート。全部で5台のUSB機器を一気に充電できてしまうというスグレモノです。僕はこのタイプのポートを3つ4つくらい持っていて、自宅✕2、会社✕2くらいの感じで使ってます。正直これがないと電子機器使えないレベル。

数多くのデバイスをあっという間に急速充電してくれるので急いでいる時にはホントにあってよかったなとしみじみ感じます。

かなり軽い。


Dodocool usb hub5
同様の製品は世に数多く出回っておりますが、今回のdodocoolの急速充電器を触って感じたのは「圧倒的に軽い」という点。

家でずっとコンセントに繋ぎっぱなしにしている分には関係ありませんが、旅行先などに持って行く場合には重要なポイント。

今まで使っていた急速充電器に加え、dodocoolの製品は旅行用に持っていくことに決めました。旅先でのUSBポートの多さってマジで死活問題だからね。

Ankerの5ポート急速充電器と比較


Dodocool usb hub6
定番とも言えるANKERの5ポートUSB急速充電器とdodocoolの製品を並べて比較してみました。

充電ポートなので性能はほぼ変わらないので比較するとしたら大きさと軽さくらいですね。見ての通りAnkerの充電ポートの方が若干ですが一回り小さくなっています。ただ、その代わりAnkerの充電ポートはずっしりとした重量感があるので、やはり持ち運びならdodocool、ということになります。

これまで通り家庭はAnkerに守ってもらい、攻めの旅行に出るときにはdodocoolの力を借りたいと思います。

値段も約1,800円と他社よりも一回りお安い設定なのでコスパ的にも悪くはないかと。これ一台あるとないとでは大きく生活が変わるのでまだの方は是非。


Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
最近嬉しいことにレビュー依頼が毎日のようにやってきます。
profile

CATEGORY - 日常アイテム

total

11

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。