人気記事と記事分割。ブログの直帰率を2週間で16%下げた施策を紹介します。

0
28
26
0

    2016/06/23

長い記事を分割してみた。

今このページを読んでいる方は身を持って体験したと思いますが、現在一部の文章量が多くて長い記事を分割して表示させるようにしています。

記事が長いと途中で離脱してしまう人がいたり、ページの表示速度が下がったりしてあんまり良いことないんですよね。

代表的な例で言うと、NAVER まとめとかRETRIPとかFind Travelはみんなそうですよね。ある程度の長さになるとページを分割して数ページに分けて閲覧させるようにしています。

Monograph bounce rate4

僕の場合はこんな感じでページの下部にページャーを付けて遷移できるようにしています。このデザインが分かりやすいかどうかが遷移率に大きく関わってくるので今も他のサイトを参考にしながら試行錯誤してます。

これは【WordPress】投稿記事を複数ページに分割する「nextpage記法」の使い方 – ONZEという記事を読んで実装しました。

ここで注意したいのはページが分割されることによる「重複コンテンツ問題」ですが、きちんと複数の記事が一繋がりの同一のものであるということを示す「rel=”next”」と「rel=”prev”」の2つのタグを使うのを忘れないようにすること。

これも上の記事の中で解説されていますので是非読んでみてください。

文字数の多い記事から対応

記事の分割は自動でやってしまうと変なところで文章が切れてしまいそうなので全て手動で分割点を設定しています。

このブログも記事数が1700とかあるので、全部に対応することは厳しいため、文字数が多くてPV数の多い記事を中心にちまちまと対応をしているところ。

Bounce rate2

文字数のカウントは[Posts Character Count Admin]というものを使って管理画面上に記事の文字数を表示させるようにしています。

まだこの2週間で30記事くらいしか対応していませんが、記事あたりの直帰率が30〜40%台になるので局所的にはめちゃめちゃ効果ある施策です。

結果:2週間で直帰率が16%下がりました。

Bounce rate1

「人気記事を再考する」という全体施策と「記事を分割する」という個別の施策を両方走らせた結果が上記のグラフ。

86%とまぁまぁ高かった直帰率が施策を始めてからメキメキと下がり始め現在は68〜69%の間で推移しています。ちなみに6月14日のスパイクはiOS 10」の発表時。

さらに言えば訪問別PVも1.4から1.9に伸び、滞在時間も50秒から1分30秒に増えています。

まだ2週間という短い期間ですがなかなか良いペースでブログの肉体改造ができてきていると思います。まるでライザップのような変貌っぷり。

せっかく記事を書くのであればより優秀なボディの上に乗せて運用したいですからね。

直帰率チャレンジ、皆さんも是非お試し下さい。

BLOGGERS TEA PARTYメンバー募集中!

今回の企画「BLOG MISSION」はオンラインサロン「BLOGGERS TEA PARTY」の企画のひとつです。当サロンではオフライン/オンラインでの定期的なイベント開催とブロガー同士の楽しい交流をモットーとしております。僕も/私も参加したい!という方は是非お待ちしております。

ブロガー向けサロン「BLOGGERS TEA PARTY」について

ホーリーはこう思うよ。
profile
仕事の直帰率も上げたいものです。

PAGE
1
2
更新情報はLINE@で!
ここまでお読みいだきありがとうございます!更新情報や限定コンテンツはLINE@でお届けしていますので、右のボタンから登録をお願いします!あなたのスマホに記事を直接お届け。

CATEGORY - ブログ運営

total

54

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

人気記事と記事分割。ブログの直帰率を2週間で16%下げた施策を紹介します。

monographはiPhone・Macなどのガジェットを中心に管理人PITE.の気になるモノを幅広く紹介するブログメディアです。月間50〜70万PV。気軽に楽しんで行って下さい。

Copyright© iPhone・Macの情報発信ブログ "monograph" , 2016 All Rights Reserved.