monograph

WWDC2016で発表された「iOS 10」の新機能まとめ!超便利な10個のアップデートがやってくる!

0
36
4
21

   

Ios 10 wwdc20164
iOSもいよいよ10代目!

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

今日(14日)の深夜2時より開催されたWWDC2016で発表された新しいiPhoneのOS、iOS 10。その名前と同じく、今回のiOSは10個の新たな純正アプリ・機能を携えてやってきます。いつもはあまりパっとしない印象のあるiOSアップデートですが今回は節目の年なのか、かなり面白い機能が多いのでiPhoneユーザーの方は是非チェックしてみてください。

新機能1.ロック画面


Ios 10 wwdc201610
まず最初の新機能はロック画面の大幅刷新。

新たに仕様が変わりiPhone本体を起こすとスリープを解除して画面を点灯してくれるという機能が付きました。今までは一々スリープボタンを押して解除していたのですがその一手間がなくなると思うと便利そうですね!

今ではTouchIDによるロック解除がなくてはならない存在になったように、これも地味ですが実装されたらそれと同じくらい欠かせない機能になるでしょう。

通知機能の改良


Ios 10 wwdc201625
また、ロック画面の通知もUIが新しくなり白を貴重としたマテリアルデザインに変更されています。

背景を暗くしないので画面が明るくなったような気がします。

Ios 10 wwdc201626
3DTouchで詳細表示も可能。

より直感的でアクセスしやすい操作に。


Ios 10 wwdc201627
また、コントロールパネルをスワイプすると音楽再生専用のページが表示されるようにもなりました。

Ios 10 wwdc201611
ロック画面を左スワイプでウィジェット画面が表示、右スワイプでカメラ起動、というより形で操作性も向上しているようです。

2.Siri


Ios 10 wwdc201612
続いて2番目は音声認識機能「Siri」のアップデート。

Ios 10 wwdc20165
こちらはSiriのデベロッパー向けSDKの開放というのがメインの発表。これはけっこう会場沸いてました。

Siriが色々なサードパーティのアプリに埋め込まれていくイメージですね。

Ios 10 wwdc20163
音声で写真を検索したり色々な使い方が出てきそう。

3.文字入力機能の改善


Ios 10 wwdc20162
3つ目は文字入力機能のアップデート。

Ios 10 wwdc201628
膨大なデータを使いディープラーニングを重ねた結果、サジェスト機能が向上し、それまでの文脈を元に最適な単語・文章を提示してくれるようになりました。日本語にも早く対応してほしいところ。

Ios 10 wwdc201629
また、上記の機能を応用して簡単に予定を入力してくれる機能も追加されています。

「今日14時に原宿集合ね〜」といった会話を自動で認識し予定として保存しておいてくれるイメージ。秘書か。

PAGE
1
2
3

 - 新型iPhone情報

total

61

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

  関連記事