monograph

これが男の格好良さ!iPhone6用軽量アルミバンパー「GRAVITY GRACE」装・着!

0
11
4
21

    2014/11/08

gravity32.jpg

包容力のある男になりたい。
そう、まるでiPhone用のバンパーのような。

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

最近ありがたいことにメーカーの方から声をかけていただき製品を提供していただくことが多くなってきました。前回はカルトラーレさんからお財布を頂いたのですが、今回は株式会社ウルス様よりiPhone6用の軽量アルミバンパー「GRAVITY」をサンプルとして提供いただきました!ありがとうございます!

今回はいつものブログ経由の流れとは違い、運命的な偶然から提供のお話を頂くことに。

と言うのも、先月iPhone6を買うために24時間ほどApple Storeに並んだのですが、その時偶然僕の隣に並んでいたのが株式会社ウルスの中の人だったのです!

類は友を呼ぶと言いますか、平日にiPhoneを買うために行列に並ぶほどの人たちの集まりなので濃い人が集まるんだろうなぁとは思っていましたが、まさかiPhone用のケースを作っている人が並んでいるとは。

こういうイベントごとに参加すると横のつながりが広がるので有意義ですよね。決して遊びに行ってるわけじゃないんですよ。うん。

そして雑談の流れからブログの話になり、今回株式会社ウルス様の製品であるiPhone6用の軽量アルミバンパー「GRAVITY GRACE」を提供頂くことになりました。
あの有名なバンパーシリーズ「GRAVITY」の最新モデルです。

手に入れたiPhone6に装着してみた時の使用感をレビューとして記事にしておきますので、「iPhoneにはやっぱりバンパーだよね!」という方は是非参考にしてみてください。

男のロマン溢れる、無骨で頼れるバンパーです。

SPONSORED


iPhone6用軽量アルミバンパー「GRAVITY GRACE」

gravity1.jpg

こちらが後日届いたiPhone6用「GRAVITY GRACE」
バンパーがまるで無重力の中で宙に浮いているかのような個性的なパッケージです。

開封!

gravity2.jpg

お洒落なパッケージから出てきたのはこのシンプルな美しさを追求したかのようなバンバー。
滑らかな肌触りと金属の質感が実に手に馴染みます。
思わずすりすり。

gravity3.jpg

横から見ると薄さはこんな感じ。
iPhone6用に完全フィットするようにつくられているため、iPhone6と全く同じ薄さになっています。

gravity4.jpg

手に持ってみるとまず軽さにびっくり。
軽い軽いとは聞いていましたが、もうほとんど重さを感じないレベルですねこれ。

まさにゼロ・グラビティ。映画化決定も近い。

iPhone6に装着!

gravity6.jpg

それではいよいよiPhone6に装着してまいります。
サイズ感はやはりiPhone6を一回り大きくしたくらい。

gravity5.jpg

この「GRAVITY GRACE」の特徴の一つが着脱の簡単さです。

メタル系のバンパーだとレンチやドライバーを使って装着するタイプのものも多いですが、「GRAVITY GRACE」は上下のパーツを「パチン」と噛み合わせるだけの親切構造。

これならカバーと同じように気分転換にバンパーを付けたり外したり、なんてことも手軽にできてしまいます。

gravity8.jpg

そして「パチン」とはめてみた結果がこちら。
僕が購入したiPhone6(ゴールド)に装着してみました。

とても精密に作られているので本体との隙間は一切ありません。
またiPhone6前面の白色とバンパーの青が良い感じにマッチして格好良い。
やっぱりカバーやバンパーを楽しむならiPhoneは白一択ですよ。

gravity9.jpg

裏面はこんな感じに。
一番傷がつきやすい側面部分をすっぽりと覆ってくれています。

gravity10.jpg

左側面のボリュームボタン・マナーボタンは専用のボタンパーツが付属。メカメカしい感じがたまりません。

gravity11.jpg

右側面にはスリープボタン。
押した感じも心地よく、「カチカチ」としっかり音がなります。

gravity12.jpg

iPhone6底面部。
Lightning・イヤホンの端子には干渉しないように作られているので端子接続部分がよほど太いものでなければ問題なく使用可能です。

ウルスさん、ありがとうございました!

gravity13.jpg

というわけで今回は株式会社ウルス様より新発売のiPhone6用バンパー「GRAVITY GRACE」をご提供いただきました!

これこそガジェット好きの男性にオススメしたいバンパーと言った感じで、無骨さの中にこだわり抜いたポリシーを感じる逸品です。

カバー派、バンパー派と人の好みはありますが、「GRAVITY GRACE」なら簡単に着脱ができるので気分によって両方共楽しめてしまうのが良い所。

せっかく手に入れたiPhone6、男なら見た目もCOOLに守り通してみてはいかがでしょうか。

表面にはガラスフィルムを装着!

サイドはこれで守れるので表面にはこちらのガラスフィルムを貼っています!ディスプレイの守りが一番肝心ですからね。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
包容力ってどうしたら身につくのかを考えてみた結果、とりあえずもう少し体重を増やしてみようという結論になりました。
profile

CATEGORY - iPhone系グッズ

monograph
monographでは各SNSで記事の更新や日々のコトやモノをお届けしています。フォロワーさんは全部で一万人とちょっと。もしこの記事を読んでもらえましたら気軽にフォローをしていただけると嬉しいです。全部フォローしてくれたら最高ですが今のオススメはLINE@ですね。

total

36

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。