Appleが買収した「PrimeSense」の3Dセンサー技術がもの凄い。未来の世界がすぐそこまで来ています。

0
10
1
4

    2014/11/16

こういう記事は書いててわくわくするなァ!PITE.(@infoNumber333)です。

先日Apple社が買収したというニュースがあったイスラエルの会社「PrimeSense」の3D技術がものすごいです。

デバイスを一切使わず身振り手振りだけで誰もが機械を操れる世界を実現できる可能性を秘めた技術。
これをAppleが買収したという所に未来の可能性を感じます。

空間を精細に認識する3Dセンサー技術

「PrimeSense」は3D認識に関するチップやソフトウェアを開発している会社でその技術はあの有名な「Kinect」の中にも使われています。

これは自宅のテレビを手の動きで操り、自分のクローゼットの中から今度のデートに着ていく服を選んでいるところ。

結構このコンセプトは色々なところで見かけますよね。確かサイコパスでもこんなシーンあったような。

そんな中でも「PrimeSense」のコンセプト動画(下に貼っておきます)はクオリティが高いので説得力があります。これいつか本当にやってみたいなぁ。

3D技術による顔認識もできるようになるというコンセプト。
来客時に顔認証で自宅の鍵を開けています。
これが文字通りの顔パスか。

手が汚れてPCを触りたくない時も動作だけでPCを操作できるのはいいですね。このコンセプトもよく見ます。確かジェスチャーだけでガジェットを操れるコントローラー「MYO」だったかな。

個人的にビビッと来たのはこれ!
なんと街中のアパレル店舗のサイネージに自分の画像が表示され、フィッティングしているところのイメージが表示されるというもの。

これだけならよくあるアイデアですが…

なんとそのまま手の動作一つでその商品を購入、配達まで一瞬で出来てしまいます!

動作認識だけでなく顔認証のセキュリティ機能も併せ持たないとできない仕組み。

他にもエレベーターに乗っている人数を測定して運用効率を高めたり、

レントゲン写真のように関節の異常を調べたりすることができます。
「3D認識」という大きな枠の技術なので転用可能な領域が広いのも期待が高まります。

PrimeSense コンセプト動画

http://youtu.be/zXKqIr4cjyo

こちらがPrimeSenseが配信している公式のコンセプト動画。
ラブストーリーのドラマ仕立てになっていて、生活の中にこうやって溶けこんでいくというのがわかりやすく作られています。

実際に動いているレポートが!

そして、CES2013でPrimeSense製の3Dセンサーが実際に動作している所が動画で伝えられていました。

このように映像が映し出された場所に手をかざしたり、タッチすることによって信号を伝えることができます。タッチパネルなどを必要としないのでデスクさえあればどこでも機能するのがいいですね。

これは先日書いたデジタルとリアルの境界線を無くすウェアラブルガジェット「sixth sense」と同じような世界を目指している感じがします。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。

冒頭でも書きましたが、やはりこの技術をデバイス分野で成功している「Apple」が買収したというところがポイントだと思います。Googleではちょっと違う。現在計画中との噂のiTVなんかにこの技術が載ったら面白いことになるんじゃないかなぁ。

参考にした記事:[どん速 177] PrimeSense に未来を感じた!他 | 覚醒する @CDiP

CATEGORY - TECH

total

15

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。