monograph

”最強コンデジ”の名は伊達じゃない!一眼レフに代わり「SONY RX100m3」が旅行の必需品となりました。

      2015/08/28

rx100m3-top.jpg
僕は勝手に「カメラ・MacBook・モバイルバッテリー」のことをブロガー三種の神器と呼んでいるのですが、ついに僕の三種の神器に世代交代の波がやって参りました。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

僕はこれまでブログの写真もプライベートの写真もタムロンの通しF2.8レンズを付けたEOS Kiss X6iを使って撮影をしてきました。レンズも明るく綺麗にボケが出るので、気に入って休日に旅行に出かけたりする時はいつも持ち歩いていたのですが、最近ちょっとした不満が。

その不満について詳しく語ろうとすると小一時間使ってしまいそうなので、簡単にまとめると以下の二点です。

・重い
・デカい


ごめんなさい、冷静に考えてみると極めてシンプルな悩みでした。

EOS Kiss X6iはデジタル一眼の中では割とコンパクトなモデルなのですが、それはあくまでも「一眼の中で」という話でiPhoneに比べたら途方もなく大きいし重い。またいくらボディが小さくてもレンズの重さと体積を加えると結構持ち運ぶのしんどいんですよ。

がっつりと「今日は写真撮るぞ〜」という日はいいんですが、気軽にふらっと出かけたい日やアクティブな旅行なんかだと「今日はiPhoneでいいか…」と諦めてしまう日もしばしば。

しかしそんな日に限って写真に残しておきたい風景や料理と出会ってしまう。結局「やっぱりちゃんとしたカメラ持ってくればよかったなぁ…」と後悔してしまうんですよね。

このかねてからの悩みを解決するため、昨年発売されてから”最強のコンデジ”として名高い評判を保つSONYの「RX100m3」をえいや!と買ってしまいました!

本当に購入すべきか迷う自分を「GW前だからしょうがないよねっ」というホイップクリームたっぷりのパンケーキよりも甘々の言い訳で説得して手に入れたのですが、これめっちゃめちゃ良いです。

一昨日から京都にいるのですがこれがもう最高。
だって小さくて軽いのに写りが素晴らしいから。マジで。

という訳で今回は「RX100m3」の使用感やレビューを記事として書いてみます。

旅行用カメラとしては現時点で最適解だと思いますので、コンパクトで写りの良いカメラを探しているという方は是非。

SONY RX100m3 レビュー


rx100m3-3.jpg
まずは開封から。

こちらが我が家に届いた「RX100m3」のパッケージ。ちなみに「RX100m3」の「m3」は「三代目」という意味で現時点でRX100シリーズの最新モデルとなります。

rx100m3-5.jpg
パカっと開封。二重底構造。

アクセサリ


rx100m3-6.jpg
本体を楽しむ前にまずはアクセサリを物色。
ACアダプタと充電用MicroUSBケーブル、そしてバッテリーが同梱されていました。

後述しますがこの「MicroUSBケーブル」というのが非っっ常に大事なポイント。

RX100m3 本体


rx100m3-7.jpg
いよいよ「RX100m3」様とご対面!
ほんの少しだけ黒光りするマットな塗装がカッコイイです。
無駄なものは一切付けずシンプルにまとまったデザインが実に玄人好みといった感じ。

rx100m3-9.jpg
さっそくハンズオン。

さすがに手のひらに収まる、というサイズではありませんが充分片手で持てる大きさ・重さです。本体はかなり小さいのですが、そのサイズの割に「ずしっ」とした重厚感、「詰まってる」感があって「これは良いものだ」というのが説明しなくても体で分かります。

ちょうどポケットにも入る大きさなので、晴れてどこへでも手ぶらで出かけることができるようになりました。このお手軽さはヤバイ。

rx100m3-10.jpg
右手操作部上側はこんな感じ。

左から、

・フラッシュボタン
・電源ボタン
・ズームイン/アウトレバー
・シャッター
・モードダイヤル

が付いています。

個人的にはダイヤルが手前よりに付いているので、カチカチと回して操作しやすいのが気に入っています。

rx100m3-11.jpg
親指操作部はこちら。
十字キーを兼ねたダイヤルとそれを囲むように4つのボタンが配置されています。

写真撮影時に手が滑らないよう録画ボタンの横にすべり止めがついているのがありがたいです。

rx100m3-12.jpg
本体下部右側にはバッテリーとSDカードを入れる場所が。

RX100m3 起動!


rx100m3-15.jpg
ひと通り外観を愛でたところで、ついにRX100m3起動!

電源ボタンを押した瞬間、「カシャ」という軽快な音と共にレンズ部がせり出してきました。凛々しい。

rx100m3-16.jpg
横から見るとこれくらいレンズ部が突出します。
本体横幅の2倍くらいありますね。

レンズ部がけっこうボリュームあるので撮影モードだともうあまり「コンデジ」という感じはしません。ちゃんとした「カメラ」を操っている感覚です。

内蔵フラッシュ


rx100m3-17.jpg
本体上部のフラッシュマークのついたボタンを押すと、「ガション!」とフラッシュが飛び出します。

rx100m3-18.jpg
ストロボ発光部は指で角度を変えることができるのでバウンス撮影も可能だというのもRX100m3の良いところの一つ。

ライバル機種である「Canon G7X」との比較ポイントでもよく例に上がります。


EVFも内蔵!


rx100m3-19.jpg
そして「RX100m3」の目玉機能がこちら。
本体左側面のツマミを下げると…

rx100m3-20.jpg
「シャッ」と中からEVF(電子ファインダー)が顔を出します!
小さなボディにどれだけ詰まってるんだよオマエ!

rx100m3-21.jpg
「PULL」マーク部分を引き出して撮影時に使用することができます。
映像も鮮明なので液晶が見にくい天気の日などに役立ちそうです。

あとファインダー覗いてると「撮ってる感」が出ていいよね。

rx100m3-22.jpg
両方同時に展開するとかなりイカついですねー。
まるで360mmキャノン砲を携えるフルアーマーガンダムのよう。

rx100m3-23.jpg
ファインダーを覗きながらでも操作ができるように、レンズ外側を回すと撮影モードに応じた目盛りの調節が可能です。この動きも一眼に近くて素敵。

Canon EOS Kiss X6iと比較


写真 2015-04-23 22 07 48.jpg
ここでこれまでメインで使ってきた「Canon EOS Kiss X6i」と比較してみましょう。
※レンズはtamronのf2.8通しを使用。

一眼とコンデジなので本来サイズで比較するべきものではないことは分かっていますが、いざ並べてみると全くの別物ですね。

高さ・横幅はX6iの約3分の2ほどです。

写真 2015-04-23 22 08 13.jpg
薄さもこれだけ違います。
コンデジなのでレンズ部を本体に収納できるというのが大きいですね。

今までは一眼をリュックの中に入れるのに一苦労していましたが、これなら出かけにポイっとポケットに放り込めばそれでおしまいですから。持ち運びのハードルはグッと下がりました。

rx100m3-14.jpg
液晶はバリアングルになっているので撮影時に角度を変えて被写体を確認できます。180度曲がるので自分側に向けて液晶を見ながら自撮りができるのが便利。

テレ端F2.8の明るいレンズ。


レンズのスペック面にも少し触れておきましょうか。

「RX100m3」には「24-70mm F1.8-2.8」という広角寄りの非常に明るいレンズが採用されています。

風景写真のようなワイドな画を撮りたい場合に24mmは非常に役に立つのでやはり旅行の際に大活躍。風景を広く、くっきりと写してくれます。

そしてテレ端(最大ズーム時)でもF2.8の明るさで撮れるのもめちゃめちゃいいです。
F2.8もあれば充分ボケも出せますし、シャッタースピードも稼げる。

これまで使っていたタムロンのレンズもテレ端F2.8だったので使い勝手が変わらないというのも個人的には大きいです。

ズームレンズ付きのコンデジでは最高峰のスペックなので、何もわからないという方は取り敢えずRX100m3を買っておけば間違いはないでしょう。

USB充電がメチャクソ便利。


地味な機能かもしれませんが、「RX100m3」はUSB充電が可能というのも震えるほど便利。

MicroUSBケーブル一本さえあればACアダプタからもPCからも充電ができるので、専用の充電器を持ち運ぶ必要が無いのです。USB接続ということでモバイルバッテリーからも充電できるので急な電池切れにも対応可能。

新型Macbookと揃えればノマドアイテム全てがモバイルバッテリーでまかなえるようになりますね。移動が多く少しでも荷物を減らしたい僕には嬉しい機能です。

写真のWi-Fi(無線)転送もメチャクソ便利。


推しポイントどれだけあるんだよって自分でも書いてて思いますが、最後にもう一つ。

「RX100m3」にはWi-Fiが内蔵されていてiPhoneなどのスマホやPCに直接無線で写真を転送できます。

一眼の時にはEye-Fiを使っていたので無線転送には慣れていますが、やはり本体自体に機能が備わっているのとは操作性や転送速度などあらゆる面で差が出てきます。

撮った写真をその場でiPhoneに転送しSNSにシェア、という流れが本当に一瞬でできるので撮りっぱなしでSDカードに眠らせている写真の数を減らすことができました。

一応こんなブログを書いている身なので、出先で写真を撮ってそのままカフェで作業、なんてことはよくあること。

その時に線を繋ぐこともなく瞬時に写真を取り込めるのはやはり素晴らしいです。

RX100m3を使ってテスト撮影:モノ撮り


rx100m3-1.jpg
「RX100m3」の長々とした説明はここまでとして、百聞は一見に如かず。実際に「RX100m3」で写真を撮ってみましたので参考にしてみてください。

上の写真は家のひつじの置物を極限まで寄りで撮ったもの。
F1.8なのでコンデジなのに周りがよくボケますね。

rx100m3-2.jpg
家の観葉植物もデフォルトの設定でパシャリ。

右から二番目の鉢はピントが合っているのでくっきりと、奥側の鉢はいい感じにボケています。

この感じなら充分一線として使えそうなのでしばらくモノのレビュー写真はRX100m3で写真を撮ってみましょうか。

RX100m3を使ってテスト撮影:風景


rx100m3-ex1.JPG
続いて只今とある理由で京都に来ているので、RX100m3を使って写真を撮ってきました。

やはり風景撮影の場合は広角で撮れるのがいいですね。
自分の視界をほぼそのまま写真に残せます。

rx100m3-ex3.JPG
色の映りも問題なし。

rx100m3-ex5.JPG
これらの写真はほぼオートで撮影していますが、隅々までパリっと映るのが特徴。
自動でHDRもかけてくれるので風景撮影に関しては以前の一眼よりも良い画が撮れるようになりました。

rx100m3-ex7.JPG
あと撮っててびっくりしたのが、暗所での撮影の自由度。

元々明るいレンズを使っているのとHDR補正が優秀なおかげで、暗い場所でもほぼブレること無く明るい写真を撮ることが出来ます。明かりにも違和感がなく、ふんわりとした雰囲気になりますね。

これはホントにRX100m3買ってよかった点。

RX100m3を使ってテスト撮影:料理


rx100m3-ex4.JPG
最後は料理の撮影。

開放でF1.8なので料理を撮れば自然にボケます。

rx100m3-ex8.JPG
テカリもあってちゃんとしずる感も演出できますね。

rx100m3-ex6.JPG
何よりも良いのはやはり一眼よりも大幅に小さいというところですね。

カウンター系のお店や人の目が多い場所だと真剣な顔で一眼を構えて料理を撮るのはちょっと恥ずかしかったりします。ですがコンデジサイズのカメラならiPhoneのようにサッと出せてすぐ写真を撮れるのでのでどんな場所でも問題なし。

急に食事に誘われた時なんかにも対応できるので常に懐に忍ばせておこうと思います。

人物撮影は…


モノ撮り、風景、料理とここまではかなり良い感じに撮れているのですが、「人物」に限っては僕の腕不足かまだいまいちしっくり来る写真を撮れておりません。

好き嫌いの問題かもしれませんが、Canon EOS Kissを使っていた時のほうが好きな色合いが出てたんですよね…。立体的でふんわりとした雰囲気というか。

それに比べ、RX100m3で人を撮るとどうものっぺりとした写真になってしまいます。他の人の作例を見ると人物も良い感じ撮れているのでほぼ腕の問題だと思いますが、ちょっと慣れるまで時間がかかっています。

動画もメチャ綺麗!


あと少しだけ動画機能も使ってみましたがこれも良いですね!
普通にテレビ番組でも使えそうなくらい鮮明な動画が撮れます。

動画に関してはあまり造詣が深いわけではないので素人目にはなりますが、ピントの合わせも速いしボケも出せるので全く問題無いと思います。

「RX100m3」用カスタマイズアイテムも豊富!


rx100m3-ex2.JPG
探してみるとRX100m3専用のアクセサリ、アイテムも沢山見つかりました。
拡張性が高いのも人気モデルの強みですね。

僕はすべり止めと外見のアクセントも兼ねて専用の革シールを購入して本体に貼ってみました。これもすべすべで気持ち良いので後日記事としてご紹介。

<追記>
記事書きました!高性能なRX100m3を「自分だけの相棒」にしてくれるアイテムです。

SONY RX100m3に専用レザーシールを貼ってみた。最先端の技術に革の温もりを。

間違いなく買ってよかった「RX100m3」


以上ここまでが今回購入した「RX100m3」の紹介・レビューでございます!

文面の熱量から伝われば幸いですが、街歩き・旅行にはこの上ないというくらいの素晴らしいスペックのカメラでした。
コンデジとしては少々値の貼る価格帯ですが、今まで「一眼は重いから、面倒だから」と撮り逃した写真達をこいつで救えると思えば安いもの。

同レベルの写真を一眼で撮ろうと思えばこれの倍以上の値段がついてもおかしくないので、僕としては良い買い物ができたと思っています。

僕と同じく「そろそろ小さいカメラがほしい」という人や「新しく旅行用にカメラを買いたい」という方は是非候補に考えてみてください。こいつなら、後悔させませんよ。

<さらに追記>
新モデルのRX100m4が出たのでスペック比較してみました!
新発表のRX100m4をRX100m3とスペック比較してみた。


旅行は「RX100m3」と「GoPro HERO4 Session」の二段構え!


その後バリ旅行に浮かれて最新・最小のアクションカム「GoPro HERO4 Session」を買っちゃいました!

カッコ良すぎる最新の超小型アクションカム「GoPro HERO4 Session」レビュー
風景写真はRX100m3で撮って、アクティブなビデオはGoProで撮るという二段構えで旅行のどんな場面でも記録が残せちゃいます!


monograph厳選オススメ記事

monograph厳選。2015年に買ってよかったアイテムベスト10
売り切れ必至のキャンプ・夏フェス用超防水スニーカー!「PALLADIUM パンパ パドルライト」を買いました。
iPhone6s用にU-mobileの格安SIMを購入!通信料定額でLTE使い放題の実力・速度はいかに。
引っ越しに仲料手数料無料の革新的賃貸紹介サービス「ノマド」を使いました。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
あとは頑張って人も撮れるようになる!まずは練習あるのみかなぁ。
profile

 - CAMERA

teaparty
  • tiki ei

    いつも楽しく読ませてもらっています。
    大変良いカメラですよね。
    私は、初代のRX100を使用しています。
    RX1003代目で電子ファインダーが出たときは衝撃でした。
    あぁ~ m3がの欲しくなってきた。

    • http://number333.org/ Hidetaka Horiguchi

      tikiさん
      コメントありがとうございます!

      初代のRX100ユーザーさんなのですね!
      m3はレンズもかなり進化しているので良いですよ(o´∀`)ノ

  • leon sk

    私はOlympus派なのでRX100M3はノーマークでしたが良いカメラですね。
    記事を見て買い換えたくなってしまいました。
    記事の最後に出てきた革シールが、凄く気になっているので記事の投稿を楽しみにさせてもらいます。

    あと私が使っているアクセサリーでゴリラポットというチビ三脚があるのですが、チョットした撮影にも凄く便利なのでオススメですよ。

    • http://number333.org/ Hidetaka Horiguchi

      leonさん


      コメントありがとうございます!
      革シールも近々記事にしますのでお待ちくださいませ。


      ゴリラポット便利らしいですね!サイズ的にもちょうど良いので検討してみます!

      • leon sk

        ゴリラポット良いですよ。以前に記事に書いたことがありますので、良かったら読んでみてください。

        http://active04.com/life/cameras-photo/camera/post-2121/

        • http://number333.org/ Hidetaka Horiguchi

          お!僕が思ってたゴリラポットよりもだいぶスタイリッシュでびっくりしました!これ買ってみようかなぁw

  関連記事

canoncameraremocon2.jpg
EOS Kissシリーズに。Canonの純正撮影用リモコン「RC-6」を購入!一眼ユーザーなら絶対持っておくべき必需品。

本日もNUMUBER333をお読み頂きありがとうございます。 PITE.(@in …

Number333_2013-06-02_21.29.03.png
flickrの写真を一括ダウンロード、facebookへシェアするなら「fotobounce」が便利!

昨日まで奥多摩にキャンプに行ってました―!PITE.(@infoNumber33 …

Number333 2013-04-17 0.13.26.png
Eye-fiカードを使って無線LANで自動的に写真をPC・iPhoneに送る設定方法。

前回の記事:Eye-fiの初期設定方法 – iPhone編 &#82 …

anchor-links11.jpg
カメラのストラップをワンタッチで着脱できる「anchor links」レビュー。家の中でも一眼を身軽に。

ひと目でポチってしまった。 本日も“monograph” …

Number333 2013-04-16 23.46.50.png
3分でできる。Eye-fiの初期設定方法。(Windows/Mac)

前回の記事:何これ!一眼やミラーレスから写真が自動的にiPhone/PCに送られ …

edcstraptop.jpg
一瞬で伸縮可能なカメラ/ミニバッグ用ストラップ「EDC STRAP」[PR]

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうご …

cameralens1.jpeg
絶対付けなきゃダメ。タムロンのレンズ保護用にレッドカラーの67mmレンズフィルターを買いました。

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうござい …

rx100m41.jpg
【最強コンデジ】新発表のRX100m4をRX100m3とスペック比較してみた。

早くも次世代の波が。 本日も“monograph”をお読 …

カメラロール-1441 (mini).png
一眼やミラーレスから写真を自動的にiPhone/PCに送信するSDカード!「Eye-Fi Pro X2 16GB」を買ってみた!

最近一眼デビューしました!PITE.です。 iPhoneのカメラもいいですが、や …

tamron.png
通しf2.8のボケ感!デジイチ用の明るいレンズ『TAMRON SP AF17-50mmF2.8XR DiII LD』を購入しました!

オハヨーゴザイマス!PITE.(@infoNumber333)です。 先月Can …