SDカードもHDMIも!ついに出たiPad、Macbook用全部入りハブ「HyperDrive」

0
12
1
0

 

Hyperdrive ipad macbook 0002

毎日持ち歩くモノは生活や仕事に密接な関係があり、どんな小さなモノでもそれが”てこ”のように作用し長い目で見れば大きな差を生む。

だから細かなモノひとつ一つにも手を抜かず、常にアップデートをする余地がないかを考えながら、僕は生きています。

特にその作用が効きやすいのがPCやスマホの周辺機器。

現代は仕事もプライベートもデバイスが無ければ始まらない。もはや手足と同列な、人間の体の一部と言っても過言ではないのかもしれません。

そんな”新たな手足”を大きく強化するUSB−Cハブを取り入れました。

HYPERDRIVEのコンパクト版が出た

Hyperdrive ipad macbook 0001

最新モデルのMacbookやiPad ProはUSB-Cという規格の端子を採用しています。

この「USB-C」は一つの端子で高速充電やハイスピードのデータのやり取りができる優れモノではあるのですが、まだ今の時代USB-AやHDMIなどなど様々な端子が残っているため、Macbookで全てをこなすためには他の端子と接続するためのハブが必ず必要になってきます。

Macbook Pro用には2年前に「HyperDrive」というほぼ全ての端子に対応したハブがあったのですが、12インチMacbookやiPad Pro用には一部の端子にのみ対応したものがない状況が長く続いていました。

しかし、今回その「HyperDrive」のiPad Pro用モデル(後述しますがMacbookにも使えます。)が登場。

Makuakeで支援を募っていたので出資をしたところ、製品が先日届いたので使用感をレビューしたいと思います。

iPad Pro用だけど、ほとんどのUSB-C対応

Hyperdrive ipad macbook 0002

こちらのHyperDriveはiPad Pro専用モデルと謳われているのですが、上の画像の黒い部分のスタンドを取り外せばMacbookやその他PC、Android端末での使用が可能となります。

どちらかというと僕はMacbookでの使用機会が増えると思ったので早々に外して使用をしています。

Hyperdrive ipad macbook 0005

Hyperdrive ipad macbook 0006

スタンドを外すとこんなにシンプルなハブに。装飾が無く無垢なアルミがMacbook等Apple製品には相性が良さそうです。

Hyperdrive ipad macbook 0007

側面はこんな感じで左から「イヤホンジャック」「USB-A」「SDカードスロット」「MicroSDカードスロット」「USB-C」の5つの端子が搭載されています。

普段から画像や動画ファイルを多用する僕としてはSD/MicroSDの二つのスロットが搭載されているのは非常にありがたいですね。これがほしかった。

Hyperdrive ipad macbook 0008

そして一端にはHDMIのポートが。仕事柄画面を写してプレゼンをすることは多々あるのでこちらも重要。

一つのUSB-Cポート合計6つの端子に拡張できる、正に全部入りなハブ。

Hyperdrive ipad macbook 0003

僕が今まで使っていたハブはSATECHIのUSB-Cハブなのですが、SDカード/MicroSDカード対応という所がHyperDriveとの差。

多少サイズは大きくなりますがそれでもこの二つを使えるのはありがたいです。

Hyperdrive ipad macbook 0011

iPad Proに接続した際はこうなります。スタンドを外してしまっても問題なく動作はするのでご安心を。

接続時には小さな青いランプが点灯します。

Hyperdrive ipad macbook 0012

iPad ProにSDカードを接続するとカメラロールが起動し内部の画像を読み取れるように。今はまだ画像のやりとしかできませんがiOSのアップデートでその内汎用的なファイルのやり取りができるようになったらいいな。

Hyperdrive ipad macbook 0010

スタンドを外せばMacbook12インチにも接続可能。これ一台で仕事に必要なほぼ全ての端子をまかなえてしまうというのは素晴らしいですね。

少しだけハブが奥側にはみ出してしまうのが不格好かなとも感じますが、幅が長いので真ん中で支えるのは理にかなっているんですよね。

Hyperdrive ipad macbook 0009

持ち運び用の機動力を重視されて作られた端末である、MacbookとiPad。デバイスのコンセプトを損なうこと無く、必要な機能を拡張してくれるUSB-Cハブ「HyperDrive」。

サイズはコンパクトに、出来ることは最大限に。

HyperDrive世界初iPad Pro(2018)専用6in1USB-Cハブ – machi-ya by CAMPFIRE

関連:Macbook Pro用ならこちら

Satechi usb Type C Pro hub14

Macbook Pro用のハブだと結構前に全部入りの良い製品が出ているのでこちらオススメしておきます。

SATECHIのMacbook Pro専用USB-Cハブの完成度がヤバい。HDMI/USB-A/SDカード全部

ホーリーはこう思うよ。
profile
数年後にはハブを使わず、USB-Cで完結する世界が来ていてほしいですね。

更新情報はLINE@で!
ここまでお読みいだきありがとうございます!更新情報や限定コンテンツはLINE@でお届けしていますので、右のボタンから登録をお願いします!あなたのスマホに記事を直接お届け。

CATEGORY - USB-Cアクセサリ

total

13

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

SDカードもHDMIも!ついに出たiPad、Macbook用全部入りハブ「HyperDrive」

monographはiPhone・Macなどのガジェットを中心に管理人PITE.の気になるモノを幅広く紹介するブログメディアです。月間50〜70万PV。気軽に楽しんで行って下さい。

Copyright© iPhone・Macの情報発信ブログ "monograph" , 2019 All Rights Reserved.