monograph

まるで秘密基地。札幌駅チカの隠れ家電源・Wi-Fiカフェ「OFF-GRID CAFE “Physical”」

10
7
1
16

 

Off the grid cafe physical 14

このカフェ東京にもほしい!

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。PITE.(@infoNumber333)です。

前回の記事でも書きましたが夏休みという名目で3泊4日の北海道旅行に行ってまいりました。詳しい旅の内容は別途お伝えしようと思いますが、いつも通り旅の途中で訪れたカフェについて記事にしていきます。そして今回のカフェは今まで入ったカフェの中でも別格にお気に入り。まさかこんな良いカフェが北海道、札幌の地にあったなんて…

SPONSORED


看板のない雑居ビル

Off the grid cafe physical 19

旅行の合間、少しだけ時間が空いたのと、一緒に行ったブロガーがパソコンをいじりたくてウズウズしていたので札幌市内の駅の近くで電源とWi-Fiが使えるカフェを探し見ることに、検索してここにしようとネットに明記されていた場所に来るまで向かったのですが、書いてあった住所にはポツンと一件の雑居ビルがあるのみ。

Off the grid cafe physical 18

本当にこの中にカフェがあるのか…?と恐る恐る建物の中に入っていきます。

Off the grid cafe physical 17

中にはエレベーターに通じる一本の通路があるだけ。情報では4Fということなのでドキドキしながらエレベーターに乗り込みます。

OFF-GRID CAFE “Physical”

Off the grid cafe physical 1

エレベーターのドアが開いたその先は、コンクリート打ちっぱなし、沢山のランプが灯る素敵な空間が広がっていました。あぁ、よかった。カフェ、あった。

Off the grid cafe physical 6

安堵の感情の次にやってきたのは喜び。ぱっと見渡しただけで良いカフェだということが一瞬で伝わってきました。全体に統一感のあるコンセプトが散りばめられています。

Off the grid cafe physical 2

コンクリート打ちっぱなしの無骨で無垢な空間に、木目と鉄。僕が一番好きなタイプのカフェです。

Off the grid cafe physical 3

壁の一部はお起きなガラス張りの窓になっていて、その向こう側には小さな雑貨屋さんが。入り込む光が暖かく、空間に広がりを感じさせてくれます。

Off the grid cafe physical 10

置かれているインテリアの一つひとつがお洒落でテイストが統一されています。どれもがアースカラーで強い主張をしないのがまた好み。

Off the grid cafe physical 12

店内を一通り物色してからようやく飲み物の注文に。良いカフェはテンションが上っちゃってついつい忘れちゃうんですよね。カウンターもシンプルな作りですがこだわりのある器具が整然と置かれているので全体としてまとまった統一感があります。以前訪れた蔵前のゲストハウス「Nui(ヌイ)」のカウンターと少し似ていますね。

Off the grid cafe physical 13

同じモノを等間隔で複数置く、それだけでパキッと見た目が整います。是非自宅でも実践したいテクニック。

Off the grid cafe physical 4

飲み物が来るまでもう少し店内を物色。店内ではカフェスペースの中に物販のコーナーも設けられています。コーヒー豆や食器などが売られていたのですがどれもが魅力的。旅の途中じゃなければ絶対買って帰ってしまっていました。

Off the grid cafe physical 7

会議用なのか小上がりの空間に置かれた大きなデスクと複数のチェア。壁はないけれどひと目で特別なスペースだと分かるデザインです。こういう会議スペース将来持てたら理想だなぁ。

Off the grid cafe physical 5

この日はそこまで混雑もしていなかったのでお店の人の計らいでこちらの広めのソファ席に通していただきました。電源も使えるしWi-Fiも速いしで作業環境としては全く申し分なし。しっかり1時間半集中して作業ができました。

ちなみにこのソファとクッションは地元のデザイナーさんによる作品なのだとか。パレットに手作りの四角いクッションを乗せるだけというシンプルな構造なので再現できるかもですね。アイデアとして覚えておこう。

Off the grid cafe physical 15

作業のお供にはカフェオレを。飲む際に驚いたんですが、入っているストローが滑らかな金属製でした。普通ストローって使い捨て当たり前ですがこんなところにまでこだわっているとは。

Off the grid cafe physical 16

アイスコーヒーもこんな変わった器で運ばれてきます。小さな部分まで全て一貫したこだわりというかコンセプトを感じさせられるカフェ。

作業をデザインされ尽くした空間で

Off the grid cafe physical 9

「OFF-GRID CAFE “Physical”」、1時間半で帰るのが勿体無いと思うほど洗練されたカフェでした。デザインのせいか、デザインに共感して集まる他のお客さんのおかげか、自然とピンと空気が張り、作業にも集中がしやすい空間が雑居ビルの4Fに生まれています。

こんなに贅沢に空間を使えるのは札幌ゆえかなとも思いつつ、東京にも是非お店を出してほしいなと思うカフェでした。また札幌行くときは立ち寄りたいと思います。

店舗情報

 

店名 OFF-GRID CAFE “Physical”
住所 北海道札幌市中央区 北5条西11丁目8 Sacra bldg. 4F
電話番号 011-206-6869
営業時間 12:00-22:00(火曜定休)
WiFi あり
電源/コンセント あり
最寄り駅 札幌駅から徒歩15分
公式HP OFF-GRID CAFE "Physical

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
全国のカフェもっとたくさん周りたいなー
profile

CATEGORY - カフェ-その他

monograph
monographでは各SNSで記事の更新や日々のコトやモノをお届けしています。フォロワーさんは全部で一万人とちょっと。もしこの記事を読んでもらえましたら気軽にフォローをしていただけると嬉しいです。全部フォローしてくれたら最高ですが今のオススメはLINE@ですね。

total

34

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。