monograph

僕が毎日楽しみにしているもの

22
26
3
33

    2017/08/23

Everyday pleasures 1

人に生かされて生きています。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。PITE.(@infoNumber333)です。

満員電車で運ばれる人達や月曜日が憂鬱だという日曜夜のツイートを見ると、毎日を”楽しい”と感じながら過ごせている人はごく一握りなんだなということを感じます。

社会人ともなると”楽しいこと”はもう向こうからやってくることはほとんどありません。日々の暮らしの中で小さなことでもいいから、楽しいと思えることをを自分から見つけられるかが大事だと思うのです。

皆さんは日々の生活に何か”楽しみ”をお持ちでしょうか。僕は持ってます、というか囲まれてます”楽しみ”に。この小さな楽しみが積み重なって、支えになっているからこそ、毎日頑張れるというもの。「人生はマラソンだ」とどこかの会社がCMで言っていましたが吸水を小まめに取らなければ元気に走り続けられませんからね。

そんなわけで、あくまで一つの参考なればとお思い、今日は僕が一週間の中で楽しみにしているものを曜日別にご紹介したいと思います。「毎日が退屈で仕方がない」という方がいましたら少しでも参考になるところがあれば嬉しいです。

SPONSORED


月曜日:週刊少年ジャンプ

Everyday pleasures 3

日本男子を根底から長年支え続けている存在。それがジャンプです。これがあるから辛い月曜日の朝も頑張れるという方多いのではないでしょうか。僕もその例に漏れずもうかれこれ10年以上毎週月曜日の朝はジャンプからパワーをもらっています。

3年前にアプリ版のジャンプ+が出てからは電子版を定期購読するようになり朝の電車でスマホで読むのがルーティーンの一つになりました。ジャンプは比較的前向きな気持ちになれる漫画が多いので一週間のスタートにもぴったり。「今更途中から読み始められないよ…」という方も多いと思いますが、誰でも最初は途中からです。今時創刊から立ち会える雑誌なんてないので、連載中の漫画の中に少しでも気になるものがあれば飛び込んでみてはいかがでしょうか。数年、数十年単位の小さな楽しみがもらえます。

月曜日:インターンからのリコメンド

最近「drip(ドリップ)」にインターンの子が入りましてよく業務を手伝ってもらっています。まだ20歳の大学生ということもあり感性やアンテナの違いを日々感じます。今「フットワークが軽い人」のこと「フッカル」って言うんですって、知ってました?

そんなフレッシュなインターンから毎週月曜日に「オススメのモノ・コト」を教えてもらうというコーナーを設置しています。人に何かを薦めるという簡易的なプレゼン能力とアンテナの感度を高めてもらいたいという意図があるのですが、もう一方で単純に僕が今若者の間で流行っている情報に触れたいからという面もあります。そして毎週教えてもらう情報がめちゃめちゃ面白いんですよね。マンガや音楽など自分の知らないジャンルでオススメを毎週もらえるので楽しくて仕方がない。

リコメンドしてもらった情報は月刊モノグラフで定期的に紹介しているので良いなと思ったものは間接的に皆さんにお伝えできるようにします。

火曜日:フリースタイルダンジョン

Everyday pleasures 5

火曜の深夜、AbemaTVとテレビ朝日で放送中のフリースタイルダンジョンラップバトル番組「フリースタイルダンジョン」。今やメンバーがMステにも出るくらいなのでかなり有名だと思うのですが、これも放送開始当初から毎週録画して楽しみに見ています。音楽に絡めて即興で韻を踏んで相手と戦うというのはアートでありスポーツのような不思議な魅力があります。

バトル自体も思わず熱くなってしまう展開ばかりでこの間の晋平太の回は全部リアルタイムで見てしまうほど楽しみにしていました。言いたいことも言えないこんな世の中にポイズンを感じている人は一度観てみて下さい。

火曜日:星野源のオールナイトニッポン

Everyday pleasures 6

コツコツと人気を集め昨年大きく花を開いたマルチタレント「星野源」さん。僕もSAKEROCKの頃から拝見させてもらっているのですが、この人は音楽家、俳優、エッセイストでミュージックビデオも撮れちゃうしダンスも踊れるという恐ろしい才能の塊。

そんな源さんが毎週火曜日深夜にやっているラジオ番組が「星野源のオールナイトニッポン」です。去年ラジオ番組の中で一番位の高い賞であるギャラクシー賞も受賞した番組でとにかく毎回面白い。源さんのゆるい空気も良いのですがリスナーから送られてくる投稿のクオリティが半端じゃないんです。電車の中で聴いていると思わず吹き出してしまう可能性があるので要注意。今時何かのコンテンツで腹抱えて笑うことってほとんどないですよね。それが「星野源のオールナイトニッポン」には毎週あります。

radikoというアプリを使えば一週間の内どこのタイミングでも好きな時に聴けるので移動中や作業中等、時間が空いたタイミングで小まめに聴くようにしています。

水曜日:Bloggers Tea Party

水曜日は僕が主催しているオンラインコミュニティ「Bloggers Tea Party」でイベントをやっています。各週オンラインとオフラインのイベントを交代でやっているんですが、やっぱりブロガーと集まって話をするの楽しいんですよね。なかなかいないじゃないですかブログの話ができる友達って。ブログは一人で書くものですが、一人で続けるのは結構しんどい時もあるはず。そういう時に一緒に励まし合える仲間がいるのはありがたいことです。

メンバーも随時募集中で今100人くらいいるのでもしご興味がございましたら仲間になりましょう。

ブロガーグループ「Bloggers Tea Party」コンテンツ拡充します!毎週イベント&月1ブログ講座やるよ!

木曜日:楽しく働くデー

僕達の会社、dripでは毎週木曜日は「楽しく働く日」にすると決めています。「楽しく働く」の定義は各週異なりますがふらっと鎌倉に行ってみたり、ちょっと気になっていたカフェに行ってみたりその日の気分次第。逆に業務に追われてブログが書けてない週なんかはこの日にガッツリブログ書いたりもします。

一週間の中に一日自由に使える日があるだけで心持ちが全然違うんですよね。最近では週末よりも木曜日の方が楽しいなんて感じることも。

木曜日:ジム

Everyday pleasures 2

毎週木曜日の夜は仲間と近所のジムに通う日にしています。もうね、これが一番楽しい。毎週ジムで汗を流して、その後風呂でぼーっとしながら他愛もない話をする。この時間が最高なんです。普段デスクワークばかりなので身体を動かせるだけでも気持ちが良いし、少しずつ体型が変わっているのをみるのも成長している実感があって楽しい。

ジムとか通い事って継続するのが一番大変ですが、やっぱり仲間がいるとゆるい強制力が働くのでちゃんと毎回行けるんですよね。自分の中での一週間の身体と気持ちのリセットに重要な習慣です。

金曜日・土曜日:バッファ

金曜日は一週間の終わりで飲みに行くことも多いですし、土曜日は休み初日ということもあって基本的に楽しいのであんまり「これ」と言えるものが現状はないです。ルミネの広告で昔「何にもない日は何でもできる日」というコピーがあったんですがこの言葉僕めっちゃ好きなんですよね。

どんなに楽しい予定でも予定を入れてしまった瞬間にその日は100%自由ではなくなってしまいます。カレンダーは気づけば勝手に埋まってしまうもの。あえて意識的に「何にもない日」を作るのが大事です。

日曜日:瀧澤がアコギを弾きまくる放送

Everyday pleasures 4

僕は1年くらい前から少しずつアコギを練習し始め何曲かは自由に弾けるようになってきました。何でギターを始めたかというのはこちらの記事で少しだけお話しましたが、やっぱり自分で自分の好きなように音が出せるというはそれだけで気持ちいいです。論理的には説明できないけど確実に存在する楽しさ。

僕はギターに関しては教則本の類は一切買っておらず練習は全てYoutubeの動画を元にやっています。そこで最初からずっとお世話になっているのがafterbeatguitarの瀧澤さんの動画。アコギの引き方を丁寧に親切に小分けに膨大な量の動画で説明してくれているのでこれ全部見て実践できるようになったらかなりギター上手くなっちゃうんじゃないかと思います。

そんな瀧澤さんが毎週日曜日の夜にやっている「瀧澤がアコギを弾きまくる放送」というコンテンツがあるのですが、これがまた超絶すごいんですよ。リスナーからリクエストされた曲をその場で即興で弾き始めるんですがよくそんなの対応できるなという曲までサラッとお洒落に弾きこなす。ここまで自由にギターが弾けたらもう楽しくて楽しくて仕方ないんだろうなというのが伝わってきます。

日曜日の夜、一週間の締めくくりに気持ちを落ち着けるために聴かせてもらっているコンテンツ。ブログを書いている身から少し気持ちがわかりますが毎週これをやるというのは楽しそうに見えても並大抵のことではありません。こんな人になれたらいいな、色々な面で刺激をもらっています。

【2017.7.16.日曜の夜でっせ】瀧澤がアコギを弾きまくる放送 – YouTube

小さな楽しいが続けば毎日が楽しい

以上簡単に僕が日々の中で楽しみにしているものをざっとご紹介してみました。一つでも皆さんの好みにハマるものがあれば嬉しいですが、伝えたかったのは「楽しいことは沢山周りに溢れているよ」ということと「楽しみは自分で作れる」という2つ。月曜日は美味しいラーメンを食べようとか水曜日はランニングしてみようとかそれくらいの小さな楽しみでいいからそれをルーティーン化して日々の中に溶け込ませていくと、気がついたら毎日が楽しくなってきます。

「月曜日が来るのが楽しい」なんて最高じゃないですか?日曜日の夜が憂鬱な人がほとんどだと思いますが、仕事の中でも外でもいいのでその憂鬱さを乗り越えられる楽しさを見つけていくことが大事なんじゃないかと思います。小さな楽しみが積み重なれば毎日が楽しくなる。皆さんの”楽しみ”を見つけるヒントにこの記事がなれば幸いです。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
最近だともうアレもコレもとやりたいことが多すぎて困ってます。もっと楽しくないことを圧縮しなければ。
profile

CATEGORY - COLUMN

monograph
monographでは各SNSで記事の更新や日々のコトやモノをお届けしています。フォロワーさんは全部で一万人とちょっと。もしこの記事を読んでもらえましたら気軽にフォローをしていただけると嬉しいです。全部フォローしてくれたら最高ですが今のオススメはLINE@ですね。

total

84

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。