monograph

坂の上途中、流行の街角でコーヒーを。「ON THE CORNER」

2
7
3
8

 

On the corner shibuya 1
もう数え切れないくらいお世話になっています。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。PITE.(@infoNumber333)です。

monographではWi-Fiを使えるカフェ情報を淡々と更新していますが、中でも渋谷のWi-Fiカフェに関しては結構な情報量が貯まってきました。家が近いことも有り仕事でもプライベートでも渋谷は良く足を運んでいるので、常にWi-Fiを必要とする僕の場合必然的にコンセント・Wi-Fiが使えるお店の情報が蓄積されるというわけです。

そんな中でも先日訪れて、「そう言えばここ書いてないな」となったのが「ON THE CORNER(オン・ザ・コーナー)」。もはや渋谷の電源カフェとしては定番とも言えるお店なので自分でも紹介した気になって記事にしていなかったんですね。その名の通り渋谷の一角、曲がり角にお店を構える渋谷でも屈指のお洒落さのカフェです。

SPONSORED

渋谷電源Wi-Fiカフェ「ON THE CORNER」


On the corner shibuya 2
若者が集まるアメリカンテイストのクールなカフェ。それが「ON THE CORNER(オン・ザ・コーナー)」です。店構えから内装までこだわり抜かれたセンスを感じます。渋谷のど真ん中、レトロさと洗練されたデザインが融合した実に珍しくお洒落なカフェ。店員さんもかなり特徴的で、いかにも渋谷のストリートカルチャーを体現したようなちょっとやんちゃな人たちばかり。対応は正直無愛想ですがそこはご愛嬌ということで。

On the corner shibuya 3
店内は基本的には3名〜4名がけの席がメイン。窓際のソファ席は自然光がふんだんに入ってくるので気持ちよく作業ができます。店内には結構大きめの音量で音楽が流れているので必然的に声の音量が上がり、煩くなってしまうことも。そこも含めてガヤガヤした雰囲気を楽しみたいという人におすすめです。

コンセントはカウンター席に。


On the corner shibuya 4
「ON THE CORNER(オン・ザ・コーナー)」ではWi-Fi(無線LAN)が使い放題なので作業には持って来い。速度も十分な速さがあるのでがっつり集中して作業できます。客層としてはPCを開いている人はそこまで多くなく、女子高生がギガを節約するためにここに来て動画を見ているような感じです。

一方電源席はカウンター席にのみ限定されているので注意。ソファに座るのであれば予め充電があることを確認してからにしましょう。

On the corner shibuya 5
渋谷のカフェ激戦区とも言える場所にあるので基本的には混雑をしていますが、大通りに面している「FREEMAN CAFE」よりは空いている印象ですね。フリーマンは長蛇の列が出来ていてもちょっと坂を上がった「ON THE CORNER」は空いているということが往々にしてあるのでセカンドプランとして覚えておいて損はないです。

バーガーがうまい。


On the corner shibuya 6
「ON THE CORNER」はただお洒落なカフェというだけではなくて、フードもクオリティ高め。僕はバーガーが好きなんでカフェ行ったら大体バーガー頼むんですがここのバーガーはお肉がジューシーでとても美味しいです。バーガーにしては小ぶりのサイズ感なのでお腹いっぱいになりすぎず「もうちょっと食べたいなぁ…」くらいで止めておけるのもなお良し。渋谷の街をディープに楽しめる、そんなお洒落な作業カフェです。

店名:オンザコーナー (ON THE CORNER NO.8 BEAR POND)
電話番号:03-6427-7273
住所:東京都渋谷区渋谷1-17-1 美竹野村ビル 1F

営業時間:平日11:30~25:00(L.O24:00)
金/土・祝前日11:30~29:00(L.O28:00)
日曜11:30-25:00(L.O24:00)

ランチ11:30~15:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可


Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
ここに僕がいる可能性けっこう高いです。
profile

CATEGORY - 渋谷カフェ

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

20

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。