【中目黒 電源Wi-Fiカフェ】小さな小さな隠れ家カフェ「naico cafe」

0
8
1
0

    2018/10/16

Naico cafe 5 copy

中目黒にもこんなカフェが。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

いつも毎日通る道ほど意外とちゃんと周りを見ていなかったりするものです。中目黒の駅からの帰り道、ふとスマホから目を離してみると今まで気づいていなかった看板を見つけました。気になってよくよく見てみるとそれはカフェの看板で、小さく電源とWi-Fiのマークが。

電源カフェブロガー(自称)の僕がこんな近くにある電源カフェを見落としていたとは…。これはどんなカフェか確かめなければいかんということで早速行ってきましたので簡単にレポ記事を。近くに住んでいる人間でも気づきにくい、ホントに隠れ家なカフェです。

雑居ビルの入り口に小さな看板が。

Naico cafe 3

帰り道にふと横に視線を向けてみると目に入ったのがこちらの小さな看板。

Naico cafe 4

この小さな看板です。

雑居ビルの2Fに「naico cafe」というカフェがあるらしい。そして一部屋しかない同じ階に「bar perro」というお店の看板があるので昼はカフェ、夜はバーとして営業しているらしいということがわかりました。

小さな看板の隅っこの方に電源とWi-Fiのマークがあることを目ざとく発見し今日はここで作業をしようと階段を登りました。

naico cafe

Naico cafe 2

2Fに上がり鉄製のドアを開けた先にあったのは可愛らしく無垢なカウンターが設置された小さなカフェ。カウンターに座れるのは5、6人が限界で店員さんとの距離もとても近いお店です。個人経営っぽい雰囲気で綺麗なお姉さんが二人仲良さそうにお店を切り盛りしておりました。

Naico cafe 1

カウンターの他にはこの2台のソファーとローテーブルがあるのみ。お店の中に10人入るかどうかという本当に小ぢんまりとしたカフェです。お客さんもオーナーさんの友達が多いのか店員さんと楽しげに談笑していました。知る人だけが知っている、隠れ家、秘密基地と呼ぶのにふさわしいカフェでしょう。

コーヒーを飲みながらWi-Fi環境で作業

Naico cafe 5

お店に入って「さぁ作業するぞ!」と意気込んで相棒12インチMacBookを開いたところ画面が点灯せず真っ暗なまま。うっかり充電せずにMacBookを持ってきてしまいました…

それに気づいた店員さんが親切に声をかけてくれ、MacBookを奥で充電してくれるということだったので20分くらいテーブルの上のアルパカと戯れていました。

Naico cafe 6

そんな僕を見て哀れに思ったのか、店員さんが気を利かせて席近くの配線を変えてくれ、Macを充電しながら作業できるようにしてくれました。ありがとうございます…!

そこからは2時間ほど集中して作業。落ち着いた空間で没頭してキーボードと向き合えました。

中目黒というと意識の高いカフェ激戦区というイメージですがこういうゆったりと落ち着けるアットホームなカフェもあるんですね。

たまにはいつもと違う、誰も知りあいがいないカフェで時を過ごしたいという時は是非訪れてみて下さい。

NAICO CAFE

中目黒のカフェ記事一覧はこちら

関連:中目黒「TRAVELER’S FACTORY」

この記事が役に立ったのであればこちらの記事も気に入ってもらえると思います。

リンク:ノートと雑貨と珈琲と。中目黒「TRAVELER’S FACTORY」

ホーリーはこう思うよ。
profile
これを気にもう少し周りに気を向けて歩こうと思います。

更新情報はLINE@で!
ここまでお読みいだきありがとうございます!更新情報や限定コンテンツはLINE@でお届けしていますので、右のボタンから登録をお願いします!あなたのスマホに記事を直接お届け。

CATEGORY - 中目黒カフェ

total

9

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

【中目黒 電源Wi-Fiカフェ】小さな小さな隠れ家カフェ「naico cafe」

monographはiPhone・Macなどのガジェットを中心に管理人PITE.の気になるモノを幅広く紹介するブログメディアです。月間50〜70万PV。気軽に楽しんで行って下さい。

Copyright© iPhone・Macの情報発信ブログ "monograph" , 2016 All Rights Reserved.