monograph

MicroUSBとLightningを1本にまとめた二刀流ケーブル。持ち運び用はこいつに決めた!

0
9
0
23

    2016/12/31

Onebyone microusb lightning 3
魔法剣士的な発想。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

今日は日本全国、いや全世界の約半数の人間を取り巻くある問題について語ろうと思います。それは、MicroUSBとLightningケーブルを2本持ち歩かなければならない問題

iPhoneを使っている人は充電用に毎日Lightningケーブルを持ち運んでいると思いますが、実際のところ世の中のガジェットのほとんどの端子はMicroUSBが採用されています。モバイルバッテリーもデジカメも、Bluetoothのイヤホンも、もう全てMicroUSB。なので結局諸々機器を充電する用に常にLightningとMicroUSBの2本を持ち歩かなければいけないのです。

その辺りはAndroidユーザーが羨ましいですね。そのうちUSB-Cで全ての端子が統一される未来が来たらいいなと思います。

とはいえ、その未来が来るとしても数年後。それまでは2本のケーブルを常に携え、日常生活を送る他なかろう…と世を疎んでいたところ、 様からこの問題を解決する超絶便利なケーブルをご提供いただいてしまいました。

SPONSORED

1byoneの2-in-1 USBケーブル


Onebyone microusb lightning 1
こちらが今回ご提供いただいた1byoneのケーブル。箱に書いているのは「2 in 1」の文字。こ、これはもしや…

Onebyone microusb lightning 2
期待を胸にパッケージを開けるとそこには純白のLightningケーブルが。

しかし、このケーブルどこか普通と違います。忍び寄る違和感。素材が違うのかな…?もしかして職人が一本一本魂込め作ってるこだわりの品的な?とケーブルを眺めること5分。

熟慮の末、その違和感の正体に辿り着きました。

Onebyone microusb lightning 3
なんか先っぽが取れそう。

そうなんです、よく見たらLightningケーブルの付け根がなんかちょっと特殊なんです。2つのパーツに分かれそうな構造なんですがこれはもしや…いやまさかね。

Onebyone microusb lightning 4
取れたぁー!パッカーン

なんとLightningケーブルの根元を引っ張るとパーツが外れ、中からMicroUSB端子が出てきたじゃありませんか。

そうなのです。このケーブルは何を隠そうLightningケーブルとMicroUSBの2つの機能を持ち合わせた超絶便利なケーブルだったのです。

同期もできる二刀流の充電ケーブル


Onebyone microusb lightning 5
Lightning端子アダプタを装着した状態ではiPhoneないしはiPadの充電が可能。もちろん同期もできるし充電速度も全く問題なし。

Onebyone microusb lightning 6
そしてLightning端子アダプタを外せばMicroUSBとして機能するのでモバイルバッテリーも充電できるし、デジカメから写真データもササっと転送できちゃいます。

ブログの写真は主にα7で撮影していて、最近RAWの良さに気づき始め毎日MicroUSBケーブルを持ち歩きたいと思っていたのでこれはかなり嬉しい。

今まで二本持ち歩いていたケーブルが一本になったのでより身軽になったし、緊急時に対応の幅が広がるのがデカい。

値段も格安ですし、同じようにLightningとMicroUSBを日々持ち歩いていますという人は是非ご検討くださいませ。


ちなみに写真は以前1byone様からもらった残りの充電量が%単位で分かる10000mAhバッテリー

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
実は最初から気づいていました。
profile

CATEGORY - iPhone系グッズ

total

32

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。