monograph

スマホを2倍の速度で充電できる「SONICable」購入!こんなケーブルずっとほしかった!

0
29
22
22

 

sonicable4.jpg
これ系のアイテムにはめっぽう弱い。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

先日現代人のための全部入りマルチツール「GOkey」登場!という記事を書いて割と好評をいただきましたが、性懲りもなくまた新しいスマホ用充電ケーブルを買ってしまいました。

「GOkey」は持ち運び用の緊急バッテリー&ケーブルといったコンセプトですが、今回購入した「SONICable」は2倍速充電&高耐久とまた違うコンセプトのケーブルなのでまぁ問題ないかなと。

これも思わずほしくなってしまう魔法のアイテムなので是非皆さんも検討してみてください。

SPONSORED

スマホを2倍速で充電!「SONICable」


20150109130616-Untitled1_2_.gif
SONICableは現在Indiegogoにて出資募集中の面白いコンセプトのスマホ用充電ケーブル。
10,000ドルの目標額に対しなんと30倍もの出資金を集め話題となっています。

その最大の特徴は通常の充電ケーブルに比べ2倍の速度でスマホを充電できるという点。

30%アップ!とかそんなレベルじゃなくて2倍ですからね2倍。
すぐ充電を切らしてしまうスマホヘビーユーザーの僕にはこれだけでも買う価値あります。

20150109131237-Untitled1.gif
なぜ「SONICable」が2倍速で充電できるかというと秘密は、ケーブルの中央に組み込まれているスイッチにあります。

通常スマホ用のケーブルは「データの同期」と「充電」の二つの回路を持ち合わせているのですが、「SONICable」はスイッチを入れることによって「データの同期」に使用しているパワーを全て「充電」に充てることができるのです!

とても単純で納得感のある仕組み。

強度抜群。アルミニウム製の端子!


sonicable2.jpg
「SONICable」の魅力は2倍速充電だけではありません。
壊れたり断線しやすい端子部分がアルミニウムで作られているので強度抜群。

僕はすぐ充電ケーブルをダメにしちゃって月に1本くらいのペースで新しいものを買っているのですが壊れるときはだいたい端子近辺の断線が原因なんですよね。

ナイロン製のケーブルで絡まらない!切れない!


sonicable1.jpg
端子以外の部分はナイロン製の素材で覆われているのでこちらも強度は間違いなし。急角度で曲げても中が断線しないように作られています。

また、コードが太くしなやかなのでバッグの中で絡まりづらくなるというのも嬉しいポイント。

裏表なしのUSBケーブル!


sonicable3.jpg
地味なポイントですが「SONICable」のUSB端子部分は裏表どちらでも挿せるようになっているので「あれ?こっちじゃない?あれ?」というイライラもなくなります。

もう世の中のUSBは全部この仕様になればいいのに。

出資募集期間は2月23日まで!


2倍速充電ができて耐久性も高いということで僕は「SONICable」への出資を一瞬で決断。早ければ来月には届く予定のようです。

代金と送料を合わせると約4000円くらいですが、これ一本でもうほかのケーブルを買わなくても良くなると思えば安い買い物だと思います。

「SONICable」の出資募集期間は再来週の月曜日(2月23日)まで。
これを過ぎてしまうと次いつ手に入るかわからないので気になった方は是非一本取り寄せてみてはいかがでしょうか。

もしかしたらこれがあなたの「最後の一本」になるかもしれませんよ。


SONICable,The Worlds Most Advanced Charging Cable | Indiegogo


Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
最近こういうやつに出資するフットワークがすごい軽くなってきた気がする。社会人になってお金に余裕がでてきたからでしょうか。ちょっとは気をつけなきゃなぁ。
profile

CATEGORY - TECH

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

73

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。