monograph

サファイアクリスタルは砕けない!iPhone6のガラスは過去最強の驚きの強度に。

0
18
0
5

    2014/11/30

sapphire-glass-iphone63.jpg

iPhone6の発売日までおよそあと2ヶ月。
発売がさらに待ち遠しくなるようなiphone6についての情報が入ってきました。

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

iPhone6のフロントパネルには「サファイアクリスタルガラス」という新しい素材が使用されるという情報が今巷では主流なのですが、海外のメディア「TechnoBuffalo」でiPhone6に搭載されるフロントパネルを入手し、検証してみたという動画が紹介されていました。

TouchIDのような新機能の類ではないので地味な部分のアップデートと思われがちですが実はコレ見逃すことのできない驚きの性能を誇る素材。

正直これだけでiPhone6に乗り換えてもいいかもと思えるレベルなので時期iPhoneが気になる方は是非チェックしておきましょう。

SPONSORED


大きくなったiPhone6のスクリーン

sapphire-glass-iphone61.jpg

元記事の中で紹介されていたのはMKBHDというチャンネルの動画。(記事の終わりに載せておきます)
おそらく海外のユーチューバー的な人だと思いますが、動画の作りが丁寧でした。
本場はやっぱり違いますな。

この動画の中でiPhone6に使用されるサファイアクリスタル製のフロントパネルが紹介されていました。

sapphire-glass-iphone65.jpg

こちらがiPhone6のフロントパネルとiPhone5sを比較した画像です。

iPhone6のサイズは2種類用意されるだろうとの見方が強いですが、こちらは4.7インチのモデルのフロントパネル。
形状は変わらず、そのまま大きくした感じ。

sapphire-glass-iphone612.jpg

使用イメージはこうなります。画面広いなぁ。

ちなみに実は「サファイアクリスタル」自体は現在のiPhone5sにもすでに2箇所だけ使われています。

どこかというと、「カメラのレンズ」と「ホームボタン」の2つ。
一足先に「サファイアクリスタル」を体感したいという方は5sのホームボタンをさわさわしてみてください。それがサファイアクリスタル。

sapphire-glass-iphone63.jpg

「サファイアクリスタルガラス」は非常に透明度が高いというのも特徴の一つです。
動画の中でフロントパネルをカメラのレンズ越しに被せるシーンがあるのですが、マジで透明。間にはほぼ何もないかのような透明度でした。

sapphire-glass-iphone62.jpg

リーク情報を元に作られたiPhone6のモックアップに重ねて比較してみた画像。
わずかですが横部分のベゼルが細くなっていますね。良い傾向だと思います。
ここまできたらもうベゼルなんていらないっすよAppleさん。

sapphire-glass-iphone64.jpg

横から見るとかなり薄いです。
動画の中では「まるで紙のようだ」と紹介されていましたが、まじでそのレベル。

以前iPhone4Sを分解してみたことがあるのですが、その時に触ったフロントパネルとは比べ物にならない薄さになっていますね。2年でどれだけ技術が進化したかわかります。

ダイヤモンドの次に硬い!サファイアクリスタル!

sapphire-glass-iphone66.jpg

そしてここから魔の実験タイムに突入。
動画の主がサファイアクリスタル製のフロントパネルをナイフや鍵で傷つけようと試みます。

まずは小手調べ(!?)にナイフで表面をひっかきます。

しかし無傷。

sapphire-glass-iphone68.jpg

ひっかくだけでは物足りないと次はナイフを突き立てる。

しかし無傷。

sapphire-glass-iphone67.jpg

鍵をゴリゴリと表面に押し当てる。

しかし無傷!!

まるでiPhone用に付ける強化ガラスのプロモーション動画かと思うような仕打ちですね。

それもそのはず、「サファイアクリスタル」とは地球上で一番固いとされている「ダイヤモンド」の次に硬いとされる「サファイア」と同じ硬度を持つ素材なのです。

それならここまで傷がつかないのも納得。日常の使い方ではおそらく傷をつけることはできないだろうと動画の人は言っていました。

こんなに折り曲げても大丈夫!

sapphire-glass-iphone69.jpg

みなさんは「ダイヤモンド」って傷はつきにくいけど割れやすいだよね。と話を聞いたことはありませんか?
確かにその通りで硬度は高いのですが衝撃には弱く、意外と簡単に割れてしまうそうです。

それなら「サファイアクリスタル」も傷はつかなくてもすぐ割れるんじゃ…と不安に感じる人もいるはず。

というわけで動画の後半でサファイアクリスタルガラス製のフロントパネルに力を加えて折り曲げてみる実験が行われました。

sapphire-glass-iphone610.jpg

かなり力を入れて曲げています…(ドキドキ)

sapphire-glass-iphone611.jpg

しまいには靴で踏んでこんな角度まで曲げてしまいました!!

しかし無傷!サファイアクリスタルは砕けない!

見ながらヒヤヒヤしちゃいましたがこれはマジで驚きの強度です。
デフォルトでこれだけの強度なら、プロテクト用のガラスフィルムはもう買わなくて大丈夫かな。

結構雑にiPhoneを使ってしまう僕なので(今も間違えてiPhoneを洗濯したばかり)、衝撃や傷に強くなってくれるのは非常にありがたいところ。

機能やサイズなど沢山の変更点がある中で今回のディスプレイの素材変更は地味なポイントではありますが、実は大きな注目ポイントだと思っています。

これで皆さんのiPhoneから「蜘蛛の巣」がなくなると良いですね。
ではでは。

[関連記事] iPhone5s用の強化ガラスフィルムはこれで決まり!「クリスタルアーマー 超薄膜強化ガラス 液晶保護フィルム for iPhone5」を買ってみた!

iPhone6用強化ガラスフィルムならこちら!

iPhone6には残念ながらサファイアクリスタルは採用されませんでしたが、例年通り専用の強化がガラスフィルムが発売されました!安定のクリスタルアーマー社製で強度・操作性共に申し分なしなのでiPhone6を購入された方は是非お試し下さい。付けなきゃダメ、ゼッタイ。

iPhone6用超激薄ガラスフィルム「クリスタルアーマー 0.15mm」を貼ってみた!防御力と操作性がスーパーアップ!

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
今年もどこかのAppleStore並んでみようかな
profile

CATEGORY - iPhone6

monograph
monographでは各SNSで記事の更新や日々のコトやモノをお届けしています。フォロワーさんは全部で一万人とちょっと。もしこの記事を読んでもらえましたら気軽にフォローをしていただけると嬉しいです。全部フォローしてくれたら最高ですが今のオススメはLINE@ですね。

total

23

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。