これはやられた!カバーを閉じたまま時刻や着信を確認できるiPhoneケース「SenseCover」。

0
17
1
0

    2014/11/16

moshi「sensecover」4.jpg

最近になってようやくiPhoneにカバーを付けるようになりました。
PITE.(@infoNumber333)です。

今は2000円以内で買える本革ケース強化ガラスのクリスタルアーマーを使っていて概ね満足しているのですが、強化ガラスを貼っているとはいえ画面からアスファルトに落とした時はやっぱりひやっとしました。

そういうときに画面を保護できる開閉式のカバーもいいなぁと思います。
でも開閉式は時間を確認するのにも一々カバーを開く手間がかかるので敬遠していたのですが、今日「これだったら開閉式でも便利や!」とちょっと感心したアイデアのiPhoneカバーがあったので記事にしてご紹介致します。

小窓から画面がチラ見え!「SenseCover」

moshi「sensecover」4.jpg

これが今回ご紹介する「SenseCover」というiPhoneケースです。
基本的には普通の開閉式iPhoneケースなのですがちょっと違うのが画面カバー部分に小窓が開いているということ。

moshi「sensecover」3.jpg

この小窓からiPhoneの時計が見えるのでカバーを開けなくても時間が見えるんですねー!

気づけば単純なアイデアだけどこれは便利。

moshi「sensecover」1.jpg

裏面はAppleマークが見える仕様になってます。

moshi「sensecover」5.png

電話の着信時も相手の名前が確認できるのはいいですね。

moshi「sensecover」2.png

そしてこのカバーのポイントが画面カバー下部分にタッチパネル対応のボタンが付いているということ。このボタンのおかげで着信の応答、ロック解除などをカバーを開けずにできてしまいます。

現在「SenseCover」は海外でのみの販売ですが、人気が出ればすぐ日本にやってくるかもしれません。
というか極単純なアイデアなのでそれより先に類似品が国内で発売される方が先かも。

以上ちょっといいアイデアだなーと感心したiPhoneケース「SenseCover」の紹介でした!

Touch Sensitive iPhone 5/5S Flip Case | SenseCover – Moshi

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。

何かこの小窓の感じガラケーを思い出します。

CATEGORY - iPhone系グッズ

total

18

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。