monograph

今回はMacbookをDIY!天板と裏面を木目シートでケース要らずのオリジナル仕様に改造しました。

      2016/04/22

Macbook woodskintop
こんなところもDIY、しちゃいます。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

皆さんお待ちかね、当ブログの人気記事シリーズ、賃貸DIYブログシリーズの更新です!

と、言っても今回は部屋のDIYではありません。
何故なら今住んでる部屋は実はあらかたDIYしてしまってもうあんまりいじるところないんですよね。。
もうDIYがしたいがためにいっその事引っ越してしまおうかとさえ思っていたり。

それでは部屋のDIYでなければ一体何をDIYしたというのでしょうか。
もったいぶってもタイトルの時点でモロバレしているので、サクッと行きます。

そう!今回はMacbookのDIYにチャレンジしてみました!!

今まで使っていたMacbook Air


Macbook woodskin46
こちらはこのブログの立ち上げ当初からずっとお世話になってきたMacbook Air 13インチ

最近12インチのMacbookに買い換えるまで長きに渡り活躍してくれた僕のかつての相棒です。

取り回しの良さや当時では最薄だったボディもさることながら、僕が特に気に入っていたのが天板に貼っていたステッカー。

「Etsy」という海外のハンドメイドサイトで購入したものなのですが、これがまた僕の好みにドンピシャでホントに毎日愛でるように使っていました。

今でも部屋の片隅に大事に飾っています。

新しく来た12インチMacbook


Macbook woodskin12
そしてこちらが我が家に来た新たな相棒、Macbook 12インチです。

以前6000字の熱のこもったレビューをお届けしたように、薄くて軽くてバッテリーも持つ上に画面も綺麗な物凄く使える子。

現状ではホントこれ以上無いというくらいに活躍してくれている素晴らしくよく出来たマシンです。

見た目もApple製品らしい実にシンプルなデザインで「リンゴが光らない」という以外は概ね気に入っていたのですが、ここ数ヶ月使っていたら、ついに出てきてしまったのです。

自分色に染めたいという欲が。

Macbook woodskin13
先代のMacbook Airに貼っていたステッカーがすごく好きだったので初めは同じものをもう一度注文して貼ろうと思っていたのですが、時既に遅し、もうEtsyではそのステッカーの取り扱いが終わっていたのです。

似たようなステッカーを探すも、いまいちピンと来るものがなくネットの荒野を彷徨う日々。運命の人と同じでステッカーも一期一会なのでしょうか。

「もうあいつを超える女(ステッカー)はいないのだろうか…」と絶望にくれていた僕に流星のごとき一筋の希望が舞い降りてきました。

ちょうど見ていた「MOCO’s キッチン」でもこみちがタルタルソースを混ぜながらこう言ったのです。

「ないならつくればいいじゃないか」と。

そうだよねー。

ありがとうもこみち。

その言葉を受け、まぁなんとかなるでしょう精神で今回オリジナルのMacbookステッカーを作ることに挑戦してみました。

用意したるは天然木目シート


Macbook woodskin3
なにか使えそうな素材はないかと休日に東急ハンズをぶらついていて見つけた「樹のシート」という名の極薄の天然の木材を使用したシール。

値段も数百円だったのでこれは使えると思い二枚購入してきました。

Macbook woodskin4
取り出したらこんな感じ。
いくつか種類があったので今回は「ウォールナット」を選んでいます。

Macbook woodskin5
表面は本当の木なので肌触りはかなりすべすべです。
よくこんなに木を薄く切れるもんですね。

「ワトコオイル」で着色!


Macbook woodskin6
そのままでもそれなりに雰囲気はあるのですが、もっと味を出すために賃貸DIYブログシリーズでお馴染みの「ワトコオイル」を塗っていきます。

Macbook woodskin7
そんなに量は要らないのでティッシュで薄く伸ばしながら徐々に染めていきます。

Macbook woodskin8
ものの3分で渋いブラウンカラーになりました。
好みにもよりますが僕は結構この色好きです。

Macbook woodskin10
元の色と比べるとかなり変色していることが分かりますね。

Macbook woodskin11
表裏用に二枚とも同じように染めていきます。

Macbookに貼り付け。


Macbook woodskin14
素材が用意できたので、今度はこれをMacbookの表面に貼っていきます。

Macbook woodskin15
裏面のシートを少しだけ剥がし、

Macbook woodskin17
端から空気が入らないようにちょっとずつ押しながら貼り付けていきます。

Macbook woodskin16
Macbook裏面にはゴムの滑り止めがあるので、この部分だけカッターで切り穴を開けましょう。

Macbook woodskin18
微調整しながらぴったりのサイズになるまで穴を広げていきます。


Macbook woodskin19
まずは裏面からひと通り貼り付けることができました。

Macbook woodskin20
はみ出した部分はMacbookを傷つけないようにカッターの刃を添わせながら切り取っていきます。

Macbook woodskin22
ディスプレイとの開閉部も切り込みを入れ、

Macbook woodskin23
本体を傷つけないように慎重に空間を空けていきます。

Macbook woodskin26
側面部分にも、

Macbook woodskin27
シートを貼って余った部分を切り落とし。

Macbook woodskin28
一分の隙間もなくパリっと板張り出来ました!

Macbook woodskin13
こうして裏面はアルミボディから、

Macbook woodskin24
ウッド調ボディへと早変わり!

見た目もさることながら膝に乗っけた時の熱さが軽減するという実用的なメリットもあるということに作ってから気が付きました。

天板にはちょっとした工夫を。


天板も同じように木目調にする予定だったのですが、ただシートを貼っただけでは面白く無いので一工夫加えることに。

スクリーンショット 2015 09 16 23 41 17
そこでやって来ましたFabCafe tokyoへ。

こちらのお店は渋谷にあるDIY界では有名なカフェで、3DプリンターやUVプリンターなど様々な専門器具を使うことができます。DIY好きなら一度は訪れておくべし。

Macbook woodskin1
今回のお目当てはこちらのレーザーカッター

光線の力で素材をカットしたり図形を刻印できてしまうスゴい機械です。

カッコイイなぁー。家にほしいなぁー絶対使わないけど。

Macbook woodskin2
めちゃくちゃ丁寧な説明をしてくれるお姉さんに手ほどきを受けつつ、この機械の中に木目シートを設置。

Macbook woodskin30
一瞬の閃光と共に出来上がったのがこちら。
そう、リニューアルしたブログのロゴを表面に彫ってみました!

本当はもっと窪みができるくらい深く彫りたかったのですが、素材があまりにも薄すぎるということで穴が空くギリギリのラインまでで止めておきました。

今回相当お姉さんに迷惑をかけちゃったので一応念の為に注意点を教えておきましょう。

・素材は実際使用する大きさよりも余裕を持ったものを用意する。
・実際の素材の寸法に合わせた型をイラレで用意しておく。

良い子の皆は、この2つは事前に準備してから向かいましょうね。
じゃないと可愛いお姉さんに叱られます。

オリジナルの天板、完成!


Macbook woodskin12
そしてロゴ刻印済みの木目シートを天板へ貼り付けると、、、

Macbook woodskin32
こうなりました。

落ち着いたブラウンの木目の天板にシンプルなロゴ。
これこそ僕が求めていた唯一無二のオリジナルMacちゃんです。

Macbook woodskin33
彫ったロゴ部分はワトコオイルで深く染め陰影を出しています。

Macbook woodskin44
ぱっと見ホントに「樹の板」という感じでこれがパソコンには到底見えませんね。

むしろまな板と言われたほうが納得感あります。

Macbook woodskin34
無機質な感触がなくなり、よく手に馴染む暖かな樹のぬくもりがあります。すべすべ。

Macbook woodskin36
横から見ても違和感なし。
曲面もズレなくぴったり貼れました。

Macbook woodskin35
開くと中からアルミボディが。

外見は優しく、中身はクールなロールキャベツ系男子。

Macbook woodskin45
身の回りの持ち物と合わせてもしっくりきますね。
ガジェットにも革モノにも合う。

Macbook woodskin37
特にこのhenderscheme革のエンベロープとの相性が最高。

初見の人には「こいつまな板持ち歩いてんの?!」と一瞬驚かれますが、その後これがパソコンだということを教えて二度びっくり。

一から自分で作ったわりには思いの外よくできて満足しています。

ないならつくればいいじゃない。


もこみちさんが言っていた「ないならつくればいいじゃない」という言葉はDIYの真髄を表すようなもので、今の時代素材や設備が整っているので大抵のものは自分でどうにか作れてしまいます。

好みに合うものが無くて困っているのならいっその事おもいっきり自分好みのモノを作ってみるのが一番早いのかも。

今回も手をかけていいモノが作れたので、こいつとも長く一緒に付き合っていけそうです。もしも途中で飽きたら表面を剥がすだけでいいのでリスクもありませんし。

皆さんも「僕/私のMacはこんな風にカスタマイズしてるよ!」というのがあれば是非教えて下さいね!

それでは次の賃貸DIYブログシリーズもお楽しみに!

今回使った道具・素材




賃貸DIYシリーズをよろしく!


【賃貸DIYブログ】壁にピッタリサイズの大きなお洒落な飾り棚の作り方。良い感じのできた…!
基本はこんな感じで部屋を板張りにして棚作ったり、

【賃貸DIYブログ】素人でもできる漆喰の塗り方講座キッチン編!現状復帰前提でカフェ風漆喰壁をあなたの家にも。
現状復帰前提で壁に漆喰塗ったりしてますので良かったら合わせて見ていって下さい。




monograph厳選オススメ記事

monograph厳選。2015年に買ってよかったアイテムベスト10
売り切れ必至のキャンプ・夏フェス用超防水スニーカー!「PALLADIUM パンパ パドルライト」を買いました。
iPhone6s用にU-mobileの格安SIMを購入!通信料定額でLTE使い放題の実力・速度はいかに。
引っ越しに仲料手数料無料の革新的賃貸紹介サービス「ノマド」を使いました。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
いやー引っ越したい。どこかに都内で改装可能な物件紹介してるサイトとか不動産屋さんないかな。
profile

 - 賃貸DIYブログ

teaparty

  関連記事

diy-dearwalltop.jpg
【賃貸DIYブログ】ディアウォールで柱を立てて壁一面にテレビ台&棚を設置。

あけましておめでとうございます! 本年も“monograph&#82 …

woodboardDIYtop.jpg
【賃貸DIY】地味なカフェテーブルを無垢一枚板の天板でリメイク!そして電源&USBタップを装備で理想のデスク完成じゃい!

2015年のお正月、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 僕は初っ端からウイルス性胃 …

diy-after6.jpeg
【賃貸DIYブログ】2年間改造した家をついに引っ越し!しっかり現状復帰を果たしました。

家、引っ越したよー! 本日も“monograph”をお読 …

diy-sikkui-kitchin30のコピー.jpg
【賃貸DIYブログ】素人でもできる漆喰の塗り方講座キッチン編!現状復帰前提でカフェ風漆喰壁をあなたの家にも。

これからは休日は日曜大工ブロガーとしてやってこうかと思います。 本日も&#822 …

2014-02-25_11.17.24_00.jpeg
【賃貸DIY】来客用にはベンチにもなるよ!ソファでの作業に役立つ木製サイドテーブルを自作してみました。

最近毎日が楽しくて仕方ありません。 本日も“monograph&#8 …

illust3.jpg
【賃貸DIY】地味なクローゼットを端材でお洒落に板壁風リメイク!部屋の印象が一気に変わる!

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうござい …

電動ドライバーコンセント直結リョービ5.jpeg
【賃貸DIY】室内での作業用にリョービの電動ドリルドライバーを購入。充電式ではなくコンセントタイプがおすすめです。

最近ブログ書いている時間よりもDIYをしている時間のほうが長くなってきました。こ …

賃貸DIY壁棚作り方1-2.jpg
【賃貸DIYブログ】壁にピッタリサイズの大きなお洒落な飾り棚の作り方。良い感じのできた…!

一人暮らしを始めてはや1ヶ月半。着々と家の中の改造が進んでいます。もう少し暖かく …

diy-wash10のコピー.jpg
【賃貸DIYブログ】洗面台を木目調にしたり玄関の壁に漆喰を塗ってタオルかけを作ってみたりしました。

雑なタイトルになってしまった。 本日も“monograph&#822 …

賃貸DIYキッチンキャビネット戸棚3.jpeg
【賃貸DIY】アパートの古いキッチンをリメイク第2弾!無機質なプラスチックの戸棚をウッド調に改造。

一人暮らしを初めて1ヶ月。大分自炊やゴミ出しなどの生活習慣が付いてきました。後は …