インスタ映えは外見だけじゃない。台湾発のタピオカミルクティー「鹿角巷 THE ALLEY(ジ・アレイ)」

0
7
0
20

 

タピオカって、すごいですよね。(真顔

もう10年も昔になりますが僕が高校生の頃から、タピオカ入りのドリンク屋さん(たしかパールレディ)に長蛇の列ができていたことをよく覚えています。

その頃は「タピオカ流行ってんなー」くらいにしか思っていなかったんですが、10年経った今でも「ゴンチャ」のようにその年の流行語になるくらい人を惹き付ける力がある。

あのモチモチの食感は、人の遺伝子レベルで訴えかけるものがあるのかもしれません。

中目黒・祐天寺・三茶エリアに進出「THE ALLEY」

そんなタピオカドリンクですが、最近僕が住んでいるエリア、中目黒・祐天寺・三軒茶屋にそれぞれ一軒ずつ店舗を出し、各店で長蛇の列を成すお店があります。

それが台湾発のティースタンド「鹿角巷(THE ALLEY/ジ・アレイ)」です。

白黒の鹿の頭をモチーフにしたロゴが特徴的で、今までの女子要素強めでファンシーなイメージのタピオカ屋とは一線を画す、落ち着いた高級感のある店舗デザイン。

パッと見では高級なレストランやバーだと言われても頷いてしまうほど。

僕もその外装と人の盛り上がりと懐かしさに背中を押され、久々にタピオカを飲むために列に並んでみました。

こちらは中目黒店の店内。お店の中にも大きな鹿の画が描かれています。

壁にも鹿。

平日の昼間ですが店内はほぼ満席。皆さん列に並んでドリンクを受け取り、笑顔で写真に収めて帰っていっていました。

インスタ映えは、強いよね。

そしてこのお店、人気出るよねと思わず頷いてしまったのはそのドリンク自体の映え方。

グラデーションで色が変わるドリンクに真ん中に鹿の頭。中性的で男女どちらもシェアしたくなるようなお洒落さが詰まっています。

見た目が映えればシェアをする人も思い出になるし、それを見て興味を持ってくれる人も増える。手に取ってくれる人が増えれば、お茶の美味しさもタピオカの弾力も知ってもらえる。そして、ファンになってくれる。

外見は一番外側の中身を地でいっているミルクティー。見た目にこだわることは中身にこだわることと僕は同じだと思っています。

ここ数年で急速に店舗を増やしている新進気鋭のタピオカドリンク屋さん「鹿角巷 THE ALLEY(ジ・アレイ)」

休日のちょっとしたアクセントに、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

THE ALLEY ジ アレイ | お茶に恋をする、美しい生活

関連:中目黒のカフェ情報まとめてます

Nakameguro cafe

monographでは中目黒近辺のカフェ情報をよくまとめておりますので、THE ALLEYが気に入ったらぜひ他の記事も読んでみて下さい。

週末に優雅に中目黒のカフェをはしごするやつ、やってみたくないですか?

中目黒駅近の人気お洒落カフェ。深夜営業、勉強用Wi-Fi・電源カフェ情報もぬかりなく。

ホーリーはこう思うよ。
profile
タピオカって毒性のあるイモを発酵させて、水に溶かして加熱して粒状にしてあの形になるんですって。思っていたよりも人の手が要る食べ物なんだな…

更新情報はLINE@で!
ここまでお読みいだきありがとうございます!更新情報や限定コンテンツはLINE@でお届けしていますので、右のボタンから登録をお願いします!あなたのスマホに記事を直接お届け。

コメント・感想もお待ちしてます!

 

CATEGORY - 中目黒カフェ

total

27

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

インスタ映えは外見だけじゃない。台湾発のタピオカミルクティー「鹿角巷 THE ALLEY(ジ・アレイ)」

monographはiPhone・Macなどのガジェットを中心に管理人PITE.の気になるモノを幅広く紹介するブログメディアです。月間50〜70万PV。気軽に楽しんで行って下さい。

Copyright© iPhone・Macの情報発信ブログ "monograph" , 2019 All Rights Reserved.