シンプルさを損なわない、iMac用SDカード / USB-C拡張ハブ

3
5
0
34

 

好きな本にはお気に入りのブックカバーを着せたいように、自慢のカメラには相応しいストラップを着けたいように、どんな付属品を合わせているかでその人のセンスや好みが分かるような気がします。

年末年始はずっとiMac関連の記事を書いているような気がするのですが、今回もiMacの周辺機器についての記事を。

iMacを買う前から、もし買うならこれを合わせたいなと思っていたアイテムの一つです。

iMac用USB-C クランプハブ

そのアイテムというのがSatechi アルミニウム Type-C クランプハブ ProというUSB-C対応のiMac用のハブ。今回もメーカー様よりご提供をいただきました。

僕のApple周りのアクセサリはほとんどこの「SATECHI」のアイテムで揃えられていますのですが、アルミの素材と無駄のないデザインがMacとの親和性が非常に良いんですよね。それでいてその時代に適した機能をきちんと備えているので、新しいアクセサリを探すときはまず「SATECHI」を見るようにしています。

iMacの下部に挟んで固定するハブ

以前からこの製品は知っていて、僕もいつかiMacを買う時には合わせてこのハブも揃えようと思っていたくらいのハブ。

そこまで惹かれた理由はこのハブの設置の仕方にあります。

普通のハブのように卓上に置いたりコードでぶら下げるのではなく、このハブはiMacの下部にぴったりと固定される仕組み。

これはiMacの排気口に上手く引っかかるようにクランプが設計されていて、ネジを回していけば締まって動かなくなるというもの。

拡張できるのはSD/MicroSDカードスロットとUSB-Aポート、USB-Cポートの4種類。

拡張できる種類はあまり変わりませんが、iMacの場合通常端子類が背面から挿さなければいけないので、正面からアクセスができるというだけで非常に有用。

使用するのもUSB-Cポート一つなので端子の数を増やすという意味でも活躍してくれます。

ポートを付けてみたiMacの全体像はこんな感じ。

iMacのシンプルなデザインを極力損なうことなく、端子類の取り回しの良さを実現してくれています。

せっかく自分の好きなモノを買ったのだから、合わせるモノにも同じだけのこだわりを持っておきたいですよね。

関連:コンパクトな持ち歩き用ハブ

Satechi usb c hub ipad pro 0003

普段仕事や出先では12インチのMacbookを使っているのですが、それに合わせて持ち運んでいるハブをご紹介。プレゼン用にHDMI端子が使えるのは大切。

HDMIとUSB-A対応のコンパクトなiPad Pro用USB-Cハブ

ホーリーはこう思うよ。
profile
これ以上はもう付属品を増やさないように精進します。

この記事はあなたの役に立ちましたか?
ここまでお読みいだきありがとうございます!もしこの記事があなたの役に立ったと感じてくれたら、LINE@の友だち登録をお願いします。更新情報や限定コンテンツをあなたのスマホに直接お届けいたします。

CATEGORY - USB-Cアクセサリ

total

42

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

シンプルさを損なわない、iMac用SDカード / USB-C拡張ハブ

monographはiPhone・Macなどのガジェットを中心に管理人PITE.の気になるモノを幅広く紹介するブログメディアです。月間50〜70万PV。気軽に楽しんで行って下さい。

Copyright© iPhone・Macの情報発信ブログ "monograph" , 2019 All Rights Reserved.