頭がとってもよくなりました。新型「iPhone XS」「iPhone XS Max」のスペック・発売日・機能まとめ

2
475
11
51

 

IphoneXS iPhoneXS Max review 0022

みなさんおはようございます!

毎年恒例になりましたが今年もやってまいりました、新しいiPhoneの季節が!

IphoneXS iPhoneXS Max review 0002

本日開催されたWWDCにて発表された新型iPhone、「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の3種類のiPhone。

この記事ではメインの「iPhone XS」「iPhone XS Max」2種について情報をまとめましたので、以下サクッと読んで今日は会社・学校の皆と盛り上がりましょう!

「iPhone XS」「iPhoneXS Max」の2サイズが登場

IphoneXS iPhoneXS Max review 0016

2018年、今年のiPhoneの正当進化としては「iPhone XS」「iPhone XS Max」の2種類が発表されました。

IphoneXS iPhoneXS Max review 0020

大きな違いはデバイス自体のサイズ。

「iPhone XS」は5.8インチ、「iPhone XS Max」は6.5インチのディスプレイサイズとなります。

現行のiPadが10.5インチと考えるとMaxは相当大きく感じますね…。iPad miniが7.9インチなので、スマホと言うよりもタブレットと言ったほうがいいかもしれません。

IphoneXS iPhoneXS Max review 0042

「iPhone8 Plus」とデバイスの大きさはあまり変わりませんが、画面の全然サイズが全く違います。というかこうやってみるとベゼルあるiPhoneがダサく見えてきますね…!

従来は大きいサイズは「Plus」だったけれど今回「Max」に呼び名が変わったのは何か理由があるのでしょうか。

「A12 Bionic」チップ搭載

IphoneXS iPhoneXS Max review 0056

今回の「iPhone XS」「iPhone XS Max」はA12 Bionicという初の7ミリチップを搭載しています。

IphoneXS iPhoneXS Max review 0062

従来のX搭載のA11チップよりも50%省電力な6コアCPU、2倍早い4コアのGPUを搭載し、かなり頭が良くなりました。

IphoneXS iPhoneXS Max review 0068

そして新たに搭載された機械学習用の「Neural Engine」毎秒5兆の演算処理を行えるという恐ろしい性能。

これにアプリ側が付いてきたらすごいものが生まれそう。

耐水性能が「IP68」に向上

IphoneXS iPhoneXS Max review 0028

「iPhone XS」「iPhone XS Max」は耐水の性能が上がっています。

iPhone Xの耐水性能は「IP67」という規格で、“一時的な水没に対して保護する”という、やや心もとないものでしたが「iPhone XS」「iPhone XS Max」は「IP68」という“継続的な水没に対して保護する”という内容に変わっており、Xに比べ水場に対する耐性が大きく上がりました。

IphoneXS iPhoneXS Max review 0030

ビールをがっつりこぼしても大丈夫。

2メートルの潜水に30分間耐えられるらしいのでこれならかなり安心ですね。僕はお風呂で音楽を聴いたりマンガを読んだりすることが多いので嬉しいアップデート。

ボケが後から調整できるようになったカメラ

IphoneXS iPhoneXS Max review 0100

カメラのハード的な性能はXからあまり進化がありませんが、チップの向上によりソフト面の機能が強化されました。

大きな変更としてはデュアルカメラにより擬似的なボケを作り出せる「ポートレートモード」の背景ボケが写真撮影後も自由にボケ感を調節できるように。

今までサードパーティ製のアプリでは同じような機能を使えるものがありましたが、純正のカメラとしてこの機能がついたとなるとクオリティも期待ができますね。

IphoneXS iPhoneXS Max review 0102

プロセッサの向上により、写真や動画でより暗所や明暗の強い場所でも精細に描画ができるようになったそうです。

この辺りは数字よりも実際に使ってみるのが分かりやすいので早く実機を触ってみたい。

デュアルSIM・eSIMに対応

IphoneXS iPhoneXS Max review 0114

「iPhone XS」「iPhone Xs Max」では2枚のSIMを使える「デュアルSIM」に対応します。

「DSDS(デュアルSIM/デュアルスタンバイ)」という機能が使え、これは2つの電話番号を使えて2つ同時に受信・通信ができるという仕組み。

プライベートと会社用で電話番号を分けている、データ用のSIMと通話用のSIMをそれぞれ分けて運用しているという方には便利な機能。

また、「iPhone XS」「iPhone X Max」は「eSIM(イーシム)」にも対応します。

「eSIM」とは従来のSIMのように固定された電話番号ではなく後から自由に内容を書き換えられるSIMのこと。従来のSIMがCDだとしたら「eSIM」はUSBのメモリーカードのようなものですね。

今まで海外に行く度にSIMを入れ替えていましたが、その必要がなくなるのであれば非常にありがたいです。

カラーは3色

スクリーンショット 2018 09 13 4 49 06

「iPhone XS」「iPhone XS Max」に用意されているカラーは「シルバー」「ゴールド」「スペースグレイ」の3色。

新たにゴールドが追加された形です。

「iPhone XS」「iPhone XS Max」の価格

機種 iPhone XS iPhone XS Max
64GB 112,800円 124,800円
256GB 129,800円 141,800円
512GB 152,800円 164,800円

容量別の「iPhone XS」「iPhone XS Max」の価格表です。

いつの間にか普通に10万円を越えるようになってきて恐ろしいですね…。僕はほとんどのデータをクラウドに上げていて、今使っているiPhone Xも64GBで十分運用できているので同じ64GBでいこうと思います。

iPhone XSの予約開始は14日、発売日は21日

スクリーンショット 2018 09 13 4 49 20

予約注文は9月14日午後4時01分(日本時間)から。

発売日は21日です。もう来週やん…!

僕はiPhone XSを買います。

以上が今年の正当進化iPhone、「iPhone XS」「iPhone XS Max」のスペック情報です。

毎年「S」が付く年はマイナーアップデートで、大きな性能変更はないという通説の通り進んできましたね。

一見しての変化が少ないので”期待はずれ”と初見では烙印を押されてしまいがちな「S」モデルですが、後から名作と呼ばれるものが多いのも事実。

iPhoneは毎日触るもの。一瞬一瞬のレスポンスが積み重なり普段の生活に大きな影響を与えるので、内部の進化は大事な要素だと考えています。

また、下記の記事でも書きましたが最新のiPhoneを使う、ということはスペック以外にも多くの価値があるので、僕は今年もiPhoneを買い替えます。

僕が毎年最新のiPhoneを買う理由

モデルはiPhone XS、64GBのスペースグレイでほぼ気持ちは固まっているので後は予約するだけ。

皆さんもこの記事を参考にぜひ検討してみて下さい―!

また今回図解屋の行武亜沙美/図解屋(@OTASM9)さんにご協力いただき分かりやすいイラストも描いてもらいました!図解ってすごい…!

iPhone XS / Max / XR と過去モデルの比較まとめ

今回複数のアイテムが発売されたので、それぞれ前機種とスペックを並べて比較してみました!
皆さんもじっくり眺めてどれを買うか決めてみて下さい。

どう変わった?iPhone XとiPhone XS 、XS Max、XRのスペック・サイズ比較

ホーリーはこう思うよ。
profile
この後iPhone XS/XRの比較記事書きます!(←書きました

この記事はあなたの役に立ちましたか?
ここまでお読みいだきありがとうございます!もしこの記事があなたの役に立ったと感じてくれたら、LINE@の友だち登録をお願いします。更新情報や限定コンテンツをあなたのスマホに直接お届けいたします。

CATEGORY - OTHERS

total

539

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。