検索順位を確認できる無料で高機能なMac用SEOツール「SERPOSCOPE」

13
10
3
58

 

Serposcope mac 0001

たくさんの情報やモノが溢れる今の世の中、ただ良いものを作るだけでは通用しない時代です。

広げる、届ける努力をしなければ伝わらない。『milieu』の編集長の塩谷舞さんが言う「広める努力をしないことは、まるで無人島でお祭りを開いている状態」という言葉がとても的を得ていると感じますね。

情報を届けるためには熱心な読者を増やす、広告にお金を払う、大きな規模の媒体に寄稿する、など様々な方法がありますが僕たちのようなブロガーができることの一つとして「SEO(検索エンジン最適化)」があります。

ユーザーのためにならない単なるアクセス稼ぎのためだけのSEOは非難されてしかるべきですが、きちんと役立つ記事を書いているのであればそれに見合うだけのSEOを考えるべきというのが僕の持論。

何か悩みを抱えていて解決策を探しているその人に、情報をダイレクトに届けられるのだからこんなに素晴らしいことはありませんよね。

RankGuruが使えなくなった…

938c7200b6e794ecf9848c6aa4ca8b0d

Googleの検索エンジンは年々「読者にとって本当に価値のあるコンテンツ」を評価するよう進化を繰り返しています。

まだその精度は完全ではないものの自分のコンテンツの価値を計る指標としてこれほど有用なものはありません。

自分の作った記事が「価値のあるコンテンツ」なのかどうかという客観的な判断の意味でも、僕は定期的に記事の検索順位をチェックしています。

これまでは2014年に書いたキーワードの検索順位をチェックできるMacアプリ「RankGuru SEO」を4年の間継続して使っていたのですが急に最近何故か使えなくなってしまいました。

Googleのロボット確認のポップアップも煩わしかったのでこの機に新しいツールを探すことに。

無料で高機能な「SERPOSCOPE」

スクリーンショット 2018 06 13 18 21 51  1

SEOのツールでは「GRC」が有名ですが、「GRC」は基本的にWindows用。Macでも使えるツールだとRank Trackerというものがあってこれもかなり高機能なのですがライセンスが4万円と高額。便利は便利なんだけどいきなり4万円は勇気いるなぁ…と思っていたところに無料で機能も豊富SERPOSCOPEというツールを発見しました。

インストールの仕方だけ少し特殊なのですが、それさえ乗り越えてしまえばかなり優秀なツールなので、ブログの検索順位を細かく定期的に確認したいという方はぜひ導入してみて下さい。

SERPOSCOPEのインストール方法

Serposcope mac add 0001

興味を持っていただいた読者の方のために、上に書いた「少し特殊」なインストール方法だけ簡単に説明しておきます。

まずはSERPOSCOPEの公式サイトからファイルをダウンロード。Macの場合は左から3番目の「jar」という形式のものを選びましょう。

Javaをインストール/アップデート

Serposcope mac add 0002

「SERPOSCOPE」はそのままでは動かず、別途JavaをMacにインストールする必要があります。既にダウンロードしてあってもバージョンが1.8以下ですと動かないのでご注意を。

Javaのファイルは下記URLからダウンロードできるので「Mac OS X」用のものをダウンロードしてインストールしましょう。

Java SE Development Kit 8 – Downloads

jarファイルを起動

Javaのインストールが完了したら次に最初にダウンロードした「jar」ファイルをダブルクリックで起動します。おそらく何も画面が変わらないと思いますがそれで問題ありません。きちんとバックグラウンドでソフトは動いています。

ブラウザでログイン

「SERPOSCOPE」の操作は全てブラウザ上で行います。ここまでの手順を踏んだら下記のURLをブラウザのアドレスバーに打ち込んでみて下さい。

http://127.0.0.1:7134/

Serposcope mac add 0004

そうすると上の画像のように「SERPOSCOPE」のログイン画面が出てきます。最初はアカウント開設から始まるので任意のメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

おめでとうございます。これでようやく「SERPOSCOPE」を使い始めることができます!お疲れ様でした。

おまけ:ログイン時起動に設定しておくと便利

Serposcope mac add 0003

「jar」ファイルはMacの電源を一度切ってしまうと次に電源を入れた際に再起動させなければいけません。

これが面倒という方はMacの「システム環境設定」から「ユーザーとグループ」内「ログイン項目」に先程の「jar」ファイルを設定しておくと毎回Macの起動時に一緒に立ち上げてくれるので便利ですよ。

「SERPOSCOPE」でできること

Serposcope mac 0005

「SERPOSCOPE」を使うと「登録したキーワードの検索結果画面に表示される自分のサイトの順位の確認」をすることができます。

自分のサイトのURLを管理画面から追加したら「Add search」のボタンからポチポチと調べたいキーワードを登録していきます。この時検索エンジンを「JP(日本)」で設定しておくことを忘れずに。

日付ごとに並べて確認

Serposcope mac 0003

特に便利なのはこちらの機能。登録したキーワードに対する自サイトの順位を数字で、日付ごとに並べてくれます。緑色で表されている数字は前回から上がったもの、赤色で表されているのは逆に前回より下がったものです。

ずらっと一覧で並べてくれるのでパッと見でサイトの全体感を把握できるのが良いですね。

Serposcope mac 0002

こちらもサイト全体を俯瞰で調べられる機能で、サイト全体のスコアが上がっているのか下がっているのか、「トップ3/10/100/圏外」に入っているキーワードの数などを並べて見ることができます。

Serposcope mac 0007

もっと視覚的に把握したいという方のためにはグラフで順位を表す機能も用意されています。僕がまだ登録したばかりなので数値に動きが少ないですが、長期的に続けていったら面白い軌跡が見れそうですね。

Serposcope mac 0004

また一つのキーワードに対する競合サイトのチェックもこのツール上で行うことができます。どんなサイトが上位にいるのか、そのサイトはどのように順位が変動しているのかをグラフで見ることができます。

ブログの健康診断。

Serposcope mac 0001

小学生の頃年に一度、春先に皆で行った健康診断。去年と比べてどれくらい背が伸びているのかなと知るのが楽しみではありませんでしたか?

それと同じでブログも「どれだけ伸びたか」という成長実感を持つことがとても大事。自分で設定した「キーワード」という目標に対してサイトの今の状況が分かるのでこういったツールは大事だと感じます。

お試し版で使った中ではキーワードのボリュームやGAとの連携もできるRank Trackerが群を抜いて優秀だったのですが、まだそこまで本格的に使いこなせる自信がないので、今のところは「SERPOSCOPE」さんにお世話になろうと思います。

来年またどれくらい伸ばせているか、楽しみにしながら今日もコツコツと記事を書いていこう。

関連:僕が毎日心地よく作業するためのMacアプリ

Appstore 2

今回ご紹介した「SERPOSCOPE」の他に僕が使っているアプリは下記の記事でご紹介しています。もう8年近くMacを使ってきているのでだいぶ固定化されてきましたね。宜しければご参考に。

毎日心地良く作業するための僕の必須Macアプリ16個

ホーリーはこう思うよ。
profile
ていうか、RankGuru4年間も使ってたんですね。よく今まで持ってくれたな…!

CATEGORY - SEO

total

84

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。