通信速度は仕事の速度。LINEモバイルからドコモに乗り換えました。

6
63
4
37

 

Docomo norikae 0001

いつも、毎日使うモノほど良いモノを揃え、コストをかけるべき。これが僕の持論です。冠婚葬祭に挙げられるような、たまにしか使わない「一張羅」にお金をかけるよりも普段使いのモノにお金を使った方が日々楽しく気持ちよく過ごせると思うのです。

「普段使いのモノ」というと皆さんは最初に何を思い浮かべるでしょうか。いつも手に持っているスマートフォン、毎日羽織るシャツ、家に帰ってきた時に落ち着いて腰掛けられるソファ。それぞれ思い思いの「普段使い」があると思います。

その中で、あまり例として上がってこない「普段使いのモノ」があります。それは、電波

僕たちはほぼ毎日のようにスマートフォンやPCを触り、キーボードを叩き、ブラウジングをしています。日本人だったら今、電波を使っていないという人はほぼいないんじゃないでしょうか。

少し前までは僕もMVNOの「LINEモバイル」を契約してメイン回線として使っていたのですが、最近もう一度「毎日使うモノだから」として捉え直してみたところ、「LINEモバイル」を使っている場合じゃないなと思うことが多々あったのでこの度docomoの回線に乗り換えることにしました。

「安くて速いLINEモバイル」はもう終わった

Line mobile 3

LINEモバイルが登場したての頃は”通信速度がけっこう速くて安い”という売り文句で人気でしたが、MVNOの宿命かユーザーが増えるのに比例して通信速度も徐々に鈍足に。

最近(2017年末時点)では通信が混みやすい12時台、19時〜21時台でかなり低速でほとんど使い物にならないという状態になってしまっていました。昔は10Mbps~20Mbpsくらいの速度は出ていたのですが、今では1Mbps出ないということもザラ。

さすがに「安いからしょうがないかな」という言い訳も使えないくらいになってきてしまったので早々に乗り換えを決意しました。

ドコモ回線に乗り換えた理由

Docomo norikae 0003

LINEモバイルからの転出をする上で、移転先に何故ドコモ回線を選んだのかという理由は下記の通り。

通信速度が爆速&安定感がある

Docomo norikae 0004

決め手の一番の理由はこれですね。

知人の意見やネット上でリサーチをした結果、ドコモ回線が東京でも郊外でもほぼトップクラス。Creator Clipさんの毎月の通信速度調査は非常に役に立ちました。ちゃんと毎回実測していて信頼感があります。

実際使ってみると前評判の通りでドコモ回線、驚くくらい爆速です。東京で使っていても平均30Mbps〜50Mbpsとかなり快適な速度。調子の良い時間帯なら100Mbps近く行く場合もありますし、一番混雑しやすい12時台でも20Mbpsくらいは速度が出るほど。

新規のMVNOというわけでもなく昔から長く続けている古参の通信会社なので、今後契約数が爆発的に増えて通信が圧迫されるということもないでしょう。

僕の場合出先でテザリングをすることも多いので、モバイル回線は生活のインフラとして、いつでもどこでも快適に作業できるために必須の存在。家のWi-Fiとほぼ変わらない速度で出先でも作業できる感覚は一度味わってしまったら戻ることができません。

実はそこまで高くない

Docomo norikae 0005

何となく「キャリア回線」は高いのでは…?という認識があったのですが、よくよく自分の使用状況を見てみるとそこまで大きく変わらないんじゃないかということがわかりました。

僕が契約していたLINEモバイルのプランは10GBで月額3,220円というプランだったのですが、実際10GBでまかないきれずに追加の料金を払ってギガを買うということをけっこうやっていました。LINEモバイル独自の機能として「ユーザー間でギガをやり取りできる」という仕組みは素晴らしいものでよく友人からギガをもらっていたのですが、さすがに毎回もらうのは心苦しいので、自分で買うこともしばしば。

また、仕事用の携帯としても使っていたので電話代もそれなりにかかかってしまい月額で言うと結局7000円くらい月々支払っていました。こうなるとあんまりMVNOの意味がない。

一方、乗り換えた後のドコモのプランは、5分以内の通話が無料になるカケホーダイライトプラン(1700円)とウルトラデータLパック(20GB/6000円)のプラン。その他諸々合わせて合計約8,000円という金額で運用しています。

通話が気兼ねなく掛けられて、通信量も2倍。さらには速度も爆速となれば数千円の差くらいなら気にもならないでしょう。

ドコモ専用のWi-Fiが使える

あと意外と気づかないのがドコモで契約すると会員専用のWi-Fiを使えるというメリットもあります。駅にはほぼ確実に走っていますしカフェや店舗で設置しているお店が多いので街を歩いているとかなりの頻度で遭遇します。

Wi-Fiなので速度も速く、月々のギガを消費しないので出先で重い作業をする時に非常にありがたい存在です。これが無料でついてくるというだけでも乗り換える価値がある。

「電波」も仕事道具の一つ。

Docomo norikae 0002

通信速度の恩恵を特に感じるのは、仕事をしている時。僕は仕事先でPCを使ってプレゼンをしたり画面を見せたりすることが多いのですが、その際にテザリングのLINEモバイルだと速度が遅く、画面の表示に支障をきたすということが多々ありました。通信の速度が仕事のパフォーマンスに直結するんです。

僕と同じように営業職の方やフリーランスの方だと思い当たる方も結構いるのではないでしょうか。電波は目に見えないものですが、確実に「仕事道具」の一つであると言えます。

数千円の違いで毎日ちょっとしたストレスを抱えるくらいであれば、思い切って投資をしてみるというのも良い選択だと思います。

最近周りでもMVNOからキャリア回線に戻るという人をたまに見かけます。時代が少しずつ「安さよりも質のよさを」という流れに戻ってきているような気がしますね。

お金で買える、快適さがあります。

ドコモオンラインショップ

ホーリーはこう思うよ。
profile
ただLINEモバイルの「人からギガをもらえる」という仕組みは非常に良かったですね。そこからコミュニケーションが生まれる楽しさがありました。キャリアにもあの機能つけてほしいな。

この記事はあなたの役に立ちましたか?
ここまでお読みいだきありがとうございます!もしこの記事があなたの役に立ったと感じてくれたら、LINE@の友だち登録をお願いします。更新情報や限定コンテンツをあなたのスマホに直接お届けいたします。

CATEGORY - iPhone系グッズ

total

110

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。