パワフルバッテリー兄弟。ANKERからMacbook Proも充電できる「PowerCore+ 26800 PD」と「PowerCore Speed 20000」が新発売

11
6
4
24

 

Anker 20000mAh battery 10

ついに出ました。ANKERからもこのバッテリーが。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。PITE.(@infoNumber333)です。

僕は普段から移動が多いので様々な場所で仕事をすることが多いです。そうなってくると肝心なのはネットと電源というライフラインの確保。ネットに関しては最悪LINE mobileのテザリングでもどうにかなりますし、最近ではWi-Fiが使えるカフェも増えてきました。どちらかと言うと確保が難しいのは電源の方だというのが最近の見解です。

少しでも役に立てばと思い日々粛々と電源が使えるカフェを探しては記事にしている僕ですが、どんな場所でも常に電源を見つけられるというわけではありません。そんな時にスマホみたいにPCも充電ができるバッテリーがあればな…と思っていたのですがついにANKERから”そのバッテリー”が登場しました。

drip

新バッテリー「PowerCore+ 26800 PD」と「PowerCore Speed 20000」

Anker 20000mAh battery 1

本日よりあの確かな品質と低価格で”ガジェット界のユニクロ”と僕が個人的に呼んでいるANKER社より2台のモバイルバッテリーが発売されました。今回はmonographへ事前にANKERさんからサンプルをご提供いただいております。

箱を持った時に感じる確かな重み。これは只者じゃないという予感が開ける前からありました。

「ANKER PowerCore+ 26800 PD」

Anker 20000mAh battery 5

2台のバッテリーの内の一つ、そして今回僕がメインで紹介したいのがこちら。「ANKER PowerCore+ 26800 PD」というモデルのモバイルバッテリーです。18×8センチというサイズ、580gという重さから考えると、もはや「モバイル」と呼べるのかという代物ですが「持ち運べる電源」という意味では全く間違ってはいないでしょう。パッケージにはバッテリー本体とバッテリーを充電するためのUSB-C充電アダプタが同梱されています。

Macbookにも充電できる!

Anker 20000mAh battery 6

端子はこのようにUSB-Aのポートが2つとUSB-Cのポートが一つ。USB-CポートはPD(パワーデリバリー)という規格に対応しているので30Wでの充電が可能。これはMacbook並びにMacbook Proでさえも充電できる電力です。26800mAhという容量だけなら他にも似たようなバッテリーがいくつか存在しますが出力が足りずにPC充電ができないものがよくあるので、その点では「PowerCore+ 26800 PD」は貴重な存在だと言えるでしょう。

Anker 20000mAh battery 7

同梱の急速充電アダプタを使えばバッテリー自体の充電も高速に行うことができ、なんと4.5時間でMAX充電が可能。このレベルの容量のバッテリーで今までの規格だと半日はかかるイメージだったのですが、こんなに短縮されるとは…。ひとえにUSB-Cがすごい。この急速充電器は27Wの出力ですが規格的には最大100Wまでいけるらしいですからね。早く普及してほしいUSB-C。

Anker 20000mAh battery 8

アクセサリとして最初からmicroUSBケーブルとUSB-Cケーブルが一本ずつ同梱。USB-Cケーブルは割と貴重なので助かる。

Anker 20000mAh battery 11

ペットボトル一本分くらいの重さがあるのでバックパックなど肩に負担がかからないバッグで持ち運ぶことをオススメします。写真は愛用しているモレスキンのレザーバックパック。最近負担をかけすぎたのか肩ベルトが今にも引きちぎれそうなくらいボロボロになっていて心配。

Anker 20000mAh battery 13

色味も合うのでサイドポケットにスッと滑り込ませてもいいですね。

Anker 20000mAh battery 12

これ一本でiPhone7を10回以上、タブレット端末を2回以上、そしてMacBook/MacBook Proを1回以上充電できるというとんでもない力持ち。一本バッグに忍ばしておくだけで一日は十分満足に仕事ができますね。

「ANKER PowerCore Speed 20000」

Anker 20000mAh battery 2

今回「PowerCore+ 26800 PD」と同時発売されたのがこちらの「PowerCore Speed 20000」。このモデルはUSB-Cには対応していないのですが、よりスリムな形状をしているのが特徴。

Anker 20000mAh battery 3

長さ16センチ、重さ370gと「PowerCore+ 26800 PD」に比べて一回り小さいものの容量はたっぷり20000mAh。Macbookは持ち歩かず、iPhoneやiPadのみでデバイスは完結してますという人にオススメ。

Anker 20000mAh battery 4

ポートはUSB-Aポートが2つにmicroUSBポートが一つ。Quick Charge 3.0に対応しているのでかなり高いレベルでの急速充電が可能です。

Anker 20000mAh battery 14

容量の割に結構コンパクトでiPhone7 Plusと比べてもこんな感じ。このサイズでiPhoneを7回充電することができます。一台あれば2〜3泊の旅行を一台で充電まかなえてしまいますね。むしろ友達のスマホまで充電する余裕すらあります。さすがにポケットに入れられるモノではありませんが、バッグの中に一台あればこんなに頼もしいものはないでしょう。

持ち歩ける安心感。

Anker 20000mAh battery 9

「PowerCore+ 26800 PD」「PowerCore Speed 20000」に関してはどちらが良いという物ではなく、自分が持っているデバイスに合わせて使い分け、という感じですね。

ただどちらもペットボトル一本くらいの重さで、一日〜数日は充電の心配がない作業環境をどこでも作れるという夢のようなアイテム。ホント数年前までは同じスペックのバッテリーが1.5kgとか重さありましたからね。ANKERの進歩のスピードは毎回目を見張るものがあります。涼しくなったらこれを持って海沿いとか山の麓でブログ書きに行きたいな。

drip

記事の評価で読者プレゼント!

記事の品質向上のためにこの記事の「記事評価」制度を取っています。下記のバナーよりアンケートにお答えいただき、記事のシェアをしてくれた方には毎月異なるプレゼントをdripよりお送りさせていただきます。皆さんの真摯な目でご評価をお待ちしております。


drip

ホーリーはこう思うよ。
profile
あとは次のiPhoneがUSB-Cポートを搭載してくれれば言うことなし。

CATEGORY - モバイルバッテリー

total

45

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。