monograph

激カワすぎる!Sparomaのペンギン型アロマディフューザー。思わず飼いたくなります。[PR]

6
3
0
11

    2017/02/23

Sparoma panguin TOP
側に置いておきたくなる可愛さ。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

昨日新宿のテルマー湯というスーパー銭湯的なスパに行って、内装も綺麗だしWi-Fi電源も完備出し最高かよという感じだったんですが、何よりも個人的にヒットしたのはめっちゃ良い匂いがするという所。

入り口からロッカーまでどこからともなくアロマの良い匂いが隅々まで漂ってるんですよね。お風呂云々の前にこの香りだけでテルマー湯にやられちゃいました。

そして、その時僕の家もこんな良い匂いにしたいなと強く思ったのですが、そんな折にちょうど今日の朝、素晴らしいタイミングで素晴らしい製品がamazonから届きました。

SPONSORED

Sparomaのペンギン型アロマディフューザー


Sparoma panguin 1
届いたのがこちら。Sparomaというメーカー様からレビュー用に製品をご提供いただきました。中身はなんと小型のアロマディフューザー。一番ほしいなと思っていたタイミングで提供いただいたのでホント運が良かった。

Sparoma panguin 2
開封してみると出てきたのがこちら。
白のボディに小さなロゴマークと三角形の金属パーツのみがついた非常にシンプルなデュフューザーです。無印良品的な、バルミューダ的な、どんな場所やインテリアにも溶け込むデザイン。こういうプロダクト好き。

Sparoma panguin 3
とはいえ横にしてみると、実はこんな風にペンギンのように見える可愛いデザインになっています。三角形のパーツと端っこの出っ張りだけでペンギンぽく見えてしまうから不思議です。これくらいのさりげない遊び心がまた好感を持てます。

Sparoma panguin 4
この三角錐状の金属部分からアロマの香りが出てきます。

Sparoma panguin 5
サイズはこんな感じで500mlのペットボトルと同じくらいの高さ。ポンと置いておいても邪魔にならないコンパクトなサイズです。

操作はリモコンから。


Sparoma panguin 6
このアロマデュフューザーの操作は付属のリモコンから行います。
リモコンもこんな感じでシンプルでキュートな球体。左側をタッチするとライトの光量が調節でき、右側をタッチすると電源のオンオフが可能です。

Sparoma panguin 7
本体の裏側に電源コードとリモコンを接続するジャックがあるのでここにつなげて使います。

Sparoma panguin 8
中に水を入れるときはこんな感じでカバーをスポッと外します。

Sparoma panguin 9
そしてドーム状の部分の上部を外し、この中に水を入れアロマオイルを垂らせば準備完了。あとは電源を入れれば蒸気に乗って良い匂いが部屋の中に振り撒かれます。

Sparoma panguin 10
早速コンセントに繋いで電源を入れてみました。駆動音は小さめで耳を澄ますと「コー」という音がほんの少しだけ聞こえる程度。普通に生活する分には全く気になりませんね。

Sparoma panguin 11
水蒸気を出してくれるということなので植物にも良いかなと部屋の中の観葉植物を近くに移動してみました。よく水をあげるのを忘れてしまうのでこれで少しでもマシになってくれれば良いな…

ライトは3段階で調節。


Sparoma penguin
単なるアロマデュフューザーとしての機能の他にライトとしても使うことができ、ライトの光量はご覧の通り3段階で調節ができます。リビングのちょっとしたアクセントとして置いても良いと思いますし、寝室のサイドライトとしても使えそう。

あとは自分の好みの匂いのアロマを探してきてこのペンギンの中に垂らすだけですね。週末でどこか出かけた時に無印とかでアロマオイル探してみたいと思います。

とっても可愛らしくて男女どちらも使えるデザインなので、部屋の中にバンバン良い匂い漂わせてQOL上げたいなと思っている人は是非お試し下さいませ。



drip


Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
次テルマー湯行った時使ってるアロマオイルの名前聞きたい。
profile

CATEGORY - 日常アイテム

total

20

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。