monograph

ワイヤレスBluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Sport」レビュー!マグネットのペアリングが超快適なんですけど!!

0
9
0
25

    2016/12/31

Anker SoundBuds Sport review5
身の回りがどんどんAnker製品に囲まれていく…!

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

安価な価格で非常にクオリティの高いガジェットを次々と生み出す海外のメーカー「Anker」。個人的には”ガジェット界のユニクロ”と呼び、昔から製品を愛用しています。

ラブコールを送っていると、いつかは相手に届くもので、最近はAnkerさんから直接新製品を送ってもらえるような関係に。届けたい人や会社にメッセージが届く。ブログを書いていてこれ以上嬉しいことはありませんね。

昨日も新製品、モバイルバッテリーにもなる防水Bluetoothスピーカー「Anker SoundCore Sport XL」の記事を書きましたが、この製品と一緒に新発売のBluetoothイヤホンを送っていただいたのでこちらも早速レビューしたいと思います。

スピーカーにイヤホンと、オーディオ領域へも本気で進出を始めたAnker。僕のリュックの中もドンドンAnker製品にリプレイスされております。

Anker SoundBuds Sport レビュー


Anker SoundBuds Sport review10
こちらがBluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Sport」のパッケージ。

前の記事のスピーカーではパッケージが大きく変わっていて驚きましたが、こちらのイヤホンは昔から親しみ深いAnkerの簡素なパッケージです。簡素だけれどもこれはこれでいいんですよね。低価格な製品はパッケージにコストをかけず、製品に全力を注いでる感が伝わってきます。

専用の収納ケースが付属。


Anker SoundBuds Sport review11
パッケージを開けると中から出てきたのは起毛素材で作られている小さな収納ケース。この中に「Anker SoundBuds Sport」が入っているんですね。イヤホンって鞄の中に入れているとすぐ絡まっちゃうのでこれはありがたいです。

Anker SoundBuds Sport review13
しかもこのケース開き方が面白くて、左右から力を入れるとパカっと開く仕様になっています。無駄な紐とかも無くすっきりしていて好感度高し。これならスムーズにイヤホンを出し入れできます。

それではいよいよ「Anker SoundBuds Sport」とご対面…!

「Anker SoundBuds Sport」ハンズオン!


Anker SoundBuds Sport review2
専用のケースから取り出したるはこちらの「Anker SoundBuds Sport」

四角い本体に「Anker」の文字のみ刻印されているシンプルなデザインのBluetoothイヤホンです。

Anker SoundBuds Sport review3
イヤホンなのでほとんど持っている重さは感じませんね。
くせっ毛みたいなアタッチメントはラバー素材でできていて取り外しが可能。耳に入れた時にズレないようにストッパーの役割を果たしてくれます。このアタッチメント(イヤーホック)はS/M/Lの3種類が付属しているので耳の大きな人・小さな人も心配なし。

Anker SoundBuds Sport review4
耳に入れる部分はこんな感じ。普通のイヤホンと変わりませんね。
イヤーピースの部分もS/M/Lの3種類が用意されています。

Anker SoundBuds Sport review7
2つのイヤホンを繋げる部分にはコントロールパネルが用意されていて、イヤホンの音量やBluetoothのペアリング、曲の再生/停止を行うことができます。

Anker SoundBuds Sport review8
パネルのランプが青で点灯している時は電源が入っていることを表しています。

なんと1回の充電で最大8時間も再生を続けることができるらしく長時間の使用にも耐え得るバッテリーを搭載しています。長距離のランニングでも充電の心配はありませんね。正直運動する時間なんてそれほどないので一回の充電で一週間は余裕で持ちそう。

PAGE
1
2

CATEGORY - iPhone系グッズ

total

34

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。