monograph

こんな水槽見たことない!3Dプリンターで作ったミニマルデザインなアクアリウム。

0
12
1
7

 

Minimal aquarium12
水槽熱、再燃!!

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

僕実は高校生の頃にアクアリウムにハマってまして、埼玉の片田舎から魚やエビを買いに新宿までちょくちょく足を運んでいたのを良く覚えています。懐かしいなぁ。

なんでそんな話をしたかというと、偶然今日ものすごく好みの水槽アートを見つけてしまったから。

今流行りの3Dプリンターを使って製作された、見ているだけで癒される作品です。

SPONSORED


WATERSCAPE


Minimal aquarium6
今回紹介するのは日本のデザイン研究所、MISAWA DESIGN INSTITUTEによるWATERSCAPEというアクアリウム作品群。

3Dプリンターを使って作られた、見ているだけで癒される不思議な形をした水槽用のオブジェです。技術的なところは全くの門外漢ですが、こういう複雑な形を作るにはやっぱり3Dプリンターが便利なんですかね。

Minimal aquarium3
サンゴのような形状をしているので、魚が近くを泳いでいる画がしっくりきますね。

Minimal aquarium5
こちらは細い網目が立体的に張られたオブジェ。これも3Dプリンターならでは感のある緻密な作品ですね。

Minimal aquarium7
魚も心なしか嬉しそう。

Minimal aquarium2
こちらは水中に空気のある空間を作り、そこに浮草を浮かべるという面白い作品。

Minimal aquarium1
単に浮草を水面に浮かべるよりも断然センスがありますね。

Minimal aquarium12

こちらはさらに一歩進んで水泡が水中に浮かんでいるように見えます。

Minimal aquarium8
シンプルな水槽でもこれが一つあるだけでも見栄えが全く変わりますね。どこで売ってるのかなこれ。ほしい。

Minimal aquarium9
他にもこんな花火みたいなオブジェを入れたり、

Minimal aquarium10
水草ゾーンを上手にセパレートしたりとアイデアは様々。
考えたものをすぐにイメージに出来てしまうのが3Dプリンターの良いところですね。

製作者は三澤 遥さん


Minimal aquarium11
この作品「WATERSCAPE」を作ったのはMISAWA DESIGN INSTITUTE三澤 遥さん。プロフィール紹介ページも一枚のインフォグラフィックになっていて面白いです。

「WATERSCAPE」を見ていたら僕もまたアクアリウム熱が再燃してきてしまいました。メダカからまた始めてみようかな。


Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
癒やされたいのです。
profile

CATEGORY - ART

monograph
monographでは各SNSで記事の更新や日々のコトやモノをお届けしています。フォロワーさんは全部で一万人とちょっと。もしこの記事を読んでもらえましたら気軽にフォローをしていただけると嬉しいです。全部フォローしてくれたら最高ですが今のオススメは[email protected]ですね。

total

20

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。