monograph

電脳世界へレッツダイブ!iPhoneにも使える2000円台の3DVRゴーグルを試してみた。[PR]

0
11
0
9

    2016/12/31

Arealer vr grass13
攻殻機動隊、サイコパス、ルサンチマンの世界がもうすぐそこに。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

最近巷で目にすることが多くなってきたVR(Virtual Reality)の二文字。簡単に言うとデジタルの世界を360度眺めることのできる仕組みなのですが、実際このVRを体験したことがある人ってまだかなり少ないんじゃないでしょうか。

僕もこういうブログやってるので、今まで何度か触れる機会はありましたが、それでもまだ数回程度。となると、ガジェット類に興味のない方々には縁遠い存在なんだと思います。しかし、初めてVRを自分で体験してみた時に僕は確信しました。

「あ、これ絶対にVRが普及する未来が来るわ。」と。

その時僕が見せてもらったVR映像は3つ。

一つ目はサッカーの審判の視点でスタジアムの試合を360度眺めることのできる映像。本当にピッチに立っているかのような臨場感で、観客席にいるよりも、家でVR見てた方がいいんじゃないかというレベルでした。

二つ目はアクション映画の予告編。これも前から上から下から後ろから色んな物が飛んできて大変でした。イヤホン付けた状態で映像を見るのでとにかく没入感が凄い。それゆえただの映像よりも集中力が求められるので長くて15-30分くらいが限界かなという感じでしたがホントに楽しいコンテンツでした。

三つ目は小さくなった自分の頭の上をスカートの女子高生が跨いでいくというファンタジー動画。見上げればそこに白やピンクや青いボーダーの空が広がっているという素晴らしい作品でした。誰がこんな動画を作ったのでしょう、NASAかな?ちょっと前に道の側溝に入って同じようなことをしている人が捕まっていましたが、その気持ちが少しわかったような気がします。

スポーツだったりエンタメだったりお色気だったり、用途はそれぞれありますが、どれも今までの映像体験を超える、体感した事のない経験ということは間違いありません。数年後には確実に人々の生活に無くてはならない存在になっているであろうことが容易に想像できる技術です。

そんな大きな可能性を秘めたVRですが、まだ一般に普及していない理由はただ一つ、「視聴用の機械がないから」だと思います。興味はあるけど、どんなものかわからないから買うほどじゃないっていう人がほとんどなんじゃないでしょうか。

視聴用のツールもピンキリで10万くらいするものから1000円台のものまで様々。最近ではスマホを使ってVR視聴ができるものも増えてきたので比較的安価に手に入るようになってきました。携帯最王手のドコモも次の時代を見越してか、新機種にセットでVRギアを付けるような時代です。

そんなVRを僕も手元で手軽に楽しめるようにしたいなと思っていたところ、ちょうどVRゴーグルを一台レビュー用にいただけるというお話をもらい試してみることにしました。

SPONSORED

Arealerのスマホ用VRゴーグル


Arealer vr grass1
こちらが届いたVRゴーグルの外箱。この中に新しい体験が詰まっているのかと思うとワクワク。

Arealer vr grass2
開封しました。これがArealerのスマホ用VRゴーグルです。

想像していたよりもやや大きかったでしたが、素材がプラスチックでできているので持った感覚は思ったよりも軽め。パーツにガタつきはなくしっかりとした作りになっています。

Arealer vr grass3
装着面はこのようになっています。

顔に触れる部分は痛くないようにウレタンのような素材が使われています。この辺りはスノボのゴーグルと変わりませんね。フィット感はまずまず良い感じ。

Arealer vr grass4
レンズは可動式になっているので左右の目の位置に合わせて自分で調節する仕組み。廉価なVRゴーグルは目の位置の修正ができないものも多いのでここは大きなポイントですね。

VRゴーグルにiPhone6を装着。


Arealer vr grass5
続いていよいよiPhone6をVRゴーグルに装着していきます。
前面をパカっと開くと扉の部分に吸着式のシートのようなものが設置されていて、この部分にiPhone6を置きます。けっこうペタペタしていてちゃんとくっつくのでズレることはなさそう。

Arealer vr grass6
iPhone6を置くとこんな感じ。
上下左右の位置は再生する動画フォーマットによっても変わってくるので何度か使ってみて自分でベストポジションを見つけるしかありませんね。

高価なVRギアのように外部から操作できるボタンはなく、動画再生を始めた状態でカバーを閉め、動画視聴を始めるという使い方。

VRゴーグル、いざ装着!


Vr grass
ガショーン!と勢い良く装着!高まる期待感。

バンドのゴムが幅広で力も強いので雑につけてもズレる感覚はありません。

Arealer vr grass8
イヤホンも付けフル装備の状態で動画の視聴を開始。

動画はハコスコのアプリだったりネット上で公開されているものをダウンロードして調達してきています。

ハコスコ
無料
(2016.05.22時点)
posted with ポチレバ

FreeVRPlayer
無料
(2016.05.22時点)
posted with ポチレバ

Arealer vr grass7
割りと簡素な作りのVRゴーグルですが、最初にVRを体験するツールとしては必要十分。しっかりと360度の没入感のある世界を楽しむことができました。これ装着した状態で笑ってると絵面が怪しいな。

Arealer vr grass9
もちろん見あげれば動画の中でも天井が見えますし、振り向けば後ろから迫るドラゴンが。この臨場感をブログという手段では上手く伝えられないのがもどかしい。。

Arealer vr grass10
横から見るとけっこう奥行きに幅があるのが分かります。
スマホが先端に収納されているため、勢い良く頭を動かすのは厳しいですが、普通にキョロキョロするくらいでは問題無いですね。

VR体験の第一歩にオススメ。


Arealer vr grass12
Arealerのスマホ用VRゴーグルはAmazonで約2700円とゴーグルの中でも比較的安価に手に入れられる製品なので、まずVRがどんなものか試してみたい人にオススメしたいアイテム。

可動式のレンズ、耐久性の高いバンドなどVRに必要な要素は揃っているのでまずはこれから始めてみるのがいいんじゃないでしょうか。

さらに今回製品提供と一緒にブログ読者限定で定価から30%割引になるクーポンコードもご用意いただきました!これを使えば2000円を切る価格でVRゴーグルを手に入れることができるので、ちょっと一本映画を見るくらいの気持ちで試してみてください。

クーポンコード:WZURPJP5(使用期間:2016年6月30日迄)


Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
いやーこれは捗るぞー!色々捗るぞー!
profile

CATEGORY - 日常アイテム

total

20

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。