世界よ、これが日本のクラクラだ!超美麗グラフィック&やり込み要素満載のゲーム「リトルノア」攻略始めました!

0
24
25
22

 

lttilenoa13.png

このゲームは流行る!!!絶対流行る。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

最近はさすがにパスドラにも飽きが来始めて、サマナーズウォーやら他のゲームに勤しんでいたのですが、先日iOS版がリリースされたことで話題になっていた「リトルノア」という戦略ゲームをネットで見かけたので軽い気持ちでダウンロードしてみました。

そして気がついたら、日曜日が終わっていました。

今僕は自宅で呆然としながらこの記事を書いています。
本音を言えば今もMacを放り出して「リトルノア」をやりたいくらいです。

時間の感覚を捻じ曲げるほどの中毒性を持つこのゲーム。
これ以上犠牲者を増やしてはいけないとは思いつつも紹介せずにはいられないので当ブログでも記事にしておきたいと思います。

もし世界的に大ヒットしている”あのゲーム”に一度でもハマった経験がある人は要注意。

超美麗グラフィックの戦略ゲーム「リトルノア」

lttilenoa1.png

「リトルノア」を始めて数秒後に、「このゲームは一味違う」と確信させてくれるのがこのメインキャラクター「ノア」ちゃんに始まる超美麗なグラフィック

あの「タクティクスオウガ」の絵師さんが担当しているというだけあってスマホゲームらしからぬクオリティに圧倒されます。

lttilenoa2.png

ところどころ入る挿絵も綺麗なのですが、ボタンやアイコンなどのUIの細部まで作りこまれていて開発者の熱意が伝わってきます。

「リトルノア」の開発元は「ブレイズゲームス」という会社。
全然聞いたことない会社なのにこのクオリティはどういうことだと調べてみるとスマホゲームメーカーとして有名な「Cygames」の子会社だそうです。「リトルノア」の流行り具合によっては化けるかもしれませんよ。

あれ!?このゲームシステムは…!?!?

lttilenoa6.png

こちらが「リトルノア」のメインプレイ画面です。

少しでもスマホゲームに親しみがある人ならこのプレイ画面には見覚えがあることでしょう。

そう。その通りです…!

「リトルノア」では全世界で大ヒットし日本でもCM展開までされているSUPERCELLの人気戦略ゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」とまっったく同じゲームシステムを採用しているのです。

自分の拠点を育て、壁で囲い、砲台を建て防衛する。そして兵士を量産し敵の村から資源を略奪する。清々しいくらいクラクラのシステムをがっつり踏襲しています。

まぁもうこのクラクラのシステムは進撃の巨人のゲームを初め色々なところで真似をされているので、もう業界ではこの形は様式美の域まで達しているんでしょうね。

ただシステムを持ってきてキャラクターをすげ替えるだけのゲームはたくさんありましたがこの「リトルノア」はそこからもう一歩、二歩進み、他のオマージュゲームとは一線を画す進化を遂げています。

攻撃モンスターを育成&進化!!

lttilenoa7.png

「リトルノア」では敵の拠点を攻めこむためのモンスターを一体一体選択して育てたり進化させたりすることができます。

各モンスターにはレベルが設定されていてレベルをマックスにすると合成用の特殊アイテムを使って進化が可能に。

さらに同種類のモンスターを合成させると一度に出撃できるモンスターが増える「増殖」という要素も。

lttilenoa10.png

モンスターの種類も豊富で組み合わせによる戦略の幅は無限大。
中には出現確率の低い「レアモンスター」もいて育てれば無類の強さを発揮します。

ここで注目なのは「リトルノア」には最近のソシャゲには珍しく「レアガチャ」が搭載されていないこと。

どんなにレアなモンスターでも無課金でゲットすることができ、お金を払わなければ手に入らないモンスターは1体として存在しません。

僕はレアガチャシステムには別に否定的ではないのですが、老若男女のユーザーに好かれるという意味では大切な要素なのかもしれません。

lttilenoa14.png

育てたモンスターを選んでパーティを編成。
バランスを考えつつモンスターを集め合成させていく。

やり込み系のゲームが好きな人種には堪らない仕様ですね。
クラクラは確かに面白かったんだけど途中でやることがなくなって飽きちゃったのですがこのゲームは長く楽しめそう。きっと今後新キャラの追加とかもあるでしょうし。

lttilenoa15.png

序盤はこの可愛い女の子「アーチェ」や壁役「ブラウニー」、「ルータス」「フォーゲル」を育てておくと順調に進めるはず。

「アニマ」を召喚し軍を導け!

lttilenoa4.png

「リトルノア」では通常のモンスターに加え「アニマ」と言われる特別なユニット(中身は全部ノアちゃん)を連れて行くことができます。

このノアちゃんはただ可愛いだけでなく、独自のスキルを使って自軍をサポートします。キャラによって自分から敵を攻撃したり、味方のHPを回復したり動きが変化。

さらに一体ごとにスキルの装備や強化があるなどこちらもやり込み要素が用意されていてもうお腹いっぱいです。

4種類のバトル方式を用意。

lttilenoa16.png

「リトルノア」には「クエスト」「イベント」「レイド」「COOP」の4種類のバトル方式が用意されています。

lttilenoa5.png

基本の「クエスト」はいわゆる「ストーリーモード」。
ノアちゃんと会話しながら物語を進めていきます。

lttilenoa19.png

通常のステージは他のプレイヤーの拠点を攻めるのと同じように各ステージの拠点を破壊することが勝利条件です。

ただし資源は一度手に入れてしまうと二度と手に入らなくなってしまうので一度だけクリアすれば充分でしょう。

lttilenoa8.png

そして各ステージの最後にはボスモンスターも登場します!!

すげー!これは完全にクラクラ超えてる。

「クエスト」をクリアしていくと次に紹介する「レイドバトル」や「COOP」が遊べるようになるのでまずは「クエスト」をサクサククリアしておきましょう。

レイドバトルはボス戦オンリー。

lttilenoa11.png

続いて紹介するのが「レイドバトル」。

このモードでは先程の「ボスモンスター」と戦って勝つことが目的です。

ただ、レイドバトルのボスは「クエスト」のボスよりも遥かに強力なため自分一人だけではなく他のプレイヤーの協力を仰ぐ必要があります。

複数のプレイヤーと共にボスを攻撃し、与えたダメージの比率によって順位が決定。
討伐した際はその順位ごとに報酬が振り分けられるというシステムです。

lttilenoa12.png

ボスモンスターには「WEAK」と表示される弱点がありここを攻撃することで通常より大きなダメージを与えられます。

一定のダメージを弱点に与えると「部位破壊」が行われ弱点が変化。

lttilenoa3.png

ボスには決まった攻撃パターンと弱点パターンがあるのでこのパターンを把握するまでは何度も挑戦してみましょう。

この「レイドバトル」では報酬としてモンスターを手に入れることができ、中には「レア」「スーパーレア」のモンスターも出現します。

パーティがある程度育ってきたらひたすらボスを狩り続けるのがオススメ。

「COOP」は4人同時対戦。

lttilenoa21.png

「クエスト」をさらに進めると4人同時に拠点を攻める「COOP」というモードに参加することができるようになります。

このモードでは他のプレイヤー3人と協力してステージ上の拠点を攻略していきます。

「クエスト」との大きな違いは「アニマ」が獲得する経験値。他のモードとは段違いの経験値が手に入るのであっという間に「アニマ」のレベルがマックスに…!

メンバー集めはリトルノア公式攻略wikiのCOOP募集掲示板を使うと便利です。

lttilenoa17.png

残る「イベント」モードは曜日によってモンスターの進化素材を手に入れることができるダンジョンが出現したり「ゲリラバトル」と呼ばれる時間限定の経験値を多めに取得できるダンジョンが出てくるソシャゲではお馴染みのモード。

もっとゲームが盛り上がってきて色々なイベントが開催されることを楽しみにしています。

これぞ和製「クラッシュ・オブ・クラン」!

lttilenoa18.png

というわけでひと通り「リトルノア」の概要を説明してみました。
もし需要があればこれに書き足す形で攻略情報を書いていこうと思います。

上の画像はプレイ開始2日目くらいの僕の村。
クラクラもこれくらいの未完成の村を作ってる頃が一番楽しかったなぁ。

「リトルノア」はクラクラという世界的大ヒットのゲームシステムに育成要素やレアモンスター、さらには美麗グラフィックととにかく日本人の好きなモノを詰め込んだゲームになっています。

iOS版がリリースされたことにより一昨日は夜20時から明け方までサーバーがダウンしてしまうという人気ぶりのこのゲーム。

まだまだ不安定な部分はありますが、今後伸びてくることはもう間違いないでしょう。この調子なら1000万ダウンロードくらいは軽く超えるはず。

始めるなら、今です。

ホーリーはこう思うよ。
profile
ちなみに僕のIDは「626163」ですー!すでにプレイしている、またはこれから始める方、よろしくお願いいたします!

CATEGORY - 新着ゲーム攻略

total

71

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。