monograph

Lightningケーブル内蔵の大容量バッテリー「mophie power plus」が機能も見た目もメチャイケてて欲しくなる。

0
8
0
14

    2016/07/30

mophie-powerplus4.jpg
バッテリーはたくさん持ってるけど、これはちょっとほしい。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

以前原宿での新製品発表会に呼んでいただいた北米No.1のiPhoneバッテリーケースメーカー「mophie」から新型のバッテリーが発売されたというニュースを海外のブログで見つけたのでさくっと読んでみました。

するとこの新型の「mophie power plus」という製品、従来のスマホ用外部バッテリーの問題点をまるっと解決できてしまうような良いアイデアが搭載されていたので当ブログでもご紹介しておきましょう。

SPONSORED

バッテリー自体にLightningケーブルが付いてる!!


mophie-powerplus2.jpg
mophieの新製品、「mophie power plus」の最大の特徴は内蔵のLightningケーブル。

これ説明するまでもなくめちゃめちゃ便利ですよね。
今までは外部バッテリーと充電ケーブルを別々に持ち運んでいたので、どちらかを持ってきてももう片方を忘れてしまって悔しい思いをする・・・ということもしばしば。

しかしこのようにバッテリー自体にケーブルが付属しているならそんな心配はなくなります。

パカっと開いて収納。


mophie-powerplus4.jpg
そしてケーブルはバッテリーのカバーを開いて内部に収納可能。
シンプルなギミックですけど便利ですよねー。

”秘密の機能”みたいな感じがあってちょっとカッコイイし。

充電しながら充電しちゃう!


mophie-powerplus1.jpg
これもめちゃいい。

「mophie power plus」にはLightningケーブルだけでなくUSBも内蔵しているので直接PCやコンセントから本体を充電可能。さらにその状態でiPhoneに繋げば、「バッテリー本体を充電しながらiPhoneも充電できちゃう」んですね。

LightningケーブルもUSBケーブルも持ち運ばなくていいので荷物が一気に二つも減ってしまう上に、充電の時間まで節約できてしまう。

サイズ・容量も選べる。


mophie-powerplus3.jpg
この「mophie power plus」は3000/5000/7000/12000mAhの4種類のサイズ・容量を用意。

いつもなら迷わず12000mAhを選ぶ僕ですが、Lightning/USBケーブルを兼ねてという意味ならコンパクトな3000mAhもいいですね。

このシリーズはデザインや素材の質感も非常に完成度が高いので買って間違いはないでしょう。

まだこのモデルは海外でしか売っていないみたいなんですが、割とマジでほしい…。取り寄せるか日本発売まで待つかが悩みどころですな。

mophie power plus 製品ページ(海外サイト)


普段持ち運んでるLightningケーブルはこちら。アイデアも使い勝手もめちゃいいです。


充電を同時に出来るスマホ用バッテリーならこれもカッコイイ。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
最近いつも持ち歩くカバンを小さくしたのでカバンの中身も断舎利したいところ。
profile

CATEGORY - モバイルバッテリー

monograph
monographでは各SNSで記事の更新や日々のコトやモノをお届けしています。フォロワーさんは全部で一万人とちょっと。もしこの記事を読んでもらえましたら気軽にフォローをしていただけると嬉しいです。全部フォローしてくれたら最高ですが今のオススメは[email protected]ですね。

total

22

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。