monograph

画期的!スマホと一緒に自分も充電しちゃうモバイルバッテリー「BOLT」!

0
45
32
37

    2016/07/30

flumob-box1.jpg
またも衝動買いの悪魔が耳元でささやき始めました。

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

数ヶ月前にKickstarterで出資を募り、一瞬で製品化へと漕ぎ着けたFLUXMOB発、新タイプのモバイルバッテリー「BOLT」

これがデザイン・機能含め、めちゃめちゃ魅力的なので現在購入しようかどうかを真面目に検討しております。非常に気になる製品なので今日は皆さんを道連れにしようと思い記事を書いてみました。

僕が買うのが早いか、皆さんが買うのが早いか。
是非僕と一緒に悩んでみてください。

SPONSORED

コンセントからダブルで充電!「BOLT」


flumob-box5.jpg
こちらが新しいタイプのモバイルバッテリー「BOLT」です。

「BOLT」の機能を一言で説明すると”充電池付きの充電機”
コンセントからスマホに電池を充電しながら、BOLT自体に内蔵されている電池にも充電することによって、外出先でいざというときに使える予備電源となります。

まず、見て分かると思いますが見た目がシンプルでカッコイイ。
無駄のないデザインかつ必要最低限の機能を備えた感じがグッときます。

容量はきっかり3000mAh。


flumob-box3.png
サイズは非常に小さく軽いのに、容量はしっかり3000mAhあるのでiPhoneなら一回半以上の電気を充電することができます。

この一回分に助けられることってよくありますよね。

手軽なのに確かな安心感。


flumob-box7.jpg
僕は普段出かけるときにモバイルバッテリーと充電用のプラグ、充電ケーブルを常に持ち歩いているのでどうしてもリュックの中がかさばりがち。

でも「BOLT」ならバッテリーとプラグの両方の機能を持ち合わせているので出かける時はこれをポンとポケットに入れるだけで外出ができちゃうんですよね。これはお手軽。

赤・青・黒の三色展開


flumob-box4.png
出資時に行われた投票によって今は黒・青・赤の三色で発売されているようです。
基本の作りがシンプルなのでどんな色でもおしゃれに決まりますね。

その内色々な色が出たらカラフルで楽しいなぁ。

”一緒に充電”はやっぱり素晴らしい。


flumob-box2.jpg
出かけるときも手軽なんですが、充電するのも簡単というのが「BOLT」の売りでありコアのコンセプトです。

バッテリーを持っていても「いざ使いたいときに充電していなかった」ということが僕は結構あるのでBOLTのように常に一緒に充電してくれるのはありがたい。

モバイルバッテリーは充電にやたら時間がかかるのでちょっとしたミスが致命的なんですよね。常に3000mAhが担保されているというの安心感がやっぱりいいです。

東京だと送料込みで75ドル


flumob-box6.png
別に買う気はなかったのですが、軽い気持ちで公式サイトからカートに入れて送料込みの値段を調べてみると75ドルでした。

今のレートだとおおよそで7500円
3000mAhのバッテリーと比べると割高ですが、機能を考えるとこれくらいでも充分ありな値段かなぁ…。

5000円位だったら速攻買ったんですが、今猛烈に悩んでおります。

”充電しながら充電しちゃうモバイルバッテリー”「BOLT」。
もしこの記事を読んで気になったら公式サイトをのぞいてみてください。

そして、僕の背中を押して下さい…

FLUXMOB

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
記事書いておすすめポイントをまとめてたら更に買いたくなってきた。ミイラ取りがミイラになるとはこのことか。
profile

CATEGORY - モバイルバッテリー

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

114

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。