monograph

来年の夏には!ビーチに自分専用の秘密ロッカーを作れる「BEACH VAULT」がめちゃ良いアイデア。

0
22
6
15

    2014/08/31

beachvault6.jpg
今年の夏は皆さん海、行きましたか?

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

僕は今年は2回ほど行く機会があったんですが、たまに行くといいもんですね。
「あ、なんか今青春してる」というありがちな甘酸っぱい感傷に浸れました。

さすがに夏も終わりなので今年はもうビーチに行く機会はないと思いますが、来年また行くとしたら是非持って行きたいなという面白いアイデアのアイテムを見つけたので本日はそちらをご紹介。

「BEACH VAULT(ビーチボルト)」という浜辺に個人専用の”秘密”ロッカーを作れてしまうアイテムです。

SPONSORED

ビーチに作る秘密のロッカー「BEACHI VAULT」


beachvault6.jpg
海辺を歩くジーパンの男性がさっそうと携えている赤いドリル「BEACH VAULT」です。
一見海辺に似つかわしくないこのフォルム。一体どうやって使うのでしょうか。

beachvault2.jpg
この「BEACH VAULT」、実は中が空洞になっていて中にモノを入れておくことができます。

そしてこのドリルの形状。あとはもうわかりますよね。はい。
これをビーチの砂浜の中に埋めるんです。

beachvault5.jpg
すっぽりと地中に埋めたらその上に専用のシートをかぶせます。

beachvault7.jpg
後はその上に枕を置けば完成。
このように頭の下に誰にもばれないように秘密の空間を作ることができるんですね。

見た目からは全くわからないので良い防犯対策になりそう。
シートを剥がされて、容器を掘り返しでもしないかぎり盗られることがないですからね。

言われてみれば思いつきそうなアイデアですが、実際に製品化したのはこれが初めてなんじゃないでしょうか。

beachvault4.jpg
容量も沢山確保されていて、日焼け止め、財布、スピーカー、イヤホン、スマホ、化粧ポーチ、カメラなどを同時に入れることができます。

beachvault1.jpg
シートに穴が空いているのでフタを開ければすぐに使えるというのも良いところ。

ただ、モノを入れる瞬間だけは周囲の目を気にする必要がありそうですね。
目立たないようにサッと入れましょう。

beachvault3.jpg
このアイデア製品「BEACH VAULT」はKickStarterで出資を募集し、見事目標金額を達成。現在商品化に向けて動き始めています。2000〜2500円位で買えてしまうので海でワイワイするのが好きなB-BOY達は今のうちにマストでチェキラしておこうZE☆!

Conceal Your Valuables – Relax With The Beach Vault by Marcal DaCunha — Kickstarter



(via ロケットニュース24,Mail Online)

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
防犯性で行くとダイヤルロックとか付けてくれると更に安心感ありそう。設置している所をいかに見られないようにするかが肝ですね。
profile

CATEGORY - 日常アイテム

total

43

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。