monograph

【賃貸DIYブログ】リビングの漆喰壁に飾り棚をたくさん付けてみた。

0
24
25
28

    2016/04/22

diy-wall1.jpeg
着々と一人暮らしのワンルームが自分好みの家に変わってきました。

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

前回の記事、【賃貸DIYブログ】素人でもできる漆喰の塗り方講座キッチン編!現状復帰前提でカフェ風漆喰壁をあなたの家にも。ではキッチンまわりの壁に漆喰を塗り、フックや棚などを設置してみました。

今回は前回と同様漆喰を使ってリビングの壁をリメイク
何もなかった壁をお洒落な飾り棚に生まれ変わらせちゃいます。

SPONSORED

リビングの壁を飾り棚付きの漆喰壁に!


diy-wall2.jpg
今回はこのお風呂場の横の壁をDIYしていきます。
リビングから見えやすい位置にあるので部屋の雰囲気を大きく左右する壁。

ずっと地味だなーと思っていたので思い切って全面的に塗りなおしてみることに。

やり方は前回の記事と同じでベニヤに棚を付けたものをタッカーで壁に打ち込んでいきます。
この方法なら壁を傷めること無く棚をいくらでもつくれるのがポイント。

棚とベニヤはボンドで接着し、裏側からネジでしっかりと留めておけばかなりの重量にも耐えられるようになります。

diy-wall9.jpg
前回の作業時に床が大変なことになったので今回はブルーシートを敷いて床が汚れないように保護。

最初からちゃんとこれやっておけばよかった…。

さくっと完成!


今回は作業風景をあまり撮影していなかったのでさくっと行きます。

diy-wall2.jpg
こちらがリメイク前の壁。
どこにでもある普通の壁ですね。

これに漆喰を塗って棚をつけると…

diy-wall3.jpg
こんな感じになりました。

漆喰はわざと厚めに塗って陰影や凹凸が出やすいようにしています。
棚には自分の好きな小物を置いてインテリアとして活用。

まだまだ少ないのでもっと色々揃えたいな。

diy-wall1.jpeg
豚の焼き物。残念ながら貯金箱ではありません。

diy-wall6.jpeg
この可愛げなミニカーは何と100均のセリアで買いました。
色々種類があったのでまた買ってこよ。

diy-wall10.jpeg
お気に入りはこの小さなシーソー。
ハンズで売っていたペーパークラフトです。

こういうこまごましたものを飾るのが好きなのでずっと棚がほしかったんですよね。

作業時間はだいたい2〜3時間(実際には漆喰を乾かす時間があるので1〜2日かかります)、費用は3000円かからないくらいでした。

この方法ならそれこそいくらでも壁に棚を増やすことができるので、「スペースはないんだけど小物を置く棚がほしいんだよね」なんて方は是非真似して見て下さい。

それではまた次の週末まで、お楽しみにー!!

「賃貸DIYブログ」やってるよ!


こんな感じでちょくちょく賃貸の部屋の中を改装してます!他にも、

【賃貸DIYブログ】アパートによくある地味なキッチンをおしゃれなカフェ風スタイルに木材でリメイク!
地味なアパートによくあるいかにも微妙なキッチンを木材でリメイクしたり、

【賃貸DIY】目指せクリエイティブルーム!黒板塗料を使って部屋の壁の一面を黒板に改造してみました。
壁の一部を特殊な塗料で塗って黒板に変えたり、

【賃貸DIYブログ】壁にピッタリサイズの大きなお洒落な飾り棚の作り方。良い感じのできた…!
部屋の角にぴったりのシンプルな飾り棚を作ったり結構大胆なDIYをやってます。
もちろん全て現状復帰が前提で。

もし今回の記事が気に入りましたら是非他の記事ものぞいてやってみてください。
賃貸DIYシリーズ

参考にしたDIY本





Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
棚が増えたおかげでまた収集欲に火が付いてしまいそうだぜ…。Amazonの箱が届く度に少し後悔してる自分がいます。
profile

CATEGORY - 賃貸DIYブログ

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

77

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。