monograph

ジムを持ち歩く!?3kgから24kgまで負荷を自在に調節できる「マグネティックダンベル」がスタイリッシュすぎる。

0
51
35
25

 

magnetic-dumbell1.jpg
最近、友達と近所のジムに通い始めました。

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます!
PITE.(@infoNumber333)です。

引っ越してきた家の最寄り駅に最近出来たばかりの区民センターがあって、そこのジムに友達と会社帰りや休日に週1回くらいのペースで行くのが日課になりつつあります。

普段全く運動をしないITもやしっ子なので、この習慣が定着できると嬉しいなぁ。
体を動かした後の清々しさを味わったのは久々です。

そんな筋トレにハマりかけている僕にとって、とても魅力的なガジェットのコンセプトアイデアが今日海外のブログで話題になっていました。

「Magnetic dumbbell(マグネティックダンベル)」というガジェットで名前の通り「磁力を使って負荷を変えることのできる」新しいタイプのダンベルです。

SPONSORED

磁力で筋トレ!マグネティックダンベル。


magnetic-dumbell2.jpg
”ダンベルとは重いものだ”という常識を覆す驚きのアイテム、それが「マグネティックダンベル」です。

「Light but Heavy」というキャッチコピーが非常に素晴らしい。
見た目も従来のダンベルとは大きく異なり未来的でスタイリッシュなデザインになっています。

magnetic-dumbell4.jpg
使用時はこのように前腕と二の腕にダンベルを装着。
二本のダンベルの磁力の反発を負荷として利用し、筋肉を成長させます。
何もないように見えて、この2本のリングの間には強力な力が働いているわけですね。

magnetic-dumbell3.jpg
磁力の強さは8段階で調節可能。
リングに付いているツマミを回すことによって負荷を3kgから24kgまで増やすことができます。筋力の弱い女性でもガチムチの男性でも有効に使える設計になっているのは嬉しい。
使い方によって腕だけでなく全身を鍛えることが可能なアイテムです。

一応僕も家で筋トレをしようと思って3kg~10kgまで調節できる安物のダンベルを持ってはいるのですが、それをクローゼットから出すのがおっくうでほとんど使っていないんですよね。(照

その点この「マグネティックダンベル」は軽いのでさっと取り出して使える上に、持ち運びも簡単なので場所も取らないというのが大きなポイント。まだ単なるコンセプト・デザインの段階なので製品化されるかどうかは全くわかりませんが、技術的にそこまで飛躍したものでもないので近い未来にこのような製品が世にでる可能性は高いんじゃないかと僕は思っています。

これがあれば、家でも外出先でもどこでも手軽に筋トレができますね。
まるでドラゴンボールで出てくる全身に重りを付ける修行みたい。
是非製品化されてほしいアイデアの一つです。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
あと何だかは忘れちゃったんだけど磁力で敵を拘束する腕輪と足輪みたいが出てくる漫画あったよね。なんだっけな…?
profile

CATEGORY - TECH

total

111

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。