monograph

家族を起こさず早起きしたい人必見!”耳栓式”の目覚まし時計「Earlarm」が画期的アイデアすぎる。

0
17
2
8

 

耳栓式目覚まし時計「Earlarm」3.jpg
いつか早起きをして余裕を持って朝の支度をするのが夢。

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

僕は早起きが苦手なので朝5時とか6時に起きて時間を有効に使えている人達は本当にすごいなーといつも尊敬の念を抱いているのですが、そういう人達って一人暮らしならいいですが、家族と一緒に暮らしている人は目覚まし時計とかどうしているんだろうといつも疑問に思っていました。一緒に寝てたら目覚ましのアラームで家族も起きちゃうんじゃないだろうかと。

そんな僕の疑問を一瞬で払拭させてくれるような画期的なアイデアの「目覚まし時計」を見つけたので今回はこちらを記事にしてご紹介しようと思います。

「Earlarm」という”耳栓型”の目覚ましアラームです。

SPONSORED

”耳栓型”のパーソナルな目覚まし時計「Earlarm」


耳栓式目覚まし時計「Earlarm」2.jpg
こちらがその「Earlarm」という耳栓型の目覚まし時計。
小さな目覚まし時計のような形状をしていますがなんと時計の「ベル」の部分が外れてこれが耳栓型のアラームになっています。

何このアイデアめっちゃかわいい。

耳栓式目覚まし時計「Earlarm」1.jpg
耳栓は本体に付けておくことで自動で充電されます。
そして専用のアプリを介してBluetooth通信でこの耳栓に「何時にアラームを鳴らすのか」などの設定をすることができます。

あとはこの耳栓をしておけば自分の耳元だけでアラームがなるので家族を起こすことなく一人ですっきりと起きられるというわけです。なんて素晴らしいアイデアなんでしょうか。

「Red Dot Award 2013」受賞


このコンセプトアイデアは韓国人のデザイナーさんによるもので既に「Red Dot Award」というデザインコンペでも賞を獲得しています。

開発者も「『Red Dot Award』で賞を取ったら製品化に乗り出す予定」と語っていたようなのでこのアイデアが実現して手元に届く日もけっこう近いかもしれませんね。

早起き以外でも職場なんかでちょこっと昼寝をしたいなんてときにも使えそうなこのアイテム。
デザイン面、アイデア面でもかなり刺激を受ける一品です。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
最近はちょっと早起きの人が起きるぐらいの時間に寝てるので、とりあえずまずは昼夜逆転の生活を直すところから始めないとなぁ。
profile


CATEGORY - TECH

monograph
monographでは各SNSで記事の更新や日々のコトやモノをお届けしています。フォロワーさんは全部で一万人とちょっと。もしこの記事を読んでもらえましたら気軽にフォローをしていただけると嬉しいです。全部フォローしてくれたら最高ですが今のオススメは[email protected]ですね。

total

27

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。