monograph

超画期的!ケーブル要らずの”ワイヤレス充電”が可能なモバイルバッテリー「ARK」が出資募集中。これが次世代のバッテリーか。

0
17
0
6

    2016/07/30

モバイルバッテリー「ARK」。ワイヤレス充電Qi2.jpg
本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます!
PITE.(@infoNumber333)です。

次世代のガジェットが集まる「Kickstarter」で今熱い新製品が出資を募集中なので僕のブログでも記事にしてみたいと思います。

今回ご紹介するのは「ARK」という”スマホを上に乗せるだけで充電ができてしまう”という驚きのモバイルバッテリー。これさえあればもう、ケーブルを持ち歩く必要がなくなっちゃいます。

SPONSORED

ワイヤレス充電モバイルバッテリー「ARK」


モバイルバッテリー「ARK」。ワイヤレス充電Qi1.jpg
ARK – The Next Generation Portable Wireless Charger by BEZALEL Corp. — Kickstarter

こちらが現在Kickstarterで出資募集中のモバイルバッテリー「ARK」。

「The Next Generation Potable Wireless Charger」という肩書は伊達じゃありません。

乗せるだけ充電。


モバイルバッテリー「ARK」。ワイヤレス充電Qi6.jpg
「ARK」の最大の特徴は冒頭でも伝えた通り「ワイヤレス充電」が可能というところ。ケーブルを繋ぐ必要はなく、このようにスマホを「ARK」の上に乗せるだけで充電ができてしまいます。めちゃくちゃ便利だなこれ。

モバイルバッテリー「ARK」。ワイヤレス充電Qi7.jpg
ワイヤレス充電には「非接触充電」の「Qi(チー)」という技術を使っています。iPhoneの場合はこれに対応していないのでQi対応のケースを付けて使用する必要があります。早くiPhoneはQiとNFCに対応してくれ!!

モバイルバッテリー「ARK」。ワイヤレス充電Qi4.jpg
最初からQiに対応しているスマホならこのように乗せるだけで充電ができちゃいます。見た目的にも何かカッコイイですね。

ケーブル要らずの手軽さ。


モバイルバッテリー「ARK」。ワイヤレス充電Qi5.jpg
今まではモバイルバッテリーを持ち歩くということは「充電ケーブル」を必ず一緒に持ち歩く必要がありました。これがポケットの中で絡まったりして結構邪魔なんですよね。

「ARK」なら本体をポケットの中にぽいっと放り込むだけなのでストレスフリー。バッテリーを持ってきたのにケーブルを忘れた、なんてこともありません。

スマホと一緒に入れておけばポケットの中で充電もできちゃいそう。

容量は5200mAh


モバイルバッテリー「ARK」。ワイヤレス充電Qi8.jpg
「ARK」の電池容量は5200mAh
10000mAh超えのバッテリーも出てきた中ではやや少なめの印象もありますが、iPhoneであれば2回以上充電できるので充分といえば充分なのかもしれません。この辺はそのうちすぐに進化していくことでしょう。

サイズは今僕が使っているモバイルバッテリー「Magic Cube2 」と同じような感じですね。

コンパクトなのに10400mAhの力持ち!スマホ用モバイルバッテリー「Magic Cube2 」をレビューしてみた。

55ドルから入手可能。


モバイルバッテリー「ARK」。ワイヤレス充電Qi3.jpg
現在Kickstarterで出資募集中の「ARK」は最低55ドルから購入可能です。69ドル出すとQi対応のiPhoneケースもついてきます。ただしこれは初期購入者のみでそれ以降は10ドルプラスなので注意。

画期的な製品にしてはそれほど値段も高くないのも良いですね。



動画を見て気に入ったら是非手に取って見て下さい。
これはきっとドヤ顔できますよ( °⌂° )‧✧̣̥̇‧

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。

ホント面白い製品が毎日出てくるなー。進歩は早い(´・ω・`)





CATEGORY - モバイルバッテリー

monograph
monographでは各SNSで記事の更新や日々のコトやモノをお届けしています。フォロワーさんは全部で一万人とちょっと。もしこの記事を読んでもらえましたら気軽にフォローをしていただけると嬉しいです。全部フォローしてくれたら最高ですが今のオススメは[email protected]ですね。

total

23

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。