もう自分でログを取る必要なし!血液を分析して食事やストレスなど全てを記憶してくれるデバイス「AIRO」

0
26
3
7

    2014/11/16

AIRO003.jpg

NIKE FUELBAND SEを毎日愛でています。PITE.(@infoNumber333)です。

最近ウェアラブル系のデバイスは本当に熱いですねー。毎日色々な情報を見かけます。

今日もまた一歩進んだウェアラブルデバイス「AIRO」を見つけたのでご紹介。
なんと”血液”を分析して体の健康を測定してくれるデバイスです。

”血液”で健康を計る「AIRO」

AIRO008.jpg

ウェアラブルデバイスというとだいたい加速度センサーや位置情報、脈拍、スマホとの連携などでログを取るものが多いですが、この「AIRO」はちょっと変わったアプローチで「健康」を測定してくれるガジェットです。

その方法というのは特殊な光を使って”血液”を分析し、摂取した食物、ストレスなどを計測してログに残すというもの。これまた面白いデバイスが出てきました。

AIRO005.jpg

こちらがその「AIRO」を装着した状態の画像です。
デザインはちょっと微妙だな…。太い。

AIRO004.jpg

すごいなーと思ったのは摂取した食事のログを血液から判断して取るという手法。毎回食事の度に写真を取るのはかなりめんどうなのでこの機能はありがたい。

AIRO006.jpg

カロリーだけでなく構成する栄養素までわかるのだとか。

AIRO001.jpg

そして血中の要素から今どれくらいストレスを感じているのかも判断してくれます。一定の数値を超えるとスマホに通知が出てリフレッシュを促してくれます。

AIRO009.jpg

もちろんウェアラブルデバイスに定番の運動測定機能や、

AIRO000.jpg

睡眠時のログ機能も付いています。

AIRO007.jpg

精度こそ気になりますが”血液”を使って測定するという仕組みは新しいですね。価格は159ドル(約1万5500円)で2014年の秋に発売予定とのこと。ウェアラブル戦国時代の中すでにある程度シェアを持っているFUELBANDやUPと張り合うのは厳しそうですが、このような新しい機能を持ったデバイスが出てくるのは業界に良い刺激になるのではないでしょうか。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。

機能はいいんだけどデザインがなぁ…

CATEGORY - TECH

total

36

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。