押し寄せるドットの海に溺れそう。草間彌生による参加型モダンアート”Look Now, See Forever”

0
7
1
1

    2013/11/20

obliteration-8-1.jpg

普段からドット柄好きでよくドットの服ばかり買っちゃいます。
PITE.(@infoNumber333)です。

海外のブログで日本の現代美術家「草間彌生」さんの参加型モダンアート”Look Now, See Forever”が取り上げられていたので今日はその紹介をいたしましょう。ドット好きだから。

色とりどりのシールを使った参加型アート

obliteration-2-600x400-1.jpg

今回のアート”Look Now, See Forever”は一般の子供たちによる参加型アート。最初はこのように全てが真っ白な空間から始まりました。

obliteration-3-600x399-1.jpg

この空間にきてくれた子供たちにカラフルなドットのシールを手渡します。

obliteration-4-600x399-1.jpg

そして好きなように貼らせる。ただ、貼らせる。
白く、存在感が薄かった空間に少し色を落とすだけで、どこかアートの匂いがしてきます。

obliteration-5-5-600x360-1.jpg

そして天井や壁、ソファー。
ただただひたすら貼り続けます。

obliteration-8-1.jpg

そして最終的にはこうなりました。
ドットに埋め尽くされた空間。没入感というか、境界線がなくどこまでも沈んでいってしまいそうな感覚に陥ります。

完成したアートも魅力的ですが、子供たちに楽しみながらシールを貼らせるという「過程」にも温かみのある良い作品ですね。

動画もあるのでご参考に。

僕も一度草間彌生さんの個展に足を運んだことがあります。
その時にレポを書いておいたので今回の記事を読んで興味が出た方はチェックしてみて下さい。

【静岡・観光】草間彌生展「永遠の永遠の永遠」無限に続く”連続”と”増殖”の世界。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。

なんでこういう記事って日本だとあまり流れてこないのかな?ちょっと不思議です。

pitecomeimg.png

CATEGORY - ART

total

9

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。