【docomo/AU/softbank】iPhone5s&iPhone5cに関する徹底比較! 使用料金・機種代金・独自サービスなどをまとめました!

0
47
3
19

    2013/09/18

docomo:softbank:au.jpg

毎年毎年この期間が一番楽しいですよね。
PITE.(@infoNumber333)です。

docomo・AU・SoftBankの3社が徐々にiPhone5s/iPhone5cについての料金やサービスを発表し始めたので、iPhone5s/iPhone5cのスペック比較同様に、各社の基本使用料・機種代金・サービスなどをまとめておきます。キャリア選びのご参考にどうぞ。

この後出しジャンケン感がたまりませんぜ…!

*空欄の項目は判明し次第追記していきます。

各社基本使用料

キャリア AU docomo SoftBank
基本使用料 980円 780円 980円
LTE 基本料 315円 315円 315円
パケット定額料 5460円 5460円 5460円
合計金額(月) 6755円 6555円 6755円

月々の料金はドコモが200円ほど安いとう状況でほぼ変わりません。
ドコモはMNPで学生だと料金が大分安くなります(下記参照)

各社”MNPの場合”の基本料

キャリア AU docomo SoftBank
基本使用料 0円 0円 0円
LTE 基本料 315円 315円 315円
パケット定額料 5460円 5460円 5460円
合計金額(月) 5775円 5775円 6755円

MNPを適用した場合各社の月額基本料はこのようになります。完全に横並びですね。月々1000円くらい安くなる試算です。

ここで注意点なのですが、AUとSoftBankは基本料割引が2年間なので合計23520円割引されますが、docomoは13ヶ月のみで合計10140円のみ割引という点です。長い目で見ればAUの方がお得。

そしてドコモ汚いなぁ…と思うのが公式の料金表記。
MNPの場合の料金を提示せず、MNP+学割の料金を提示しています。
全然比較対象じゃないでしょこれ。プンプン。

料金:iPhone 5c | iPhone | NTTドコモ

iPhone5s 各社”機種変更時”の実質負担額

キャリア AU docomo softbank
16GB 14160円 0円 14160円
32GB 24480円 10080円 24480円
64GB 34680円 20160円 34680円

こちらはiPhone5sに機種変更した場合の実質負担額、つまりiPhone5sの代金がいくらかという表になります。

実際は16GBが590円/月、32GBが1020円/月、64GBが1455円/月という形で月々の分割支払いになります。先ほどの基本料にこの月々の機種代金を足した金額が月の支払総額になります。

注目はドコモ!なんと機種変更でもMNPと同じ端末代金で販売しています!!
これめちゃくちゃスゴイことなんじゃないでしょうか。
ドコモでiPhoneを待ち望んでいた人は歓喜しているはず。

初めてキャリアの中で既存ユーザーに優しい施策が登場しましたね。
これは素晴らしい。

iPhone5s “新規・MNP時”の機種実質負担額

キャリア AU docomo softbank
16GB 0円 0円 0円
32GB 10320円 10080円 10320円
64GB 20640円 20160円 20640円

こちらはiPhone5sを新規・MNP(他社からの乗り換え)で購入した場合のiPhone5sの代金です。

16GBモデルは2年間使い続ければ実質0円で端末を入手することができます。

先ほどの基本料にAU・SoftBankは32GBが430円/月、64GBが860円/月を上乗せした金額が、ドコモは32GBが420円/月、64GBが840円/月月の支払額になります。

なので他社に乗り換えると10000~14000円ほどトータルでは安くなりますね。

この表だけ見るとドコモが少し安く見えますが、これは完全に罠です。下に端末を一括で購入した時の代金をまとめているのですが、ドコモだけ端末代金が激高です。必ず2年間使い続けるという場合は問題ないのですが、途中で乗り換えをする場合は残りの端末代を支払わなければいけないので、その際に大きく不利。「一度捕まえた獲物は逃さない」という策略が見え隠れどころか前面に出ています。

iPhone5c ”新規・MNP時”の機種実質負担額

キャリア AU docomo softbank
16GB 0円 0円 0円
32GB 4800円 0円 4800円

iPhone5cのほうはやはり安いですねー!32GBでも4800円ですか。
機能的にも申し分ない金額なんじゃないでしょうかね。

ドコモは32GBも0円ですが、先ほどと同じく端末代金が超高いので注意。

iPhone5c “機種変更時”の機種実質負担額

キャリア AU docomo softbank
16GB 3240円 0円 3240円
32GB 14160円 0円 14160円

iPhone5cは16GBなら機種変更でもかなり安く購入できますね。
なんとドコモはどちらも0円!既存ユーザーには嬉しいですね。
これであれば気軽に買ってみてもいいのではないのでしょうか。
スマホデビューに最適かと。

ドコモの人はとりあえず変えよう。

iPhone5c割引額

キャリア AU docomo SoftBank
割引額 0円 6300円 10000円

iPhone5cのみ月々で割引が発生します。期間、料金ともに異なるで割引合計額のみまとめておきました。これ16GBなら機種代金よりも割引の方が大きくなるわ…。これは意外とみんな気づいていないかもしれないですが、大きいですよ。

iPhone5s 各社一括購入時の代金

キャリア AU docomo softbank
16GB 68040円 95,760円 68040円
32GB 78120円 95,760円 78120円
64GB 88200円 95,760円 88200円

分割ではなく一括で端末を購入する場合はこちらの金額になります。
なんなんだドコモの一括代金はw
他社よりもめちゃくちゃ高めに設定されています。
しかも容量関係ないし…。もし一括で買うのならばドコモだけは絶対におすすめしませんね。

iPhone5c 各社一括購入時の代金

キャリア AU docomo softbank
16GB 52,920円 85,680円 52,920円
32GB 63,000円 95,760円 63,000円

こちらもドコモだけ激高。
5sと変わらんやん…。ドコモで一括で買う人なんているのでしょうか。

各社iPhone下取り価格

キャリア AU docomo
iPhone 5 (64GB) 28000円 20000円
iPhone 5 (32GB) 26000円 18000円
iPhone 5 (16GB) 24000円 16000円
iPhone 4s (64GB) 19000円 10000円
iPhone 4s (32GB) 17000円 8000円
iPhone 4s (16GB) 15000円 6000円
iPhone 4 (64GB) 5000円
iPhone 4 (32GB) 4000円
iPhone 4 (16GB) 3000円

下取り価格は今のところAUが圧倒的ですね!約8000円の違い。
やるなぁ。

各社LTE基地局数

キャリア AU docomo Softbank
LTE基地局数 6.3万 3.9万 3.6万

LTEの基地局数では現在ではAUがリードの模様。
ふむふむ。プラチナバンドの基地局が多いのが注目ですね。

AUの独自サービス

データシェアプラン

2014年6月以降に「データシェアプラン」を導入。iPhoneとタブレット端末間で9GBの通信量を共有して使用することが可能に。

タブレット端末の月額利用料は2992円でタブレット端末のパケット定額料金は1050円(2年間)で使用することができます。

現在タブレット端末をお持ちで別回線で利用しているという人には良いのではないでしょうか。合計の料金は大分安くなるはず。

サービス開始の6月までは7GBの制限になるようです。

docomo独自のサービス

ドコモへスイッチ学割

他社から乗り換え(MNP)で学生の場合「ドコモへスイッチ学割」が適用可能。基本使用料が4725円に割引。

Xi カケ・ホーダイ半額

「Xi カケ・ホーダイ」が半額になり1年間350円/月で使用可能。

iPhone5c割引

また、iPhone 5cを購入の場合は月額料金が525円✕12ヶ月割引されます。

ドコモへお帰り割

docomo.jpg

また、注目されているのがこの「ドコモへお帰り割」です。なんとドコモから他社へ移った人がまたドコモに出戻った場合、月額基本料780円✕24ヶ月(18720円)分を割引しさらに解約時のドコモポイントがあればそれを新機種の代金から割引してくれるとのこと。

これはかなりお得ですね…。僕SoftBankに移ったの5年前とかなんだけどそれでも大丈夫なのでしょうか。

iPhone買い替え割

以前からドコモのユーザーでiPhone5s/iPhone5cへ機種変更する、という場合は「iPhone買い替え割」が適用され420✕24ヶ月(10080円)割引されます。

iPhone5s(16GB)/iPhone5c(32GB)はかいかえ割を適用すると実質0円での運用が可能になります。

まとめ

ずらずらっと一つひとつの項目ごとに分けていきましたが、それでもまだわかりづらいと思うので後で僕のケースでどうなるのかリアルな記事を書いてみました。かなり詳細に書いたので役に立つと思います。

SoftBankのiPhone5ユーザーの僕がiPhone5sを買う場合のパターン3つの費用をリアルに計算・比較してみました。

とりあえずドコモユーザーはそのまま待機が最良だと思います。
AUとソフバンは縛りがないならMNP、あるなら機種変といういつもの流れですね。

まだこれから変更もあるかもしれないのでギリギリまで追ってみます。
長文でしたが最後までお付き合い頂いてありがとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。

SoftBankはまだ発表しないのか…。どう出る孫さん!

<追記>
意外と攻めてきませんでしたね。もうこれほとんど横並びですわ。

pitecomeimg.png

CATEGORY - iPhone5S

total

69

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。