夢の中へ溶けこむような幻想的な建築物を描いた水彩画。

0
17
1
3

 

 .jpg

絵が書ける人がうらやましいです。
PITE.(@infoNumber333)です。

今日も気になるアートがあったのでご紹介いたしましょうか。

今回は韓国在住のグラフィックデザイナー兼イラストレーター、Sunga Parkさんが描いた水彩画。

夢の中へ溶けこむような、現実と記憶が交じるような、不思議な感覚を覚える作品です。

幻想的な水彩建築画

park-1-1.jpg

こちらは青を基調としてパリの街を描いた作品。哀愁を感じます。

park-6-1.jpg

こちらはロンドンがテーマ。

park-4-1.jpg

これもロンドンの街並みです。

park-5-1.jpg

高速道路でしょうか。
ダイナミックな流線型に勢いを感じます。

park-2-1.jpg

オックスフォード大学。縦の構図だと迫力がありますね。

park-3-1.jpg

こちらもオックスフォード大学。滲んだ感じが絶妙。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。

線で縁取られた現実的な建物の輪郭と、幻想的な色合いで滲んだ水彩がマッチしていて”現実と夢”が混ざりあったかのような感覚に陥ります。水彩画って聞くと小学生の夏休みを思い出しますよね。

pitecomeimg.png

Dreamy Architectural Watercolors by Sunga Park | Colossal

CATEGORY - ART

total

21

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。