ティム・クックが語るApple製品の「名前の付け方」。この法則で行くと次期iPhoneは…!

0
0
0
0

    2014/07/02

現AppleCEO、ティムがApple製品の名付け方について語っています。

聞いてみると「あ、そうゆうことだったのか」と納得させられるものだったので今回はその内容を記事にしようと思います。

今回の内容は5月29日に「D10」というイベントでティム・クックが公式にコメントしたものです。

元記事:Tim Cook Explains How Apple Names Its Products, iPhone 4S Stands For “Siri” | Cult of Mac

Apple製品は「デザインの変化」と「特徴」によって名付けられる

ティムによると、Appleの製品はその「デザイン」、そして「特徴」によって名前が付けられるそうです。

iPhoneで言うとiPhone3GとiPhone4では明らかに見た目が異なります。
このデザインの変化「3と4」というナンバリングの違いなわけなんですね。

デザインが変化しなかった場合、「iPhone3GS」や「iPhone4S」のように「S」が付けられてきました。じゃあこの「S」って何なの??って話ですが、コレはその機種の「特徴」、つまりAppleが一番力を入れたポイントらしいです。

iPhone3GSの「S」「Speed」
Appleは「スピード」、「速さ」の意味を込めて「iPhone3GS」という名前を付けました。

そして次はiPhone4Sの「S」

ジョブズの死と重なったので「For Steve」の「S」なんじゃないかという噂も立ちましたが、ティムによるとiPhone4Sの「S」「Siri」を意味しているそうです。

iPhone3GSの「S」とiPhone4Sの「S」は意味が違うんですね!これちょっとしたトリビア!

そしていつかは…

ティムによるとApple製品はそれ自体のコンセプトが確立した時にその名前の法則が外れるそうです。

iMacやiPod Shuffle、最近だとiPadがその例ですね。

つまりiPhoneはまだ発展途上ということ??

もし次のiPhoneが「iPhone5」ならまだAppleの中でiPhoneという製品のコンセプトが完全に固まっていないということになるんでしょう。

逆に次のiPhoneの名前が「新しいiPhone」だったとき、AppleのiPhone像がある程度決まったということです。

いやーたかが名前、されど名前ですなー。

iPhone5に関する噂・ニュースはこちらの記事にまとめてあるので興味がある方は是非ご覧ください(*´∀`*)

【まとめ】2012年新型iPhone(iPhone5)のニュース&噂まとめ | Number333

それでは!

PITE

CATEGORY - iPhone5

total

0

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。