iPhone5はソフトバンク版のみ「HSPA+(最大21Mbps)」に対応 au版は最大7.2Mbps

0
0
1
0

    2014/11/14

China Unicom(wikiによると世界第三位の携帯キャリア)のスライドにより、iPhone5がHSPA+に対応することが判明。
なお、日本でHSPA+に対応するキャリアはソフトバンク(ULTRA SPEED)とイーモバイルのみである。
auはHSPA+に非対応。

元記事→[ http://www.engadget.com/2011/09/29/iphone-5-to-have-21mbps-hspa-data-china-unicom-says-so/ ]

HSPA+とは?

 「HSPA+」は、W-CDMAなどの3G携帯電話の通信規格などの標準化を行なっている、標準化プロジェクト「3GPP」の定める標準規格の1つで、HSPAを基盤にさらに発展させた通信方式で…

 調べたら難しい説明ばっかりだったのでもう一言で言っちゃうと

High Speed Packet Access Plus

つまり、さらに高速になったパケット通信ということらしいです。めっちゃ速いってこと。

今回の記事によるとiPhone5はHSPA+に対応して下り最大21Mbpsの速度で通信が可能とのこと。数字だけならAUの3倍!

これは胸が熱くなるぜ!と思ったけど気になるのは「最大」の文字。

いくら最大速度が速くてもSoftBankの電波自体が遅かったらなんの意味も無いんだよなー。例えるならせっかく高速道路が開通したのに自分の車は時速20kmしかでない、みたいな。

まあ来年のプラチナバンド取得が成功すれば話は大きく変わってくるでしょうね。期待!

CATEGORY - iPhone5 ,

total

1

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。