生活がAnkerに飲み込まれていく…!2019年夏の新製品の個人的オススメをまとめました。

0
64
4
0

 

Anker2019summer0040のコピー

電気がなければ満足に生活することができない時代。モバイルバッテリーの登場によって「電気を持ち運ぶ」という新たな概念が生まれることになりました。

そんなモバイルバッテリー分野の最大手でありパイオニアのAnkerの2019年新製品発表会に招待をいただき参加をすることに。

Ankerの製品は僕の生活の中でも欠かせない一部になっているので新製品の情報は常に追わせていただいてます。

今回の発表会では2019年に発表される新たな製品群が一挙に公開されました。

AC充電器、モバイルバッテリーにスピーカー・イヤホンと各分野で20を超える多くの製品が登場したのですが、その中で個人的に注目したいアイテムをいくつかピックアップしてお届けしたいと思います。

PowerPortシリーズ(ACアダプター)

Anker2019summer0016

新素材、窒化ガリウム(GaN)を使用し一気に小型化が進んだACアダプター「PowerPort」シリーズ。充電周りはさすがのAnker、今回も素晴らしいラインナップを揃えてきました。

PowerPort Ⅲ mini

Anker2019summer0032

Anker2019summer0033

超小型の30W対応USB-C充電器、発売後話題になった「Atom PD1」より一回り大きいですがプラグを折り畳める仕様になっています。

PowerPort Atom Ⅲ Slim

Anker2019summer0035

Anker2019summer0037

こちらの「Atom Ⅲ Slim」は名前の通り平たくなった30W対応USB-C充電器。16mmという胸ポケットにも収まる薄さとしまえるプラグが魅力ですね。ほしい。

PowerPort Atom Ⅲ 60W

Anker2019summer0026

Anker2019summer0027

「PowerPort Atom Ⅲ」は小型ながら60Wの充電にも対応し、MacBook Proも十分なスピードで充電できるようになりました。(価格3,999円)

Anker2019summer0028

「PowerPort Atom Ⅲ」には「Two Port」モデルもありこちらは一台でUSB-AとUSB-Cの二つの種類のポートに対応。(価格4,299円)

Anker2019summer0030

そして個人的に本当に良いなと思ったのは「PowerPort Atom PD2」というUSB-Cポートを二つ備えたモデル。最近はiPhoneもUSB-C×Lightningのケーブルで充電するようになったのでこちらの方が使い勝手が良さそう。しかもこの大きさと価格で60W給電ですよ?MacBook Pro使いだったら迷わずこれを選んでました。

今後はよりデバイスのUSB-C化が加速していくはずなのでこれ買っておくのは間違いなさそうです。(価格4,599円)

今回の発表の製品は他のシリーズも含めほぼ全て今年の夏に発売予定とのこと。

PowerCoreシリーズ(モバイルバッテリー)

Anker2019summer0014

Anker2019summer0015

Ankerと言えばモバイルバッテリー。より大容量によりコンパクトに進化を続けている分野ですが、今年の夏に出る新商品で注目は「PowerCore Slim 10000 PD」。

212gの軽さ、14mmの薄さで蓄電量は10000mAh。少し前までこの容量のバッテリーは鉛のような重さでしたがかなり軽くなったものですね…。

RoboVacシリーズ(ロボット掃除機)

Anker2019summer0022

安価に取り入れられるロボット掃除機として人気を博している「RoboVac」シリーズにも進歩が。

Anker2019summer0019

なんと掃除機モードとモップを使った水拭きモードの二つを合わせたハイブリッドモデルが登場です。

Anker2019summer0020

モップは取り外し可能で水量もアプリで調節できます。「RoboVac G10 Hybrid」は24,800円から。両用モデルでこの価格は圧倒的。

Anker2019summer0021

さらに上位モデルの「RoboVac L70 Hybrid」はレーザーを使った空間把握機能が付いていて、アプリを使って重点的に掃除したいエリアや、侵入を禁止するエリアなどを設定可能。モップの水量も場所によって調節することができます。(価格54,800円)

Libertyシリーズ(完全ワイヤレスイヤホン)

Anker2019summer0013

僕も毎日使っている完全ワイヤレスイヤホンのLibertyシリーズもアップデート。

新たな「Liberty」というシンプルな名前の完全ワイヤレスイヤホンが出たのですが、なんとこのモデル
最大100時間
の音楽再生が可能という大容量の電池を搭載したモデル。イヤホン単体でも8時間の再生が可能です。(価格8,999円)

Spritシリーズ(Bluetoothイヤホン)

Anker2019summer0008

左右のボディが繋がった半分ワイヤレスなイヤホンシリーズ「Sprit」。

新製品の「Sprit 2」に関しては10mmの大型ドライバを採用しよりダイナミックで幅の広い音楽が再生できるように。充電がUSB-Cになったというのもとても嬉しいですね…。(価格未定)

Sprit X2

Anker2019summer0007

そして僕が今回の発表で一番テンション上がったのはこちらの「Sprit X2」というモデル。

Anker2019summer0011

最大36時間の音楽再生が可能で、12mmの大型ドライバを採用。そして左右のイヤホンが分かれた完全独立型。充電はUSB-Cと理想のスペックが詰まったイヤホンですね…。(価格未定)

Anker2019summer0012

サポーターが付いているので激しく動いても耳から落ちにくいというのも良いポイント。少し大きいけど、これ出たらほしいな…。

NEBULAシリーズ(プロジェクター)

Anker2019summer0004

小型のプロジェクターを展開するNEBULAブランドからも新製品が3つ。

従来のCapsuleをアップブレードした「Capsule 2」は小型ながら200ANSIルーメンのライトを装備し、Android TV9.0をOSとして採用。

Anker2019summer0002

Anker2019summer0003

充電はUSB-C.1世代前のCapsuleよりも少し重くはなっていますが着実に進歩をしています。そしてこの「Capsule Ⅱ」のみ早速6月7日から発売です(価格59,800円)

Anker2019summer0017

Anker2019summer0018

使い方の提案として、ベッドサイドの天井に画面を映して寝ながら映画を観るという使い方はグッと来ましたね。

Anker2019summer0005

他にも300ANSIルーメンのライトを搭載するMars Ⅱや、

Anker2019summer0006

据え置き型のPrizm Ⅱも登場予定。

発売までもう少し、一緒に待ちましょう。

Anker2019summer0040

以上、駆け足でしたがAnkerさんの2019年夏の新製品発表会の様子をお送りさせていただきました。今回沢山の製品があったのでその中から一部僕が気になった製品を抜粋させていただきましたが、皆さんも何か気になるものが見つかりましたでしょうか。

もしお気に入りが見つかったら、今年の夏〜秋に発売とのことなので僕と一緒に楽しみに待ちましょうね。

ホーリーはこう思うよ。
profile
前回「Atom PD1」が発売して数時間で売り切れたので、今回も同じ様なことが起こりそう…!

更新情報はLINE@で!
ここまでお読みいだきありがとうございます!更新情報や限定コンテンツはLINE@でお届けしていますので、右のボタンから登録をお願いします!あなたのスマホに記事を直接お届け。

CATEGORY - GOODS

total

68

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

生活がAnkerに飲み込まれていく…!2019年夏の新製品の個人的オススメをまとめました。

monographはiPhone・Macなどのガジェットを中心に管理人PITE.の気になるモノを幅広く紹介するブログメディアです。月間50〜70万PV。気軽に楽しんで行って下さい。

Copyright© iPhone・Macの情報発信ブログ "monograph" , 2019 All Rights Reserved.